バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

COMPANY

流体制御の
課題解決カンパニーとして

高砂電気工業は、小型耐薬液バルブやポンプの専門メーカーとして、長年積み重ねた専門技術と、問題解決型の製品提案により、その主たる採用分野である分析装置の発展に、流体メカの側面から貢献してまいりました。

分析機器は、医用診断、環境測定、タンパクなど最先端分野での物質の特定、食の安全を含めた品質管理など、人々の健康と美しい地球環境維持のために今や欠かせない装置であり、その内部で高砂電気工業の製品が毎日活躍を続けております。

当社はグローバルレベルでの目標を掲げ、優れた品質と性能を持つ製品をつくり続け、国際社会に貢献したいと願っています。

カンパニー制について

2020年10月より、グループ経営化を目指して持株会社を新設し、高砂電気工業株式会社は、新設会社、高砂ホールディングス株式会社の完全子会社となりました。
また、社内カンパニー制を導入し、「流体制御システムカンパニー」と「未来創造カンパニー」を社内に新設しました。それぞれの社長のリーダーシップの下、既存分野において品質と供給責任に基づく事業の拡充を進めつつ、新技術と新規事業への積極的な展開を図って参ります。

詳細はこちらをご覧ください。

認証取得

1999年9月30日付で、本社工場が品質システムについての国際標準規格ISO9001の認証を取得しました。 この認証は、製品の設計・製造についての品質管理が国際規格に基づいて実施されていることを、国際的な品質保証機関によって認められた場合に取得できるものです。

ISO9001登録証(pdf)

2014年8月、品質マネジメントシステム規格AS9100/EN9100 の認証を航空宇宙産業向けの部品加工において取得しています。

Certificate of approval(pdf)