NEWS

2010.03.19

ニュース

Pittcon 2010レポート

 

pittcon1.jpg

 

31日から4日にアメリカフロリダ州オーランドで開催されたPittcon 2010に出展しました。
日本政府の補助金のサポートで開発している耐食性ピエゾポンプを含め、製品を展示いたしました。

来場者の方の分野は、化学分析をメインとし、生命科学/バイオテクノロジー, 機器設計開発, 臨床診断, MicroTAS など多岐に渡りました。

LabAutomation同様、大半の来場者の方はピエゾポンプに興味を示して頂き、特に高耐食ピエゾポンプも大きな反響がありました。
耐食性ピエゾポンプの開発は順調で、今春完成予定です。