NEWS

2020.10.01

その他 ニュース

持株会社体制移行と社長交代について

 

この度小社は、グループ経営化を目指して持株会社を新設し、併せて役員陣容を刷新いたしました。10月1日より下記の新たな経営体制により、顧客満足と従業員満足の向上に根差した更なる発展を目指して参ります。引き続きのご高配を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社は、新設会社、高砂ホールディングス株式会社の完全子会社となりました。事業は従来通り継続して参りますので、取引先各位との契約関係や受発注取引等は、一部の例外を除き、従来通りとさせていただきます。

 

高砂ホールディングス株式会社

住所:名古屋市緑区鳴海町杜若66番地 (事業会社と同一)
代表電話:052-891-2301(事業会社と同一)
主な事業:グループ統括事業
主要役員:代表取締役会長 浅井 直也
 代表取締役社長 田中 雄一朗

 

同時に、社内カンパニー制を導入しました。「流体制御システムカンパニー」と「未来創造カンパニー」を社内に新設し、それぞれの社長のリーダーシップの下、既存分野において品質と供給責任に基づく事業の拡充を進めつつ、新技術と新規事業への積極的な展開を図って参ります。新たな役員構成は下記の通りです。

 

代表取締役会長 浅井 直也
代表取締役社長(流体制御システムカンパニー長) 小島 耕一
 (高砂電気(蘇州)有限公司 董事長・総経理 兼務)
代表取締役社長(未来創造カンパニー長) 平谷 治之
取締役 田中 雄一朗
監査役 片岡 正輝
執行役員CQO (Chief Quality Officer) 西川 正人
執行役員CTO (Chief Technical Officer) 杉浦 博之

 

今回の持株会社体制への移行、カンパニー制の導入は、今後グループとして多角的な企業運営を目指すための第一歩となります。不透明性の高まる時代背景の中、経営に多様性を持たせることで、リスクを分散しつつ、専門性と機動性を高め、外部環境の変化に柔軟に対応できる組織を希求して行きます。新役員一同心を新たに、社業に微力を尽くして参りますので、皆様方の引き続きのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社
代表取締役会長 浅井 直也

 

■ 新社長メッセージ

流体制御システムカンパニー長 小島 耕一
未来創造カンパニー長 平谷 治之