techinfo

オリジナルオプション

流量調整機構

 

 バルブ上部より流量を調整するネジが出ています。流量調整ネジでリフト量(流路)を調整することにより、流量が調整できます。
 通常電磁弁は出荷時点で流量が固定されております。そこにこの流量調整機構を取り付けるだけで、配管後に流量を任意に調整することができます。
 複数のバルブの流量値を一致させたいお客様からは大好評で、流体の混合比の精度が上がるということも立証されています。

例) ある海外ユーザーで流量調整機構のあるものとないものを比較実験した際に、流量調整機構のあるものには「EXCELLENT」という評価をもらっています。
 バルブ上部にネジがでているだけの簡単なオプションなので、コストアップもわずかです。


                    

お問い合わせ

 

ご質問やご要望などございましたら、下記よりお気軽にお問合せください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。