NEWS

2022.04.27

その他 ニュース

「漏れ検知バルブ」が中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞を受賞!

高砂電気工業が開発中の「シール漏れと弁開閉が検知可能なIoT対応バルブシステム」が、この度りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社主催の「中小企業優秀新技術・新製品賞」で奨励賞を受賞いたしました。本賞は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に、毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を1988年より実施しています。

 

今回の新製品は、ふたつの新たな機能をバルブに付加しました。

漏れ検知バルブ MTV ダイアフラム電磁弁

 

1.弁座漏洩の自己検知

液体の電気伝導度を測定する手法で、髪の毛のような微細な異物が引き起こすごくわずかな漏れも検出できます。圧力の監視ではほぼ不可能だった領域の早期の異常検知が可能となり、医療装置や高度検査機器、各種安全装置など、高い信頼性が求められる分野に、安心感をもたらします。

 

2.動作回数寿命の予知

駆動電圧の調整回路と併用することで、動作回数が寿命に近づきつつあることを予知できます。予知保全が可能となり、装置のダウンタイムを最少化できます。

 

今回の受賞を機に、より多くの皆様に利用いただければと思います。お気軽にお問い合わせください。

 

漏れ検知バルブ 中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞
授賞式の様子

 

漏れ検知バルブ 中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞
プロジェクトメンバー

 

※本製品は未だ開発中の要素を含みます。
具体的なスペックや使用方法は当社に直接ご確認ください。