PRODUCTS

MLP

定量吐出ポンプ MLPシリーズ

特徴

最大吐出量が200μlの定量吐出ポンプです。 繰り返し精度が1%と非常に高精度にサイクル吐出します。 吐出量の1サイクルあたりの調整幅を10〜200μlの間で手動調整が可能です。定量吐出ポンプの注意点はこちらです。お確かめの上、ご使用下さい。

この定量吐出ポンプについてご質問や見積依頼等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

SPECIFICATION

1種類

型番名称 MLP-200P
シリーズ名 MLP
外形寸法 36.0 x 50.0 x 70.0mm
図面ダウンロード ダウンロード
駆動方式 ソレノイド
接続 M6、1/4-28UNF
流体温度〔℃〕 10 ~ 40℃
周囲温度〔℃〕 10 ~ 40℃
電圧〔V〕 12VDC、24VDC
消費電力〔W〕 5.9
ボディ材質 POM、PP・FPM
最大吐出量 200
最大動作頻度 2
吐出流量 10 ~ 200
精度〔%〕 ±1%

CONTACT

掲載されていないスペックも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ