バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

現在位置 HOME > 採用情報

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

社内講演会

こんにちは、杉原です。

 

昨日、某メーカーM社さんの海外営業・戦略関係の部長の方に社内で講演をしていただきました。

その方は、これまでに国内留学、アメリカ留学、MBAを取得するなど様々な経験をしており、大変興味深い話を聞くことができました。

講演は1時間くらいでしたが、パワーポイントを使いながらのパワーあふれる話しぶりに時間があっという間に過ぎていきました

特に、英語の勉強方法に関する話は本当に面白かったです。

例えば、その方は留学前に、空港で自前のタクシー代行をしていました。日本に来た

外国人をタクシーに乗せ、2人きりになることで英語を絶対に話さないといけない状況を作っていました。

また、留学後には街に出かけて、11軒の店に入って店員に話しかけるということを

していたそうです。

最も、驚いたのはわざとスピード違反を起こしたり、交通事故(軽度の)を起こして緊急時の英語を学ぼうとしたことです。

相当、ぶっ飛んでいるなと感じたと同時に、目的達成のための執念がすごいなと感じました。

交通事故などに関しては、まねをすべきじゃないのかもしれませんが、姿勢に関しては見習うべきだと思います。

 

もう1つ、今回の話で興味深かったのは、講演された方が理系出身にも関わらずMBAを獲得し、営業・経営関連の部署に異動したことです。

これは、高砂の社員にとって重要な姿勢だと思います。なぜなら、高砂は研究・開発色の強い会社であり、経営的な視点を持った人がまだまだ少ないように思うからです。

そういった意味でも、今回の講演は高砂社員にとって気づきが多く得られたように思います。

今後も今回のように社外の方を招いての講演を積極的にやっていくべきだと思います。

やはり、社内で普段仕事をしていると気づかないようなことが社外の方と話をすることで、得られるからです。

 

何か質問がある方は下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

また、高砂電気工業新卒採用のFacebookページでも採用や会社に関する情報を

紹介していますので、是非ご覧ください。

 

お問い合わせフォーム:http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでの問い合わせ:info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

2012年09月28日 09:09

新人共有会

こんにちは!箕田です。

 

今週は、新人の間で行っていた共有会についてご紹介したいと思います。

 

共有会とは、現場実習中や仮配属中に学んだ内容や、知っていると今後役に立つであろうことを新人間で発表し、共有する会です。

共有会のメリットとしては、実習内容の引き継ぎができるので次に実習に行く人がスムーズに作業することができます。

 

当初は正直なところ、研修の時間を割いてまで行う意味があるのか疑問でしたが実際に共有会を体験してみて、新しい研修先に行く前に色々と情報があるのとないのでは、作業の効率も多少なりとも改善されると思いますし、取り組む姿勢も変わってきます。

また皆が最初のころよりも人前で発表したり、パワーポイントを作成したりするのにも上達したという点でも成果があったと思います。

 

今年の共有会は終了しましたが、来年入社する新人社員のためにもこのような取り組みは継続していきたいと思います。

 

共有会.JPG


共有会での発表の様子です。設計での現場実習についてプレゼンしています。

 

 

何か質問がある方は下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

また、高砂電気工業新卒採用のFacebookページでも採用や会社に関する情報を

紹介していますので、是非ご覧ください。

 

お問い合わせフォーム:  http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでの問い合わせ:   info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:         http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

 

2012年09月21日 16:09

<現場実習 開発グループ編>パート3

こんにちは 渡辺です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

 

今回の記事は、新入社員の<現場実習 開発グループ編>パート3です。

以前に取り上げました、新入社員によるリレー式製品開発の進み具合を紹介したいと思います。

 

前回の記事では、弊社のバルブとポンプを使用して1本のチューブに水と空気を流し、簡易な検証を行ったとお伝えしました。

今回は新たに、水と空気の流れるタイミングを電子制御することを目標にして、複数本のチューブを使用して検証を行いました。こちらの写真をご覧ください。


ブログ用 20120912-2.JPG


写真:今回の検証の様子

 

水が流れ続けているチューブ内へ空気を送り、水と空気の境界がどれだけの高精度で作られるか、検証しています。ポンプを使用して水と空気を送り、バルブはその水と空気の「切り替え」を行っています。ここでポンプやバルブの性能が要求されます。

またもう1点注目していただきたいのが、空気の間隔についてです。以前の検証ではただランダムに空気を流していましたが、今回は電子制御を行い、空気を送るタイミングを全て制御しています。これについては電気系出身の新入社員Aと機械系のBが中心になり、そのほか数名で協力しあって取り組んできました。

 

今回の検証の結果、チューブごとに流速が異なってくるなど、何点か課題が見えてきました。現在はこれらの課題をどのように克服するか、検討中です。以前お伝えした通り、新入社員全員のリレー方式で進めている計画ですので、全員で協力し、知恵を出し合って完成を目指したいと思います。

 

 

今回は、現場実習開発グループ編 リレー式製品開発についてお伝えしました。

今回のブログについての質問や知りたいことなどありましたらお答えしますので、下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム:    http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでのお問い合わせ: info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:             http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

 


 


 


 


 

 

2012年09月14日 11:09

学生インターン

こんにちは、杉原です。

先週まで、高砂電気では大学生2人のインターンシップを実施していました。

内容としては、設計、部品、製品グループの現場研修と、ビジネスプランの作成で、

期間は2週間でした。

 

ちなみに、私はビジネスプラン作成の担当をしました。

ビジネスプラン作成では組織の構造、ビジネスモデル(どのように売り上げを上げるか、

利益を出すかなど)、マーケティングの基礎知識を勉強したうえで、

「もしもあなたが、高砂電気工業の社長、もしくは開発部長だったらどんな新製品を

開発しますか?」という課題に取り組みました。

マーケティングの基礎を勉強する際には、世の中に実在するケースを使って、

分析の勉強をしました。

2人とも理系出身のため、経営に関することは勉強したことがないので、

かなり苦戦しているように見えました。

また、今回の課題は、入社1年目の社員が取り組む課題と同じ内容になっています。

ただし、入社1年目の社員はおよそ1か月かけてこの課題に取り組むのに対して、

今回は約1週間。

時間的にも、かなり厳しい状況でした。

 

今回、2人のビジネスプランの構想が固まったのが、発表の2日前。

そこから、寝る間を惜しんで発表の準備をしてくれました。

そして、本番では2人とも素晴らしい発表を披露しました。

その出来栄えは、新入社員と比べてもほとんど遜色ないレベルだったと思います。

この2週間の頑張り、経験は必ず今後の2人の人生に役立つと思います。

是非とも、2人には頑張ってほしいです!

 

現場研修では、「実際に製品の組み立て、加工現場を見ることで現場が

どのような状況なのか知ることができて良かった」という感想を持っていました。

どのような会社にも言えることですが、外から見るのと実際に現場を見るのでは

全く違います。

なので、インターンシップやアルバイトで会社の中を見ることはとても重要であると

思います。

 

今回私は、初めてビジネスプラン作成を担当しましたが、本当にいい経験になりました。

まだ2年目の私にこのような大きなチャンスを与えてくれた会社に

感謝をしたいです。

 

大学3年生、大学院1年生で今後就職活動を控えている人は、是非弊社の

インターンシップに参加してみてください。

弊社に入社する、しないに関わらず必ず良い経験ができると思います!

 

何か質問がある方は下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

また、高砂電気工業新卒採用のFacebookページでも採用や会社に関する情報を

紹介していますので、是非ご覧ください。

 

お問い合わせフォーム:  http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでの問い合わせ:   info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:         http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

 

 

ビジネスプラン発表の様子

 


 


R0031925-1.JPG 

高砂が持っていない新タイプのバルブを発表してくれました。

 

 


 


 
R0031927-1.JPG 

水槽の水質管理装置という面白いアイディアです。

 

 


  

2012年09月05日 15:09

高砂電気工業について

高砂電気工業は、最先端の技術を活かしワールドワイドで活躍している会社です。事業拡大に向けて積極的に採用活動も行っています。

カレンダー

October 2018


採用面接ご希望の方はこちら
新卒採用
キャリア採用
トップページへ