PRODUCTS

カスタムマニフォールド

カスタムマニフォールド

概要

当社は、バルブやポンプといったコンポーネントのご提供のみならず、お客様のご要望に応じてカスタムメイドのマニフォールドの設計、製作もいたします。配管工数の低減、内部容積の最小化などに貢献します。マニフォールドの製作方法により、最小幅0.2mmの流路も製作可能です。

特徴

耐薬品性
マニフォールド材質は、高い耐薬品性をもつPEEK、PPS、PTFEなどから最適なものをお選びいただけます。

流路構成
INポート共通型やOUTポート共通型、放射型やライン型などから、お客様のご要望に応じた流路構成が製作可能です。接合技術を使用することにより、切削加工では不可能だった3次元的な流路構成もできます。

連数
ご要望の連数を選択可能です。192連の製作実績もあります。

SPECIFICATION

1種類

型番名称 MF-C

カスタムマニフォールド(マニホールド)の対応例
マニフォールド 組み込みタイプ
組み込みタイプ
マニフォールドに弁機構を内蔵、一体加工しています。

【長所】

構造がシンプルなので単体搭載タイプより低価格で設計しやすい。
部品数が少なく、コンパクト。
【短所】

電磁弁の交換修理ができない。
複雑な流路構築には不向き。
マニフォールド 単体搭載タイプ
単体搭載タイプ
流路のみを加工したマニフォールドの上に、マニフォールドマウントタイプの電磁弁を搭載します。流路の接続部分に、ガスケット(主としてゴム系材質)等を使用します。

【長所】

電磁弁単体で交換修理が可能。
連数の多いマニフォールドに最適。
接合タイプや、セラミックスなどの特殊材質、ポンプ等他部品との組み合わせなど、様々な構造のマニフォールドに搭載が可能。
【短所】

ガスケット(主としてゴム系材質)を使用する必要があり、耐薬品性に制限が出る場合あり。
マニフォールド 単体搭載タイプ
連結タイプ
複数の単体電磁弁を横に連結して互いのポートを直接つなぎ、流路を形成します。マニフォールドブロックを使用しません。

【長所】

マニフォールドブロックが無いため省スペース。
バルブ単体で交換修理が可能。
【短所】

連結部にガスケットやOリング(主としてゴム系材質)を使用する必要があり、耐薬品性に制限が出る場合あり。
基本的にライン型のマニフォールドしかできない。
連数の多いマニフォールドには不向き。
 

CONTACT

掲載されていないスペックも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ