techinfo

技術情報 その他

リード線太さの表記方法 (AWG)

高砂にて使用されるリード線の太さは、対象リード線の種類に合わせて、American Wire Gauge (AWG)もしくは断面積にて表されています。

 

AWG表記は導体の太さを表すのに広く用いられています。直径0.46インチを0000 AWGもしくは4/0 AWG、直径0.005インチを36AWGと定義し、それを等比級数的に分割する事で4/0 から36 AWGの40のサイズが決められています。

 

断面積はmm2で表しています。高砂で使用されるリード線は断面積表記で0.2 mm2、もしくは 0.08 mm2のものが多く、これらはそれぞれ24 AWGと28AWGに相当します。

 

高砂のバルブはこちらよりご覧下さい。

高砂のポンプはこちらよりご覧下さい。

 

お問い合わせ

 

ご質問やご要望などございましたら、下記よりお気軽にお問合せください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。