NEWS

2019.11.15

ニュース 展示会情報

スマート流体システムをMEDICA/COMPAMEDで展示

センシング技術は、流体システムを大きく進化させつつあります。高砂電気はセンシリオン社(スイスの流量センサーメーカー)とのコラボレーションにより、マイクロポンプの新しい可能性をご提案します。その二つの応用例を、欧州最大の医療向け展示会MEDICA/COMPAMEDでご覧に入れます。

 

1. スマート&ウェアラブル インフュージョンポンプ

 

インシュリンポンプ 輸液ポンプ 小型

 

超小型流量センサーによるフィードバック制御により、毎時60μl前後の極低流量で±3%の高精度と、閉塞時などの異常検出が可能と言う実験結果が得られています。インスリン等の投薬システムで、高い安全性が実現できます。今回展示のコンセプトモデルでは、電池込みで約66×55×23mmとウェアラブルなサイズで、高精度の流量制御を実演します。チューブやセンサーはディスポーザブルな設計です。

 

ポンプ本体の動作の様子を動画でご覧ください。
http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/sti

 

※※本コンセプトモデルの流量センサーフィードバック制御機能は、現在供給を中断、改良中です。
 本モデルの試作供給は継続中です。

 

分注システム 分析 センサー

 

2. スマート&イージー 分注ユニット

 

脈動のあるペリスタルティックポンプでも簡単に高精度の分注ができます。あなたはターゲット分注量を入力するだけ。あとは高精度流量センサーで積算流量をモニターし、ポンプをフィードバック制御します。もう、高価なシリンジポンプを制御する必要はありません。

 

今回展示の超小型分注モデルでは、300μl以上の分注量で±1%の高精度を実現できます。あなたの選ぶ色々なタイプのポンプと組み合わせて使うことができます。

 

これらの展示品は、BMT Fluid Control Solutions GmbHのブース(hall 8a / K07)でご覧いただけます。他に、標準流量500mlのダイアフラムポンプなどの新製品や、各種のアイソレーションバルブもございます。会期は11月18~21日。デュッセルドルフでお会いしましょう。

 


 

=============== 展示会概要 ============================
COMPAMED (MEDICAと同時開催)
Webサイト: http://www.compamed-tradefair.com/
会期: 2019年11月18 ~ 21日
会場: ドイツ デュッセルドルフ メッセプラッツ40474
ブース: hall 8a / K07 (BMT Fluid Control Solutions GmbHと共同出展)
=========================================================

 

皆様のご来場やお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。