バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業株式会社

名古屋版『下町ロケット』」として「経営情報」に紹介していただきました

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

「経営情報」に掲載していただきました

月刊誌「経営情報」2021年5月号で、当社が「名古屋版『下町ロケット』」として紹介されました。

 

「経営情報」は日本生命様が中小企業経営者を定例訪問する際に、毎号約30万部を配布しているオリジナル情報冊子で、1970年の創刊以来、注目企業の紹介や経営に役立つ情報を掲載してきたロングセラー誌です。

「きらり 注目企業」というコーナーで、当社の宇宙ビジネスについて取り上げていただきました。記事右下の写真は、左側のやや大きなものが2017年から開発してきたロケットのサイドスラスター用バルブHVCのエンジニアリングモデルで、右側が小型人工衛星用スラスタバルブHVAです。

 

高砂電気 メディア 取材 ロケット

 

掲載記事全文:

高砂電気 経営情報 下町ロケット エンジン

 

当社ではこの他にも、宇宙での多様なニーズに合わせた流体デバイスの製作を通じ、結晶生成や小動物の実験、細胞や藻類の培養、水処理、調理器具などのプロジェクトに関わっています。

 

一方で当社は、リアル「下町ロケット」の続編「ガウディ計画」のように、人工心臓弁の評価装置も製作しました。これに関しては、ユーザー様の許可が得られ次第、また本欄で詳しく紹介させていただく予定です。お楽しみに!

 

高砂電気工業(株)は、「宙畑」という媒体でも「下町ロケット in 名古屋」としてご紹介いただいています。
掲載記事はこちら

 

「経営情報」取材の様子:

高砂電気 日経ビジネス 宇宙ビール醸造 取材 醸SAT

 

2021年05月11日 10:05

「日経ビジネス」で紹介されました

著名経済誌「日経ビジネス」の雑誌版3月15日号および電子版3月15日配信分、特集「ついに来た宇宙経済ビッグバン」で、当社の宇宙ビジネスへの取り組みが紹介されました。

 

電子版は下記のリンクからご覧いただけます。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00259/031200009/
※無料会員登録が必要です

 

人類が「宇宙で暮らす」という未来が近づき、衣・食・住の各分野で宇宙に対応した技術が求められつつあります。当社は、地上での水処理、細胞培養、各種分析、燃料電池等で培ってきた流体制御技術と、スラスターや宇宙実験機器で蓄えた宇宙関連の知見を融合させ、下記のような“宇宙生活機器”“宇宙居住機器”産業に幅広く貢献が可能と考えております。

 

  • ・ 水再生装置、資源循環システム
  • ・ 水電気分解による酸素・水素の生成システム
  • ・ 燃料電池、発電システム
  • ・ 密閉型植物工場
  • ・ 陸上養殖
  • ・ 細胞培養肉や微細藻類の培養装置
  • ・ 3Dフードプリンター、調味料プリンター

 

今回の記事に登場する宇宙ビール醸造デバイスも、微小重力空間で酵母の働きが地上とどう異なるのかという人類初の実験であり、パンや調味料、ワインといった他の発酵食品・飲料にも寄与できる取り組みだと考えています。デバイスの完成と打上に向けて、技術面・資金面でご賛同いただける方からの幅広いご支援もお待ちいたしております。

 

高砂電気 日経ビジネス 宇宙ビール醸造 取材

取材風景

 

高砂電気 日経ビジネス 宇宙ビール醸造 取材 醸SAT

宇宙ビール醸造デバイス「醸SAT(かもさっと)」の試作品

 

宇宙ビール醸造デバイスの特徴はこちら

 

問い合わせは広報宣伝秘書グループ 山本まで
k-yamamoto@takasago-elec.co.jp

2021年03月18日 09:03

マイクロ3D灌流培養システムが名古屋市工業技術グランプリ奨励賞受賞

 

当社のマイクロ3D灌流培養システムが、令和2年度名古屋市工業技術グランプリ奨励賞を受賞しました。今年25回目を迎えるこのグランプリは、名古屋市内の中小企業の技術振興や経営活性化促進のため、独創性や着想に優れ、技術的にも高度で、かつ工業的にも有用である新技術や新製品を表彰する賞です。コロナ渦の今年はオンラインで表彰式が行われ、賞状と盾が贈られました。

 

マイクロ3D灌流培養システムは、細胞層や組織を透過するように培地を灌流するシステムで、生体内に極めて近い環境を再現できます。経済産業省サポイン事業の補助を得て昨年開発されましたが、現在、協力研究機関での効果実証が進んでおり、静置培養との比較で、生体内で発現する因子が数倍増加することが確認されました。

 

マイクロ3D灌流培養システムの詳細はこちら

 

今回の受賞を機に、より多くの皆様に利用いただき、オルガノイドの研究などにも活用いただければと考えております。実験データ提供をいただける方には、システムの貸し出しを行っております。貸し出し条件など詳細はお問い合わせください。お待ちしております。

 

名古屋市工業技術グランプリについて

 

名古屋市工業技術グランプリ奨励賞受賞 高砂電気工業

2021年02月26日 14:02

フロー合成の専門書を分担執筆しました

 

当社技術開発課の内藤建が分担執筆したフロー合成に関する書籍が出版されました。

 

  • ・書籍名:「フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例」
  • ・出版: 株式会社技術情報協会
  • ・定価:88,000円 (全599ページ)
  • ・発刊日: 2020年12月25日
  • 書籍の概要と購入についてはこちら

 

当社は第2章「マイクロ流路、流体システムの設計」の「第6節 マイクロリアクター用ポンプの種類、特徴」を執筆しました。リアクターに関する流体制御技術の研究開発をまとめた内容です。

 

特に、フロー合成で注目されているスラグ流を、ピエゾマイクロポンプ2個の逆位相同期駆動で生成するという比較的新しい手法を紹介している一方、各種ポンプとその吐出特性を幅広く紹介し、入門者向けにポンプの選定を助ける内容にもなっています。ピエゾポンプには駆動周波数や電圧でスラグ長を調整しやすいという優れた利点もありますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

ピエゾマイクロポンプとペン型シリンジポンプ 高砂電気工業

書籍に掲載されたピエゾマイクロポンプペン型シリンジポンプ

 

連絡先:
未来創造カンパニー 技術開発課
info@takasago-elec.co.jp

 

2021年02月05日 16:02

S-NETセミナー宇宙ビジネス実例紹介に登壇します

 

来る2月10日(水)、S-NETセミナー2021 in 愛知にて、当社の代表がピッチに登壇し、自社の経緯を中心に、宇宙ビジネスへの参入についてお話しさせていただくことになりました。本イベントは、民間小型ロケットの開発を進めるインターステラテクノロジズ社稲川社長の基調講演をはじめ、他9社がピッチに登壇して様々な分野での宇宙ビジネスへの参入を簡潔にご紹介します。オンライン開催で視聴は無料です。宇宙に関心をお持ちの皆様は、ぜひご覧ください。

 

イベント詳細やオンライン視聴お申込みは下記ホームページよりお願いします。

 

【イベント詳細】

タイトル:S-NETセミナー2021 in 愛知~飛躍する宇宙ビジネス産業の最前線~

 

  • 主催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、経済産業省
  • 共催:愛知県
  • 協力:株式会社サイエンス・クリエイト

 

当社演題:「『下町ロケット』だけじゃない ビール造りにまで広がる宇宙ビジネス参入チャンス」

 

関連サイト

 

2021年02月01日 15:02

医療物資増産に対し国から感謝状を頂きました

 

春先の新型コロナウイルス感染症の急速な拡大期に、政府からの要請に応じて医療物資の緊急増産を行った299の企業・団体に対し、12月21日、経済産業大臣から感謝状が贈られました。当社はその1社に選ばれました。

 

経済産業省のニュースリリースはこちら

 

コロナ対策 経済産業省 感謝状 高砂電気工業

当社では、経済産業省のマッチングを通じて連携できた国内の人工呼吸器メーカーに、新規にソレノイドバルブの供給を開始しました。できるだけ早い納品を実現するために、最優先で設計を進め、休日返上で工場を稼動させたこともありました。

 

海外のメーカーにも、比例制御弁、リリーフバルブ、大型ピンチバルブなど、人工呼吸器用バルブ類の超短納期供給に取り組みました。また、PCR検査、抗原/抗体検査、血液ガス分析など、COVID-19に関連する各種装置向けにもバルブ等の増産を行いました。

 

さらには、国内の複数企業と協力し、緊急用途の人工呼吸器そのものの開発にもトライしました。

 

皆様の命と健康を守るためのものづくりは、当社の最優先のミッションです。今回の贈呈を受け、「すべての人に健康と福祉を(SDGs目標3)」への貢献に今後も全力で取り組んでいく気持ちを新たにしております。

 

人工呼吸器用バルブについてはこちら

 

SDGs 高砂電気工業 血液分析装置や環境分析装置への部品供給

 

2020年12月25日 18:12

年末年始休業日のお知らせ

 

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご承知おきくださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2019年12月29日(火) ~ 2020年1月4日(月)

 

■営業開始日

2020年1月5日(火)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

2020年12月24日 14:12

宇宙ビール醸造デバイスがテレビで紹介されます

12月初旬、取材クルーが高砂電気工業にやってきました。「辛坊×ホリエモン 宇宙はこんなに近かった!!」というテレビ東京系の年末特集番組で、高砂電気工業が開発している「宇宙ビール醸造デバイス」が、全国放映される予定です。12月27日(日)11:25からの番組です。

 

「宇宙」と聞くと遠い世界ととらえがちですが、実は急速に身近になりつつあります。2040年には月面で1,000人もの人類が生活するという想定の下、高砂電気も参加している一般社団法人 SPACE FOODSPHERE(スペースフードスフィア)では、宇宙空間での食の問題に様々な角度から取り組んでいます。スペースX社やテスラ社の設立者として知られるイーロン・マスク氏は、火星での都市建設というプランを打ち上げています。

 

このようなトレンドの中、ビール等の飲料も地球から運ぶのではなく、月面や火星に存在する水を使って、“現地”で造る時代が来ると考えられます。高砂電気の宇宙醸造デバイスはそのような近未来に向け、宇宙空間での酵母による発酵過程を探求する目的で、2U相当の超小型人工衛星内でビール醸造プロセスを全自動で行うことを目標に開発中です。ここには、当社が培ってきた次の様な技術が集積されています。

 

・マイクロ流体デバイスによる小型・軽量化
・細胞培養関連製品での灌流培養技術
・スラスターバルブなどで得た宇宙環境や安全対策の知見

 

実際のデバイスでは、微小重力環境下での強制対流やガス抜きに工夫を凝らすだけでなく、ビールの“美味さ”にもこだわり、ドライホッピング(発酵終了後に行う常温でのホップの香り付け)工程も取り込んでいます。番組内では技術の詳細には触れず、プロジェクトの簡単な紹介に留まる予定ですが、他に民間開発の小型ロケット、小型人工衛星や、人工流れ星の紹介も予定されています。宇宙が少しでも身近になり、未来に夢を感じていただければうれしく思います。是非ご覧ください。

 

■番組タイトル「辛坊×ホリエモン 宇宙はこんなに近かった!!」
■放送日時  2020年12月27日(日)11:25~12:50
  テレビ東京系にて 全国放送

 

高砂電気 テレビ東京 宇宙ビール醸造 取材

12月7日に行われた、テレビ大阪取材クルーによる撮影風景
(中央の手のひら上のデバイスが、醸造デバイスの試作機です)

 

醸造デバイスは、来年の地上発酵実験に向けて、試作機の製作と試験醸造許可取得に現在取組中です。最終的な打上実験に向けては、皆様の技術面・資金面でのご支援を広く集めたいと考えております。ご興味を持っていただける方は、ぜひ下記までご連絡ください。皆様の温かいご支援をお待ちしております。

 

広報担当:山本久美子
k-yamamoto@takasago-elec.co.jp

 

2020年12月17日 09:12

東京オフィス移転のお知らせ

 

関東地区のお客様窓口として2016年より五反田のTOCビルに設置して参りました東京オフィスですが、この11月1日より、川崎市のかながわサイエンスパーク(略称:KSP)に移転することとなりました。詳細は下記をご覧ください。

 

KSPは再生医療を含むバイオ産業やその他の先端技術の集積地であり、お客様に近い場所で市場ニーズを把握し新製品開発に活かすという、東京オフィスの目的に最適なロケーションです。引き続きこれまでと同様に、担当者は関東地区を中心に訪問のご要請に迅速に対応いたします。また、名古屋本社の開発・設計技術者も必要に応じてオンラインで打合に参加し、これまで以上にスピーディーで適切なソリューションの提供を図って参ります。

 

これを機に、東京オフィスを一層ご活用いただければ幸いです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

移転先:〒213-0012
  神奈川県川崎市高津区坂戸 3-2-1かながわサイエンスパーク西棟 2F Tech-Pot
  ※ かながわサイエンスパーク(KSP)について

 

 

最寄駅:東急田園都市線・大井町線 溝の口駅/JR南武線 武蔵溝ノ口駅
  徒歩約15分 KSP行き無料シャトルバスにて約5分
アクセス:https://www.ksp.or.jp/access/
オフィス責任者:前川 敏郎
電話番号:本社経由 080-7213-7861 (電磁弁、ポンプに関するご相談はこちらの方がスピーディーです。)
  前川直通 090-1561-8518 (面談中など出られない場合があります。)
メールアドレス:t-maekawa@takasago-elec.co.jp

 

2020年10月27日 14:10

経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました

 

地域未来牽引企業 経済産業省 高砂電気工業

10月13日、経済産業省より「地域未来牽引企業」として高砂電気工業が選定されました。「地域未来牽引企業」とは、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業とされています。

 

経済産業省 地域未来牽引企業について

 

当社は分析装置、医療機器などに使用される小型精密バルブを世界のお客様に提供し、経済産業省認定グローバルニッチトップ企業にも選ばれています。売上の9割強は愛知県外(4割強が海外)からとなっている一方、材料や部品の仕入れは県内のサプライヤーさんからが7割以上です。世界で稼いで愛知で使うグローバルニッチ企業として、今後も微力ながら地域経済を牽引したいと思っています。

 

地域未来牽引企業 JAXA 細胞培養自動化 高砂電気工業

未来の牽引に当たっては、地域の大学から多くの支援もいただきました。名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名城大学等との様々な開発プロジェクトです。JAXAに採用された宇宙での細胞培養実験用自動溶液交換器もそのひとつです。
詳しくはこちら

 

再生医療分野でのライブセルイメージングシステムや継代支援システム、宇宙向けでは小型人工衛星用EOPスラスター(小型ロケットエンジン)なども、産学連携から生み出されたユニークな製品です。AMEDプロジェクトで肺がんのテーラーメイド医療の共同研究を地元大学と行った実績もあります。さらには、この10年の新卒採用者の86%が、地元大学・高校の卒業生でした。

 

再生医療分野の製品について

 

航空宇宙分野について

 

今後も、流体制御のスペシャリスト企業として、ユニークな製品開発やサービスを通して、地域に貢献できるよう活動を続けて参ります。皆様からのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Think globally, act locally!

 

SDGs 高砂電気工業 血液分析装置や環境分析装置への部品供給

 

2020年10月21日 14:10

ものつくり技術交流会にてチップ搭載型マイクロポンプについて講演しました

 

9月18日、分析イノベーション交流会が主催する「ものつくり技術交流会2020~分析に役立つ基礎技術~」がオンライン開催され、当社CTOが「Lab on a chip/organ on a chipに用いられるチップ搭載型マイクロポンプとその活用例」というタイトルでショートプレゼンテーションを行いました。

 

20余年前にμTASが注目され始めて以来、分析等に用いる流路チップは、その精密さや集積度に於いて大きな進歩を遂げた一方、流路内の流体を制御するためのデバイスは、チップ外部に設けるオフ・チップ型が今も主流で、チップそのものに持たせる流体制御機能は未だ発展途上です。
当社は多様なマイクロポンプ、バルブを有し、チップ本体に機能を付加することを多年にわたり研究してきました。特にチップと一体のオン・チップ・ポンプに関し、複数の駆動方式と、その応用例を持っています。分析、合成、細胞培養に携わる皆様の、マイクロデバイス開発の一助となるよう、本資料を公開いたします。

 

Lab on a chip/organ on a chipに用いられるチップ搭載型マイクロポンプとその活用例

プレゼンテーション資料はこちら

 

資料内で紹介している動画は下記よりご参照ください。

 

チップポンプの動作の様子
製品について詳しくはこちら

 

試薬封入型ディスポーザブル流路システム【ローラーポンプタイプ 】
製品について詳しくはこちら

 

ディスポーザブルフローサイトメーター用低脈動チップポンプ
製品について詳しくはこちら

 

試薬封入型ディスポーザブル流路システム【シリンジタイプ 】
製品について詳しくはこちら

 

電気浸透流ポンプの動作
製品について詳しくはこちら

 

ピエゾマイクロポンプの動作
製品について詳しくはこちら

 

ものつくり技術交流会2020についてはこちら

 

2020年10月12日 16:10

持株会社体制移行と社長交代について

 

この度小社は、グループ経営化を目指して持株会社を新設し、併せて役員陣容を刷新いたしました。10月1日より下記の新たな経営体制により、顧客満足と従業員満足の向上に根差した更なる発展を目指して参ります。引き続きのご高配を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社は、新設会社、高砂ホールディングス株式会社の完全子会社となりました。事業は従来通り継続して参りますので、取引先各位との契約関係や受発注取引等は、一部の例外を除き、従来通りとさせていただきます。

 

高砂ホールディングス株式会社

住所:名古屋市緑区鳴海町杜若66番地 (事業会社と同一)
代表電話:052-891-2301(事業会社と同一)
主な事業:グループ統括事業
主要役員:代表取締役会長 浅井 直也
 代表取締役社長 田中 雄一朗

 

同時に、社内カンパニー制を導入しました。「流体制御システムカンパニー」と「未来創造カンパニー」を社内に新設し、それぞれの社長のリーダーシップの下、既存分野において品質と供給責任に基づく事業の拡充を進めつつ、新技術と新規事業への積極的な展開を図って参ります。新たな役員構成は下記の通りです。

 

代表取締役会長 浅井 直也
代表取締役社長(流体制御システムカンパニー長) 小島 耕一
 (高砂電気(蘇州)有限公司 董事長・総経理 兼務)
代表取締役社長(未来創造カンパニー長) 平谷 治之
取締役 田中 雄一朗
監査役 片岡 正輝
執行役員CQO (Chief Quality Officer) 西川 正人
執行役員CTO (Chief Technical Officer) 杉浦 博之

 

今回の持株会社体制への移行、カンパニー制の導入は、今後グループとして多角的な企業運営を目指すための第一歩となります。不透明性の高まる時代背景の中、経営に多様性を持たせることで、リスクを分散しつつ、専門性と機動性を高め、外部環境の変化に柔軟に対応できる組織を希求して行きます。新役員一同心を新たに、社業に微力を尽くして参りますので、皆様方の引き続きのご指導、ご鞭撻を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社
代表取締役会長 浅井 直也

 

■ 新社長メッセージ

流体制御システムカンパニー長 小島 耕一
未来創造カンパニー長 平谷 治之

 

2020年10月01日 10:10

“海の貴婦人” 帆船「海王丸」様から問い合わせをいただきました

 

9月2日、伏木富山港・海王丸財団様から、当社製品のお問い合わせをいただきました。帆船海王丸の発電機の燃料制御部に取り付けられていた当社製ソレノイドを、31年ぶりに交換されるのだそうです。

 

海王丸(初代)は、“海の貴婦人”と称される日本を代表する大型帆船で、1930年進水。商船学校の練習船として数多の海の若人を育てて来ました。1989年に現役を引退し、今は富山新港の海王丸パークに係留されて、現役当時と変わらぬ美しい姿が公開されています。

 

海王丸 ソレノイド 高砂電気工業

海王丸パーク公式ホームページ

 

当社製ソレノイド(写真下)は1989年の係留保存決定時に、新規に取り付けられたそうです。少し痛んだ銘板に月日の重みを感じます。
今はバルブ、ポンプ等の流体機器を主力製品とする当社ですが、61年前の創業時は汎用のソレノイド(電磁石応用作動機構)が主力で、それが高砂電気工業という社名の由来でもあります。当時はDurability(耐久性)を製品のモットーにしていましたが、31年も無事に使っていただけて、メーカーとしても大変うれしいことです。

 

海王丸 ソレノイド 高砂電気工業

 

ちなみに当社製品は、無人潜水機「ハイパードルフィン」に積まれて深海まで行ったこともあります(企業PR動画「世界に頼られる、問題解決力。」Case 2)。深海から帆船、そして宇宙船まで。高砂製品のご利用領域は、我々自身の想像すら超えて広がっています。

 

✻写真はいずれも公益財団法人伏木富山港・海王丸財団様からご提供いただきました。ありがとうございました。
 本記事もそのご承諾を得て掲載しております。

 

2020年09月15日 15:09

経済産業省認定「グローバルニッチトップ企業」に選ばれました

 

6月30日経済産業省発表の2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」に高砂電気工業が選定されました。
2013年に続く第2回目の100選で、初の選出を得ました。
https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200630002/20200630002.html

 

経済産業省のウェブページ上に、選定企業の概要が掲載されました。
当社の紹介はこの96ページに記載されております
(PDFファイルのページ数ではなく、各頁最下部のページ数でご確認ください)。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/gnt100/pdf/2020_gnt100_result_detail.pdf

 

今回の選出は、「ひろげよう世界へ つなげよう100年企業へ」を企業スローガンとして、1959年の創業以来小さなグローバル企業を目指してきた当社にとって、大変うれしい認定です。

 

グローバルニッチトップ 認定証 高砂電気工業

 

今回認定のグローバルニッチトップ製品は、分析装置⽤電磁弁(ソレノイドバルブ)です。分析装置の中で試料や試薬を扱い、分析精度を左右する重要な役割を果たしている電磁弁が当社の主力製品ですが、今や連結売上の半分近くが海外のお客様からで、販売先は60か国近くに及んでいます。マイクロリットル単位の流体を無駄なく正確に扱うための世界最小クラスの製品など、業界でも尖った存在と評価されています。その結果、グローバルトップクラスの大手分析機器メーカー各社様への部品供給はもちろん、ハーバードやスタンフォード、MIT、ケンブリッジなどの著名大学や、分析業界以外のNASA、JAXAなどからも、難度の高い特注品や試作品の問い合わせが来ます。流体技術のコンシェルジュとして、「お客様の技術的なご要望にノーと言わない」が、我々のモットーなのです。

 

(参考:企業PR動画:「世界に頼られる、問題解決力。」)
>> http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_pr/

 

今後も、オンリーワンでユニークな流体デバイスの継続的な開発を目標に、「グローバルニッチトップ」の肩書きに恥じない活動を続けて参ります。皆様からのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

SDGs 高砂電気工業 血液分析装置や環境分析装置への部品供給

 

2020年07月02日 14:07

ポータブル培地交換システム JAXA採用でいよいよ宇宙へ!

 

高砂電気工業のポータブル培地交換システムがいよいよ宇宙へ!
ISS「きぼう」日本実験棟でのバイオ実験をサポートします。

 

当社のポータブル培地交換システムが宇宙仕様としてモデルチェンジし、2021年度(予定)に国際宇宙ステーション(ISS)での実験の一環として使用されることが決まりました! これまで手作業で行われ、宇宙飛行士の負担となっていた細胞培養実験における溶液交換の効率化を目指し、マイクロポンプを用いた「小型かつ簡易的な機器で自動化する」というコンセプトを参考に、JAXAが使用する細胞培養実験用の自動溶液交換器具1型(Auto-Ex1)を製作しました。

 

細胞培養実験用自動溶液交換器具1型 JAXA 採用

細胞培養実験用自動溶液交換器具1型(Auto-Ex1)

 

 

■ 詳しくは事例紹介のページでご覧ください!
https://takasago-elec.co.jp/technology/technology_case_study/case06/

 

>> 高砂電気工業の事例紹介一覧はこちら。

 

2020年06月26日 08:06

Stay homeでも実験室で培地交換

 

テレワーク中の細胞培養実験応援キャンペーン!

 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、全国的な緊急事態宣言が1か月ほど延長される見通しとなりました。自粛要請・外出規制が長引いており、細胞培養に関わる皆様の研究にも大きく影響を及ぼしているかと思います。現在「培地交換のために出勤しなければならない」、「在宅勤務で出勤できないため、培養液の交換ができない」というお客様から、ポータブル培地交換システムのお問い合わせが急増しております。そこで、パンデミックと戦う皆様への応援として、微力ながらキャンペーンを実施いたします。

 

キャンペーン適用対象:
ポータブル培地交換システムCEME-0102を2020年5月1日(金)から緊急事態宣言終了日までにご注文いただいたお客様。 通常1個の付属消耗品を3個に増量します。

 

ポータブル培地交換システムは、6ウェルプレートの培養液の排出と新規注入を、ポンプで自動化したもので、3~24時間の設定した時間間隔で培地を自動的に交換します(24時間以上の設定にもカスタム対応可)。小型で、今お使いのインキュベーターにそのまま入れていただくだけで、今日から培地の自動交換が可能になります。最長7日間、電池だけで動き続けます。外部電源の使用もオプションで可能です。iPS細胞をはじめ多くの細胞種での培養にお使いいただいております。

 

■ ポータブル培地交換のシステム概要については製品ページでご確認ください ■

ポータブル培地交換システム 自動細胞培養 小型

 

製品リーフレット:
https://takasago-elec.co.jp/pdf/catalog/pdf_ceme.pdf

 

ポータブル培地交換システム ディスポーザブル 消耗品

付属消耗品(配管部一式と培地用ボトル2本組み)

 

当製品についてのご質問、また、その他各種製品についてもご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

その他の細胞培養関連機器はこちら。
https://takasago-elec.co.jp/products/cell_culture/

 

高砂電気工業(株)は、現在人工呼吸器の開発にも挑戦し、コロナウィルスとの戦いに加わっています!

 

2020年05月01日 11:05

NHK取材:コロナウィルスに対するBCP(事業継続計画)/ 7月7日 追記

4月24日(金)NHKの情報番組「まるっと」の「感染症BCP策定を」と言う特集で、高砂電気工業の取り組みが紹介されました。

 

高砂電気工業では、2007年新潟県中越沖地震で自動車部品サプライチェーンが一時崩壊したニュースをきっかけに、メイン工場を免震構造で新築するなど、地震を中心としたBCP対策を行ってきましたが、今回のような感染症の対策はマスクや薬剤の備蓄程度でした。クリーンルームと言う「三密」条件の職場を中心に、新たな試行錯誤を重ねながら、BCPを日々進化させつつある現状です。

 

取材を通じての気づきもあり、安全を守りながら事業を継続するためには、潜在的リスクに対する感度をさらに高めていかねばと感じました。

 

高砂電気 NHK取材 BCP 免震

免震装置を設置した地下に下りてインタビュー中

 

高砂 関西経済同友会 視察

クリーンルームの「3密」対策についてインタビュー

 

【NHK NEWS WEB】にて、5月2日前後までの期間限定でニュース配信されています。ぜひご覧ください。
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20200426/3000010390.html

 

 

2020年7月7日追記:
上記内容の一部が、6月30日にNHK「おはよう日本」の「おはBiz」コーナーでも、「どうつくる“感染症BCP”」として紹介されました。その内容が下記でご覧いただけます。動画もご覧になれます。
http://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20200630/index.html

 

2020年04月28日 18:04

無重力下での発酵実験に挑戦!宇宙ビール醸造デバイス

 

高砂電気 無重力 宇宙ビール醸造デバイス

 

高砂電気工業株式会社は、人工衛星や宇宙ステーションで実験的にビールを自動醸造する装置を設計しました。
今後、当社が参画する地球と宇宙の食の課題解決を目指す共創プログラム「SPACE FOODSPHERE」の関連イベントでのデモ機の展示などを計画しており、最終的には人工衛星軌道上での実証実験を目指します。

近未来には宇宙空間で人類が暮らすようになると言われています。
長期の生活には、少ない資源で効率的に食料・飲料を生産する技術や、また閉鎖的な空間でも心豊かに暮らせる美味しい食生活も、重要な鍵になるでしょう。

地上とは大きく異なる環境の宇宙で、発酵のプロセスはどう変化するのか?
どのような発酵条件が最適なのか?

今回はその様な実験を行うためのデバイスを設計しました。人工衛星での無人実験時に醸造の出来栄えが確認できるよう、アルコール濃度やビール香味成分などのセンサーを搭載可能です。また、宇宙ステーションでも使用できるコンパクトな構造です。

高砂電気工業は2017年に米国の学生による月面ビール醸造デバイス製作に、部品と技術アドバイスを提供しました。月には重力がありますが、無重力の宇宙空間でのビール造りには完全閉鎖系のシステムが必要で、発生するガスの処理や内部の撹拌に、より高度な技術が必要です。今回はそのような課題を解決し、特許も出願しました。

宇宙で美味しいビールは造れるのだろうか?
知的好奇心をくすぐる科学的探求でもあり、人々を笑顔にするための挑戦でもあります。
宇宙で造ったビールで、地球を見ながら乾杯!ワクワクしませんか?
宇宙へと向かう人類の将来を見据えた、夢と希望に溢れるプロジェクトです!

 

装置の特長

・人工流れ星事業を手がける株式会社ALE (エール)との共同開発。
・宇宙空間(微小重力下)において、自動でビール醸造を行うことのできる人工衛星型のビール醸造デバイスです。
・CubeSatサイズの超小型人工衛星に適応。本体部分は1Uに格納可能。
・発酵中に発生する炭酸ガスを逃がすデガッサーを搭載し、閉鎖系でのビール醸造を実現。
・熱対流が起こらない微小重力空間でも強制的に麦汁を攪拌するシステムを採用。
・ホップカラムを採用し、自動のホッピング工程を実現。ホップの苦み、香り付けが可能に。
・ワインなどの発酵にも応用できます。

 

高砂電気 宇宙ビール醸造デバイス

 

高砂電気工業はバルブやポンプなど、流体制御機器と呼ばれる製品の専門メーカーです。SPACE FOODSPHEREプログラム*への参画を通じて、植物工場、人工培養肉、ビール醸造、水処理、水質分析など、流体制御技術の各種応用を目指します。

 

*Space Food X(スペースフードエックス)は2020年4月22日「一般社団法人Space Foodsphere」への名称変更いたしました。
高砂電気工業の参画については、下記ニュースでもご参照ください。
https://takasago-elec.co.jp/news/2019/08/6766/ 

 

2020年04月22日 19:04

私たちは人工呼吸器づくりに挑戦します。

 

高砂電気 人工呼吸器 パートナー募集

 

私たちは大きな会社ではありませんが、
世界中で人々の安全が脅かされている現状に、
今まで培ってきた技術を活かし、
何かお役に立てることはないかと考えました。

そして「途上国で簡単に使える人工呼吸器をつくろう」と言う答えにたどり着きました。

しかし、私たちだけではできないことがたくさんあります。
・海外に医療機器を輸出販売する許認可をお持ちの企業様
・海外の医療機関とつながりをお持ちの国際団体様
・医療機器の認証取得にご協力いただける方々
・人工呼吸器のライセンス生産立ち上げにご協力いただける皆様
   ぜひ力を貸してください!

ご協力いただける方は、まず下記のアドレスに電子メールでご一報ください。
ventilator@takasago-elec.co.jp

 

高砂電気 人工呼吸器 代表取締役社長 浅井直也

 

高砂電気工業は「下町ロケット in 名古屋」として紹介されることもある企業です。

宇宙ビジネス情報サイト「宙畑」
https://sorabatake.jp/4052/
ロケット用バルブ開発に成功し、次は第二話、医療機器に挑戦します!

 

高砂電気工業(株)は、血液分析などの体外診断装置や、水質分析などの環境計測機器への部品供給を通じて、SDGs達成への貢献を目指しています。

 

コロナウィルス(COVID-19)に対するグローバルな戦いに協力し、医療従事者をサポートするために、私たちは現在、人工呼吸器用バルブの超短納期生産に取り組んでいます。

2020年04月22日 12:04

再生医療EXPO大阪、ヘルスケア・医療機器開発展大阪(MEDIX)一部出展取り止めのお知らせ

 

2月26日(水)~ 28日(金)に予定しておりました題記展示につきまして、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、共同出展先株式会社アクアテック様と住ゴム高砂インテグレート株式会社様が出展の自粛を決定されました。従いまして、弊社でも当該ブースでの製品展示を取り止め、他ブース共同出展先での展示で代替させていただきます。詳細は下記をご参照ください。皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。環境が厳しい折ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。ご来場いただける場合は、マスクの着用等、感染抑止の対策にもご協力をお願い申し上げます。

 

展示会概要

第6回再生医療EXPO大阪ならびに第10回ヘルスケア・医療機器開発展大阪(MEDIX大阪)
日時:2月26日(水)~ 28日(金)
場所:インテックス大阪

 

■ 出展中止

  • 再生医療EXPO大阪 ブース番号5-53  株式会社アクアテック
  • ヘルスケア・医療機器開発展大阪 ブース番号13-30 住ゴム高砂インテグレート株式会社

 

□ 出展決行

再生医療EXPO大阪 ブース番号8-68 エフビーオートメ株式会社
予定通り、再生医療関連製品の展示を実施いたします。また、アクアテック製品(チューブポンプ類)ならびに住ゴム高砂インテグレート製品(医療機器向けモジュールや各種バルブ・ポンプ)を、一部展示いたします。

 

※本件に関しまして、先週一部の皆様には、住ゴム高砂インテグレート株式会社様出展決行とのご案内を差し上げましたが、今週に入り急遽、出展中止へと方針が変わりました。情報の錯綜をお詫び申し上げます。

 

本件に関するお問い合わせ先

高砂電気工業株式会社 再生医療グループ 川田
電話:052-891-2301(代表)
メール:d-kawata@takasago-elec.co.jp

 

 

2020年02月25日 11:02

年末年始休業日のお知らせ

 

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご承知おきくださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2019年12月28日(土) ~ 2020年1月5日(日)

 

■営業開始日

2020年1月6日(月)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

2019年12月16日 10:12

関西経済同友会の皆様が視察にいらっしゃいました。

12月2日(月)、関西経済同友会様より14名の委員会メンバーがお越しになりました。視察の主目的は、「伝統と革新」をテーマに、コアとなる事業領域(伝統)がある中でいかに新規事業(革新)を進めるかの模索とのこと。当社社長の浅井より、当社の新規事業のあらまし、取り組みの動機と背景、メリットと課題など、事例としてご紹介させていただきました。

 

特に、中小企業が生き残っていくために、敢えて「選択と集中をしない」というリスク分散・事業多角化の方針については、皆様にも多少の新鮮味があったようです。「伝統」と「革新」のバランスや、新規事業系人材の選抜・育成にも質問が相次ぎ、ディスカッションは1時間を超えました。

 

その後の工場視察では、少量多品種生産を支える「作業指示システム」(合計6万を超える工程ごとに、動画等を使って手順や注意点を瞬時に示す、当社開発の独自システム)などご紹介いたしました。

 

今回のご視察が、少しでも皆様のご参考になりましたことを願っております。

 

高砂 関西経済同友会 視察

ご一行様と当社社長

 

高砂 関西経済同友会 視察

工場のご紹介

 

2019年12月04日 16:12

スマート流体システムをMEDICA/COMPAMEDで展示

センシング技術は、流体システムを大きく進化させつつあります。高砂電気はセンシリオン社(スイスの流量センサーメーカー)とのコラボレーションにより、マイクロポンプの新しい可能性をご提案します。その二つの応用例を、欧州最大の医療向け展示会MEDICA/COMPAMEDでご覧に入れます。

 

1. スマート&ウェアラブル インフュージョンポンプ

 

インシュリンポンプ 輸液ポンプ 小型

 

超小型流量センサーによるフィードバック制御により、毎時60μl前後の極低流量で±3%の高精度と、閉塞時などの異常検出が可能と言う実験結果が得られています。インスリン等の投薬システムで、高い安全性が実現できます。今回展示のコンセプトモデルでは、電池込みで約66×55×23mmとウェアラブルなサイズで、高精度の流量制御を実演します。チューブやセンサーはディスポーザブルな設計です。

 

ポンプ本体の動作の様子を動画でご覧ください。
http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/sti

 

※※本コンセプトモデルの流量センサーフィードバック制御機能は、現在供給を中断、改良中です。

 本モデルの試作供給は継続中です。

 

分注システム 分析 センサー

 

2. スマート&イージー 分注ユニット

 

脈動のあるペリスタルティックポンプでも簡単に高精度の分注ができます。あなたはターゲット分注量を入力するだけ。あとは高精度流量センサーで積算流量をモニターし、ポンプをフィードバック制御します。もう、高価なシリンジポンプを制御する必要はありません。

 

今回展示の超小型分注モデルでは、300μl以上の分注量で±1%の高精度を実現できます。あなたの選ぶ色々なタイプのポンプと組み合わせて使うことができます。

 

これらの展示品は、BMT Fluid Control Solutions GmbHのブース(hall 8a / K07)でご覧いただけます。他に、標準流量500mlのダイアフラムポンプなどの新製品や、各種のアイソレーションバルブもございます。会期は11月18~21日。デュッセルドルフでお会いしましょう。

 


 

=============== 展示会概要 ============================
COMPAMED (MEDICAと同時開催)
Webサイト: http://www.compamed-tradefair.com/
会期: 2019年11月18 ~ 21日
会場: ドイツ デュッセルドルフ メッセプラッツ40474
ブース: hall 8a / K07 (BMT Fluid Control Solutions GmbHと共同出展)
=========================================================

 

皆様のご来場やお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。

 

2019年11月15日 20:11

フランスから視察団がお越しになりました

11月6日(水)、パリ近郊のヴァル・ド・ワーズ県から航空分野企業の代表団、15名の方々が高砂電気を訪問いただきました。今年6月に出展したパリ・エアショーからのご縁で、日仏企業間のビジネス連携を目指す取組みの一環です。サポート役として愛知県次世代産業室のスタッフ3名の方々も同席されました。

 

高砂電気が、メイン事業である医用分野の品質/工程管理の経験を活かし、新規事業である航空宇宙分野への参入を目指していることをご紹介し、工場や事務所をご覧いただきました。クリーンルーム内での作業や、これまでに10,000種以上の製品を小ロットで製造している当社ならではの“作業指示システム”などは、特に関心が高かったようです。

 

江戸時代末期から始まった日仏国交は今年で160年となります。一般的にプライドが高いと言われているフランス人が唯一リスペクトしているのが日本文化とも言われています。航空産業グローバルメジャーであるエアバス社が本社を置くフランス。高砂電気としても、今後も日仏の友好関係に携わっていきたいと思います。

 

高砂 航空 視察

質疑応答の様子

 

高砂 航空 視察

記念撮影

 

2019年11月13日 10:11

Space Food X(スペースフードエックス)に参画します

2040年、月で1,000人の人間が生活する。

 

Space Food X(スペースフードエックス)のWebサイトでは、そんなワクワクするような未来が語られています。限られた資源しかない環境でも、快適な空間・美味しい食事を実現するためには、資源の再利用やバイオ食材の生産が欠かせません。世界初の宇宙食料マーケット創出を目指し、JAXA等の主導により始まった共創プログラムSpace Food Xは、日本発の優れた技術や食文化を最大限に活用し、宇宙および地球上における食料の生産・供給に関する課題解決を目指して活動しています。

 

高砂電気工業は、そんな主旨に賛同し、Space Food Xへ参加いたしました。医療分析分野で培ってきた流体制御の技術をベースに、宇宙機用スラスターや宇宙実験機器、細胞培養システムの開発実績を磨いて、下記の様な分野でプロジェクトチームに貢献していくつもりです。

 

  • ・人工培養肉の培養システム
  • ・植物工場での潅漑システム
  • ・水浄化・再生設備
  • ・3Dフードプリンターでの調味料・香料混合ユニット
  • ・宇宙用水質分析装置や、血液・尿分析機器
  • ・宇宙ビールや、月の水を利用した月面地ビール醸造設備

 

月面地ビールを片手に、月から地球を眺める未来を実現するために・・・。

 

【Space Food X(スペースフードエックス)について】
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、リアルテックファンド(本社:東京都港区)及び株式会社シグマクシス(本社:東京都港区)が企画・運営を行う、宇宙と地球の食の課題解決を目指す共創プログラムです。多種多様な40以上(2019年8月9日時点)の企業、大学、研究機関等が集い、分野横断的、かつ有機的な連携による研究開発や事業創出を通じて、サステナブルでWell-beingな人類未来社会の実現に貢献します。

 

(画像提供)Space Food X

(画像提供)Space Food X

 

月面での食事風景 2040 Space Food X

2040年、月面での食事風景 (画像提供)Space Food X

 

(画像提供)Space Food X

(画像提供)Space Food X

 

Space Food X
https://www.spacefood-x.com/

 

JAXAプレスリリース
http://www.jaxa.jp/press/2019/03/20190327a_j.html

 

リアルテックファンド社のリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000036405.html

 

2019年08月16日 10:08

Small Satellite Conference 2019 に出展します

 

pari2019-1

Small Satellite Conference(スモールサテライトカンファレンス)は、アメリカのユタ州立大学で開催される、小型衛星に関する世界最大規模の学会併催展示会です。今年は8月5日からで、一昨年から3年連続での出展となります。小型スラスターバルブを中心に、宇宙ミッション用バルブ、ポンプなどを展示します。

 

【展示製品】

  • ・重量約8g、小型スラスター用バルブ。マニフォールドタイプに加え、新規開発されたパイプ接続タイプも展示。
  • ・20~30N級推進システム用推薬弁。
  • ・本年1月に打ち上げられた衛星ALE-1に搭載された高圧バルブ。
  • ・ISS(国際宇宙ステーション)内で種々の実験機器に採用された超小型ポンプ、電磁弁類。

 

スラスターバルブ 小型 人工衛星

[写真]重量8gの人工衛星推進システム用バルブ

 

スラスターバルブ 小型 人工衛星

[写真]20~30N級推進システム用推薬弁

 

スラスターバルブ 小型 人工衛星

[写真]ALE-1に搭載されたバルブ

 

ALE衛星を使った「人工流れ星プロジェクト」の詳細はこちら
https://takasago-elec.co.jp/news/2019/01/5320/

 

皆様のご来場やお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。

 

ご連絡先
営業・技術部 開発課 航空宇宙グループ 井上宛
電話:070-6580-2404
e-mail:m-inoue@takasago-elec.co.jp

 

 

============= 展示概要 =============
展示会名:Small Satellite Conference
出展期間: 2019年8月5日(月)~8日(木)
会場:ユタ州立大学(アメリカ)
https://smallsat.org/travel/maps-and-directions
ブース: West Colony Japan Booth内
詳細:https://smallsat.org/
=====================================

 

2019年08月02日 17:08

名古屋テレビ「反転の光」の取材を受けました

名古屋テレビにて放映予定のミニ番組「反転の光」に、高砂電気工業を取り上げていただくことになり、7月初旬に取材と撮影が行われました。

 

当社のコア事業である分析分野から、再生医療・航空宇宙分野といった新規事業へチャレンジしたきっかけについて、当社代表の浅井直也のインタビュー取材をしていただきました。また、少量多品種を支える工場の様子やお客様のニーズにこたえるため熱い議論を交わすミーティングの様子なども撮影されました。ぜひご覧ください!

 

【放送予定】 2019年7月28日(日)17:55~18:00 (都合により変更あり)
【番組名】 名古屋テレビ 「反転の光」
 東海エリアの企業・スポーツ選手・ミュージシャン・文化人など、様々な分野で活躍、奮闘する人物の
 「ターニングポイント」にスポットをあてる事で、ビジネスや成功の裏側に迫っていく番組です。
【番組サイト】 https://oa-top.co.jp/company/publicity/

 

高砂電気工業社長 浅井直也

取材の様子

 

金属加工 名古屋テレビ取材 高砂電気

金属加工工場取材の様子

 

高砂電気 問題解決

製品の仕様を決めるミーティング取材の様子

 

2019年07月08日 13:07

パリエアショー2019、新型スラスタバルブ

 

pari2019-1

高砂電気工業は6月17日よりパリで開催される、航空宇宙分野世界最大の国際展示会である、パリ・エアショーに出展します。

 

人工衛星用超小型スラスターバルブの新型パイプタイプを展示する他、衛星/ロケット用に開発した電磁弁や、航空機の多彩なニーズに応える各種カスタムバルブ、またJAXAの宇宙ミッションで実験器具に搭載されるポンプや流体システムなどをご覧いただけます。

 

【展示製品】

  • ・小型人工衛星用推進系バルブ
  • ・中/大型人工衛星用スラスターバルブ
  • ・ジェットエンジン燃料用比例制御弁
  • ・空気圧急速調整用パイロットバルブ
  • ・スチームオーブン用ステンレスバルブ
  • ・油圧系小型チェックバルブ
  • ・ISS内での各種実験に使用されたマイクロポンプ、流体機器類

 

スラスターバルブ 小型 人工衛星

[写真]重量8gの人工衛星推進システム用バルブ

 

高砂電気工業はバルブやポンプの小型化、軽量化で、航空宇宙分野のニーズに応えて参ります。
製品詳細はこちらでご覧いただけます。
https://takasago-elec.co.jp/products/product_aerospace/

 

製品についてのお問い合わせをお待ちしております。

 

ご連絡先
営業・技術部 開発課 航空宇宙グループ 井上宛
電話:070-6580-2404
e-mail:m-inoue@takasago-elec.co.jp

 

 

============= 展示概要 =============
展示会名:パリ・エアショー 2019
出展期間: 2019年6月17日(月)~20日(木)
(ブース出展は上記トレード・デイ期間のみですが、
ショー自体は21日(金)~23日(日)のパブリック・デイ期間まで続きます)
会場:ル・ブルジェ空港 (パリ/フランス)
ブース: Hall 4 – F16 あいちなごやパビリオン内
詳細:https://www.siae.fr/en/
=====================================

 

2019年06月18日 09:06

バルブ製造技術を宇宙に生かす愛知の老舗企業 ‐ 「みんなの試作広場」に紹介されました

 

株式会社日立ハイテクノロジーズ様が運営する「みんなの試作広場」にて、弊社が取り組みを続けている航空宇宙分野についてご紹介いただきました!新規分野に参入するための苦労や愛知県からのサポートについて、詳細に取り上げていただいています。

 

「みんなの試作広場」は、材料選定のノウハウやポイント、材料や加工技術の基礎知識や最新情報をご紹介するモノづくりに関わる“ひと”と“未来”をつなぐWebメディアです。

 

【記事】 バルブ製造技術を宇宙に生かす愛知の老舗企業〜愛知の航空宇宙産業④
     https://minsaku.com/articles/post294/

続きを読む…

2019年05月16日 09:05

世界の翼に日本の技を! ‐欧州航空機産業を狙え‐ JETRO Global Eyeに紹介されました

 

日本貿易振興機構(ジェトロ)が運営する国際ビジネス情報番組「世界は今 -JETRO Global Eye」の中で、欧州航空機産業への参入を目指す高砂電気工業の取り組みをご紹介いただきました。

 

政府のほか、関連産業が集積する愛知県をはじめとした地方自治体も部品メーカーの動きを後押しするなか、航空機二大メーカーの一つ、「エアバス」の本拠地トゥールーズでの展示会や見学会の様子が取材されています。

 

【記事】 世界の翼に日本の技を! ‐欧州航空機産業を狙え‐
     https://www.jetro.go.jp/tv/internet/2019/03/0d4524483e1583e3.html

【YouTube版】 https://www.youtube.com/watch?v=HK9pdxyO6vY

続きを読む…

2019年04月25日 10:04

「世界最小」の技術力!「Grateful JAPAN」に紹介されました

 

WEBメディア「Grateful JAPAN」に、高砂電気工業のインタビュー記事が掲載されました。創業以来 “少量多品種”でお客様の要望にこたえてきた技術力と、「カスタマイゼーション」「ミニチュアライゼーション」「インテグレーション」による差別化の取り組み、また新規事業である航空宇宙分野への挑戦についても詳細に取り上げていただいています。

 

「Grateful JAPAN」は、さまざまな業界で活躍する一流のプロフェッショナル”匠”に焦点を当て、インタビューを通して、匠達が持つ技術、知見、感性、生き方を伝えているWEBメディアです。

 

【記事前編】 https://grateful-japan.jp/meister/vol22-1/

【記事後編】 URL

続きを読む…

2019年04月25日 10:04

2019年 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。誠に勝手ではございますが、ゴールデンウィーク期間中、弊社は下記のとおり休業させていただきます。

 

■ゴールデンウィーク休業期間

4月27日(土)~ 5月 6日(月)

 

■通常営業開始日程

2019年57日(火)からは平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2019年04月19日 15:04

2020年度 新卒採用エントリー受付開始しました

 

2019年3月1日より2020年度の新卒採用エントリー受付を開始いたしました。それに伴い、会社紹介ページを更新いたしました。“お客様からの技術課題にNoと言わない”をモットーとしている高砂電気工業が取り組んできた、ユニークなプロジェクトもご紹介しています。

 

「細胞から宇宙まで」、幅広いフィールドでグローバルに活躍できる環境です。チャレンジ精神あふれる方のエントリーをお待ちしています!

 

高砂電気ってどんな会社?

リクナビ2020 エントリー受付

続きを読む…

2019年03月04日 15:03

「下町ロケット in 名古屋」として「宙畑」に紹介されました

 

WEBメディア「宙畑-sorabatake-」に、高砂電気工業のインタビュー記事が掲載されました。「下町ロケット in 名古屋」として、国産宇宙バルブへの挑戦をわかりやすく取り上げていただいています。

 

宙畑-sorabatake-は、宇宙産業を日本の誇る基幹産業にしたいという思いで情報を発信しているWEBメディアです。2018年12月より衛星データプラットフォーム「Tellus」公式のメディアとなりました。

 

【記事名】 下町ロケット in 名古屋 国産宇宙バルブに挑戦する高砂電気工業の舞台裏

【記事URL】 https://sorabatake.jp/4052/

続きを読む…

2019年03月01日 08:03

世界初!人工流れ星プロジェクト

 

 先週金曜日1月18日、JAXAのイプシロンロケット4号機が打上に成功し、搭載されていた7基の人工衛星が無事軌道に投入されました。

 その中でも注目されているのが、人工流れ星を作り出す株式会社ALEの実証衛星「ALE-1」です。衛星に搭載した装置から流れ星の素材となる粒を放出すると、粒は地球を約五分の一周してから大気圏に突入して燃焼し、地上からは流れ星のように見えると言うものです。

 

 高砂電気工業はその粒の放出装置の主要部に、バルブシステムを供給させていただきました。
 世界初の人工流れ星は、2020年春、広島・瀬戸内地方で私たちの目を楽しませてくれる予定です。成功を期待します。

 

 追記:当初2020年春に予定されていた流れ星の実証実験について、ロケットの打ち上げ延期などで計画を見直しており、2019年9月現在、実験の日程や場所が未定となっているそうです。

 

続きを読む…

2019年01月25日 09:01

テレビ愛知「ゆうがたサテライト」の取材を受けました

 

 

116()17:15から放送予定の情報番組「ゆうがたサテライト」で、愛知県の航空機産業が取り上げられることとなり、高砂電気工業もバルブ部品の加工現場など、取材を受けました。県の支援を得て航空宇宙産業での成功を目指す企業として、当社が紹介される予定です。

 

【放送予定】 2019年116日(水)17:15~ (都合により変更あり)

【番組名】 テレビ愛知 「ゆうがたサテライト」

 毎週月曜~金曜に放送される夕方の情報番組です。

【番組サイト】 https://tv-aichi.co.jp/you/

続きを読む…

2019年01月11日 16:01

年末年始休業日のお知らせ

 

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2018年12月29日(土) ~ 20191月6日(日)

 

■営業開始日

2019年17(月)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

2018年12月18日 18:12

Small Satellite Conferenceにて宇宙用のバルブ等を展示

 

 

8月6~9日、小型衛星に関する世界最大の学会併催展示会Small Satellite Conferenceに、昨年に引き続き出展いたしました。今回新たに開発した小型衛星用のスラスターバルブや、宇宙ステーション内での実験に使用実績のあるポンプ類を中心に展示を行いました。展示期間中、特に注目を集めた製品を下記にご紹介いたします。

 

1. 小型衛星推進システム搭載用バルブ

 

1

 

推力1~3N級スラスター用の超小型軽量バルブです。直径8mm×長さ31.4mm、重量はわずかに8gで、2MPaの耐圧を持ちます。ISO19683に準拠した振動/衝撃試験をクリアしています。消費電力を抑制するためのラッチソレノイドタイプや、パイプ配管用タイプも開発中です。

 

2.10MPa高圧バルブ

 

2

 

2019年打ち上げ予定のALE社人工流れ星プロジェクトで、衛星のミッション部に搭載されます。

 

 

3.世界最小クラスモーター内蔵シリンジポンプ

 

3

 

OASIS Projectにおいて、国際宇宙ステーション(ISS)内での実験に使用されました。

https://www.nasa.gov/mission_pages/station/research/news/oasis

製品詳細:http://www.takasago-elec.co.jp/products_pump/syringe/SBP/SBP-100G-N_2.html

 

 

4.フィンガートップサイズペリスタルティックポンプ

 

4

 

SS内における細胞培養実験用に使用されました。

製品動画:https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/rp/

 

上記製品についてのお問い合わせをお待ちしております。

 

ご連絡先

営業・技術部 開発課 航空宇宙グループ 井上宛

電話:052-891-2301

e-mail:m-inoue@takasago-elec.co.jp

 

============= 展示会概要 =============

展示会名:Small Satellite Conference

出展期間: 2018年8月6日(月)~9日(木)

会場:ユタ州立大学(アメリカ)

詳細:https://www.smallsat.org/ 

=====================================

 

 

 

 

 

2018年08月29日 15:08

NASA科学者が来社しました

 

7月20日金曜日、NASA研究拠点のひとつである Glenn Research Center(オハイオ州)から、Project ScientistであるDr. Padetha Tinが当社を来訪されました。

高砂電気工業はNASAの各機関に種々の実験用デバイスを納入していまますが、中でもGlenn Research CenterのOASIS Projectでは、実験に必要な超小型シリンジポンプについて2009年から直接Dr. Tinと打合を進め、ようやく2015年、国際宇宙ステーションでの実験成功にこぎ着けました。そんなご縁から、今回わざわざ当社にお越しいただけることになりました。

当日はまず、Dr. TinからOASIS Projectの概要や目的についてプレゼンテーションがあり、高砂製品を使用した実験装置についても詳細に説明がいただけました。さらに、2020年に予定されている次期実験に向けて、必要とされるデバイスについてもディスカッションが行われました。専門的な内容をとてもわかりやすく話していただき、改めてNASAとの仕事にやりがいを感じることができました。

 

【OASIS Projectの詳細】

http://willap.jp/t?r=AAAHGS4KZg75581azpx.UfePYsNxy_AGqe8PDw

続きを読む…

2018年07月25日 13:07

新発売! ステージトップのライブセルイメージングを自動化

昨年発売のライブセルイメージング用流体システムに、新たにステージトップ®インキュベータータイプが加わりました。本日6月27日(水)から29日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるBIO tech 2018でも展示いたします。ブースE53-16(神戸医療産業都市)内の株式会社アクアテック殿スペースをお借りしての展示です。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

☆☆☆ ステージトップ®インキュベーターやオンステージインキュベーター
にすっぽり入ります。

new_stgtoptype

 

ライブセルイメージング用の培地交換や試薬注入を完全自動化したシステムです。ANSI/SBS規格のウェルプレートサイズで、オンステージインキュベーター内に設置できるよう設計されており、顕微鏡にそのまま載ります。各種プロトコールをPCで簡単にプログラムでき、今までのマニュアルのピペット操作を全て自動で行うことができます。ポンプヘッドなど接液部分はディスポーザブルです。

https://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

※ステージトップ®は株式会社東海ヒットの登録商標です。

 

☆☆☆ 休日のわずらわしい培地交換作業から解放されませんか。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ab%e5%9f%b9%e5%9c%b0%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0

 

好評販売中のポータブル培地交換システムは、乾電池だけで最大7日間培地交換を自動で行うシステムです。夏季休暇や学会参加などで不在となる場合でも、本システムが自動で培地交換を行うため、安心してお出かけいただけます。コンパクト設計でお手持ちのインキュベーターにそのまま入ります。既存の6ウェルプレートが使用できます。詳細は下記動画をご覧ください。また、培養実績が下記製品詳細ページにございますのでそちらもご覧ください。

 

動画: https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/cell/

製品詳細ページ: https://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□ 

—————————————-

展示会: BIO tech 201817回バイオ・ライフサイエンス研究会

日 時:  2018627日(水) 29日(金) 10:0018:00 29日のみ~17:00

会 場: 東京ビッグサイトhttp://www.bigsight.jp/

ブース番号:E53-16(神戸医療産業都市)内 株式会社アクアテック殿スペース

詳 細:  http://www.bio-t.jp/

入場方法:下記URLより展示会招待券(無料)をお申込みください。

【展示会招待券お申込み】

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BIO/?lg=jp&tp=inv&ec=BIO

—————————————-

 

当社ではこの他にも、ピペット操作の自動化をコンセプトに、培地交換、灌流培養、ライブセルイメージング、分化誘導等、細胞自動培養関連のシステム提案をおこなっております。下記URLをご覧ください。

https://takasago-elec.co.jp/products/cell_culture/

2018年06月27日 18:06

名古屋テレビ「ドデスカ!」の取材を受けました

67日(木)朝の情報番組「ドデスカ!」の中のコーナー「竹田のイマネタ」で、当社の月面ビールプロジェクトが取り上げられました。名古屋市緑区から宇宙を目指す企業として、また百万分の一リットルの流体を扱うマイクロポンプのメーカーとして、高砂電気工業が紹介されました。プロジェクトの経緯とともに、ユニークな挑戦への熱い想いがインタビューを通じて語られました。

続きを読む…

2018年06月18日 18:06

2018年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。ゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内申し上げます。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照の上、何卒よろしくお願いいたします。

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業状況

4月28日(土)  休業日

4月29日(日)  休業日

4月30日(月)  休業日

5月 1日(火)  通常業務

5月 2日(水)  通常業務

5月 3日(木)  休業日

5月 4日(金)  休業日

5月 5日(土)  休業日

5月 6日(日)  休業日

 

■通常営業開始日程

2018年57日(月)からは平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2018年04月23日 10:04

analytica 2018出展のご案内

高砂電気工業は、4月10~13日ドイツ ミュンヘンで開催されるヨーロッパ最大の分析機器展示会、analyticaに出展いたします。業界のトレンドを踏まえた集積型マイクロ流体システム、モジュール各種を中心に、マイクロポンプ、ミニチュアバルブ、流路チップや継手など展示いたします。ホールA1、ブース番号511にて、ご来場をお待ち申し上げております。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■ 

1. ディスポーザブルフローサイトメーター用低脈動チップポンプ

2. 試薬封入型ディスポーザブル流体システム

3. 各種小型製品

 

 

1. ディスポーザブルフローサイトメトリー用低脈動チップポンプ

 

01

サンプルフローとシースフローの送液を行う3個のポンプからフローセル部分まで、全て1枚のPDMSチップに組み込み、使用流体毎に簡単に交換可能とする設計です。ペリスタルティックポンプを使用していますが、その欠点である脈動を、フローサイトメーターやセルソーターにも許容可能なレベルまで低減しました。機能を目視しやすいよう流路の幅を大きくしたコンセプトモデルの動画を、下記でご覧いただけます。また脈動に関するグラフが、下記製品リーフレットにございますので、そちらもご参照ください。

 

動画リンク: https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/chip_p

リーフレットリンク: https://takasago-elec.co.jp/pdf/catalog/Micro_Planar_Peristaltic_Pump.pdf

 

 

2. 試薬封入型ディスポーザブル流路システム(写真左シリンジタイプ、写真右ローラータイプ)

 

02

分析機器に必要な機能を全てワンチップに収めました。予め試薬を封入したチップをシステムにセットすると、チップに内蔵されたポンプ機能が送液やサンプルとの混合を行い、検出部を経て、全てを廃液リザーバーに格納します。面倒な廃液処理も不要です。シリンジポンプタイプ(写真左)とローラーポンプタイプ(写真右)の2種類があります。展示品は当社がご提供できる流路システムの一例であり、ご要望に合わせてカスタム設計いたします。お気軽にご相談ください。

 

ローラーポンプタイプ動画リンク: https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/disp_roller

シリンジポンプタイプ動画リンク: https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/disp_syringe

 

 

3. 各種小型製品

 

(1) 耐食性ピエゾポンプ APP シリーズ

https://takasago-elec.co.jp/p/pump/s/transfer/APP/

 

(2) 小型低コストバルブ SMVシリーズ

https://takasago-elec.co.jp/p/valve/s/smad_valve/SMV/

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

展示会名: analytica 2018 (26th International Trade Fair for Laboratory Technology, Analysis, Biotechnology and analytica Conference)

日  時: 2018年4月10日(火)~13日(金)

会  場: Messe München Messegelände 81823 Munich

場  所: #511, Hall A1

詳  細: http://analytica.de/en/Home

 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

2018年04月06日 14:04

第17回日本再生医療学会総会 製品展示のお知らせ

高砂電気工業は、321日(水・祝)~23日(金)にパシフィコ横浜で開催される第17回日本再生医療学会総会に、細胞・組織の培養に関するデバイスを出展致します。ブース番号129にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

□■□■ 学会概要 ■□■□ 

学 会:   第17回日本再生医療学会総会

日 時:  2018321日(水・祝) 9:00180022日(木) 9:0018:30 23日(金) 9:0015:30

会 場:  パシフィコ横浜(横浜市西区) 会議センター

ブース番号: 129

詳 細:  http://www2.convention.co.jp/17jsrm/

参加方法:下記URLよりご確認ください。

 【参加登録について】http://www2.convention.co.jp/17jsrm/jizen/

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□

(A)3次元灌流培養ユニット Net Moldタイプ(New!)

低コストでスキャフォールドフリーの組織培養試験が可能なTissue By Net社のNet Moldと、当社3次元灌流培養ユニットとのコラボコンセプトモデルを展示します。

 

<概念図>

 

3d

 

Net Moldは直径150um程度のスフェロイドを専用のネットで挟むように固定して培養することで、厚さ1mm程度の組織を形成できるツールです。3Dバイオプリンタと比較して1/100程度の導入コストです。このNet Moldに、組織を透過する形で灌流を加えることで、深部まで培地を浸透させ、1mmを超えるさらに厚い組織形成が可能になると期待されます。

 

3次元灌流培養ユニットによる培地透過の様子は、下記でご覧いただけます(動画は細胞組織の代わりにコラーゲンゲルを使ったデモンストレーションです)。:

https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/3d/

Tissue By Net社ホームページ(英文):https://www.tissuebynet.com/

Net Moldカタログ(英文):https://goo.gl/GLHpos

 

 

(B)ライブセルイメージング用流体システム(ステージトップ®インキュベータータイプ)

製品ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

 

new_stgtoptype

 

培地交換や試薬注入を完全自動化したシステムです。各種プロトコールをPCで簡単にプログラムでき、今までのマニュアルのピペット操作を全て自動で行うことができます。手作業と比較して再現性の高い試薬添加、培地供給が行え、観察に専念することもできます。ウェルプレート規格で設計されていますので、ステージトップ®インキュベーター等に格納し、一定の温度、ガス濃度下での長期イメージングに対応できます。長期間の培養、灌流に対応できるよう、大容量のポンプやボトルを装備した大流量タイプもあります。

※ステージトップ®は株式会社東海ヒットの登録商標です。

 

 

(C)ポータブル培地交換システム

製品ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ab%e5%9f%b9%e5%9c%b0%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0

 

 

2018年03月16日 18:03

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2017年12月29日(金) ~ 20181月4日(木)

 

■営業開始日

2018年15(金)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

2017年12月18日 17:12

月面ビール醸造プロジェクト

高砂電気工業(米国名Takasago Fluidic Systems)はこの度、Team Original Gravity の公式スポンサーとなりました。Team Original Gravity は、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の学生達のプロジェクトチームで、人類初となる月面でのビール醸造に挑戦しています!

 

 高砂電気工業は、月面での醸造デバイスに使用されるポンプやバルブを提供します。写真右側でプロジェクトリーダーの女性が持っているのが実際の醸造デバイスで、中央の当社エンジニアが持っているのがそこに提供される超小型ポンプです。

 

 本プロジェクトは、GoogleのスポンサーシップのもとXPRIZE財団によって運営される世界初の月面探査レースGoogle Lunar X Prizeに参加するTeam SYNERGY MOONの活動の一環として行われ、月面醸造は2018年12月の打ち上げで実施される予定です。

 

月面ビール醸造デバイス Team SYNERGY MOON

 


fb Team Original Gravity 

teamoriginalgravity

 

2017年08月29日 11:08

[経営者TIMES東海]に弊社代表浅井のインタビューが掲載されました

 

日本全国の志高き経営者の熱い想いを発信するインタビューサイト『経営者TIMES 東海』(運営会社:株式会社インタープレジデント)にて、弊社代表の浅井がインタビューを受けました。

 

「地方にも、高い志を持って挑戦し続ける素晴らしい経営者がたくさんいることを、多くの学生や社会人に知って欲しい!」との想いで、日本全国の成長企業と志高き学生や社会人を繋げるメディアサイト

 

logo-tokai

http://interview.interpresident.jp/tokai/

運営会社:

 

2017年07月24日 18:07

日本毒性学会展示のお知らせ

バイオテクノロジーを自動化で支援する高砂電気工業は、7月10~12日にパシフィコ横浜で開かれる題記学会の付設展示会に、下記製品を展示いたします。いずれも、培地や細胞関連の流体操作を自動化したもので、今までになかった画期的な製品です。

 

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

[1] 3D灌流培養ユニット(加圧式) 

培養液に圧力を加えて、細胞層や組織を透過させるシステムで、上澄みを置換するだけの従来型灌流と比較して、in vivoに極めて近い培養環境を再現できます。今回は、創薬支援のコンセプトモデルとして、この灌流ユニットに試薬注入ラインを付加し、さらに培養液の温度・pH・溶存酸素を自動でモニタリングする機能をつけたシステムを展示する予定です。 

flow

 

製品紹介ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/3d_perfusion_unit/ 

参考動画(培地がゲルを透過する状況):https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/3d 

 

 

[2] ライブセルイメージング用流体システム 

 製品詳細ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/livecell/ 

 

 

[3] セルソーター用低脈動チップポンプ 

 動画:https://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/chip_p 

 リーフレット:https://takasago-elec.co.jp/pdf/catalog/Micro_Planar_Peristaltic_Pump.pdf 

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□  

—————————————————- 

展示会:第44回 日本毒性学会学術年会 

日 時:  2017年7月10日(月) 10:00~17:30 

          11日(火) 10:00~17:15 

          12日(水) 10:00~14:00 

会 場:  パシフィコ横浜 

     http://www.pacifico.co.jp/

ブース番号: 110 

詳 細:  http://jsot2017.jp/index.html

入場方法:下記URLよりご確認ください。 

      http://jsot2017.jp/pdf/info01_170608.pdf

—————————————————- 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。 

 

 

2017年07月05日 16:07

BIO tech 2017製品展示のお知らせ

6月28日(水)から30日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるBIO tech 2017第16回バイオ・ライフサイエンス研究会にて、バイオテクノロジー関連製品の展示をいたします。神戸医療産業都市ブース(W22-66)の株式会社アクアテック殿スペースをお借りして、下記の新製品をご紹介します。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

 

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

A.ディスポーザブルセルソーター用低脈動チップポンプ(コンセプトモデル)

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

サンプルフローとシースフローの送液を行う3個のポンプからフローセル部分まで、全てワンチップに組み込み、使用流体毎に簡単に交換可能とする設計です。下記動画をご覧ください。また脈動に関するグラフが下記製品リーフレットにございますので、こちらもご参照ください。

 

 

 

B.ライブセルイメージング用流体システム

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%bb%e3%83%ab

 

ライブセルイメージングに於けるマニュアルでのピペット操作、例えば培地や試薬の供給・排出などを、全て自動化しました。研究者は顕微鏡での観察に専念できます。プログラム通り何度でも同じ動作を繰り返すことが可能なので、実験の再現性も向上します。下記製品詳細をご覧ください。

 

製品詳細ページ: https://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□ 

—————————————-

展示会: BIO tech 201716回バイオ・ライフサイエンス研究会

日 時:  2017年6月28日(水) ~30日(金) 10:00~18:00 30日のみ~17:00

会 場: 東京ビッグサイト

        http://www.bigsight.jp/

ブース番号:W22-66 神戸医療産業都市ブース内 株式会社アクアテック殿スペース

詳 細:  http://www.bio-t.jp/

入場方法:下記URLより展示会招待券(無料)をお申込みください。

      【展示会招待券お申込み】https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BIO/?lg=jp&tp=ex&ec=BIO

 

—————————————-

当社ではこの他にも、細胞自動培養関連のシステム提案などをおこなっております。下記URLをご覧ください。

https://takasago-elec.co.jp/products/cell_culture/

 

□■□■ 出展予告 ■□■□ 

—————————————-

7月に横浜で開催される日本毒性学会学術年会にも出展いたしますので、ご来場の際には弊社ブースにお越しください。

 

展示会:第44回 日本毒性学会学術年会 (710日~12日、パシフィコ横浜)

日 時:  2017年7月10日(月)~12日(水) 10:00~18:00(26日のみ~17:00

会 場:  パシフィコ横浜

         http://www.pacifico.co.jp/

ブース番号: 110

詳 細:  http://jsot2017.jp/index.html

入場方法:下記URLよりご確認ください。

       http://jsot2017.jp/pdf/info01_170608.pdf

 

 

 

2017年06月28日 11:06

日本再生医療学会総会 製品展示のお知らせ

3月7日(火)~9日(木)に仙台国際センターで開催される第16回日本再生医療学会総会に、細胞培養の自動化に関する製品を出展します。今回は、株式会社池田理化殿主催のランチョンセミナーでの技術発表も実施しますので、ぜひご参加ください。実際の製品は、「最新技術紹介コーナー」ブース番号7でご覧いただけます。

 

●3D灌流培養ユニット(加圧式)

in vivoに近い環境をウェル内で再現できるユニットです。インキュベーター内でご使用いただけます。今回は、組織培養研究に重要な、培養液溶存酸素の濃度制御技術とのコラボレーションを、コンセプト展示いたします。

製品紹介ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/3d_perfusion_unit/

参考動画(培地がゲルを透過する状況):https://youtu.be/nf5aEEOoxHE

 

●ポータブル培地交換システム

こちらも、低酸素培養環境の制御技術とのコラボレーションを、初公開いたします。

製品紹介ページ:https://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

第16回日本再生医療学会総会

日 時: 2017年3月7日(火) ~ 3月9日(木)

会 場: 仙台国際センター 展示棟 展示室 「最新技術紹介コーナー」 ブース番号 7

詳 細: http://www.congre.co.jp/jsrm16/

 

□■□■ ランチョンセミナー概要 ■□■□■

日 時: 2017年3月7日(火) 12101300

場 所: 仙台国際センター 会議棟 第10会場 (ランチョンセミナー10

 

 

2017年03月02日 10:03

「技術業績賞」受賞のお知らせ

高砂電気工業のポータブル培地交換システムが、2016年12月16日、公益社団法人 計測自動制御学会(http://www.sice.jp/)システム・インテグレーション部門にて技術業績賞を受賞いたしました。ポータブル培地交換システムは、実験室レベルの細胞培養・組織培養で一般的な手作業による培地の交換を、低コストで自動化し、安定した培地交換を可能にするシステムです。製品詳細はこちら

 

今回は、当社アピールポイントのひとつであるインテグレーション技術を評価いただくことができ、大変うれしく思っております。本製品の開発事業に協力機関・企業として参加いただきました、東京大学生産技術研究所藤井(輝)研究室殿、株式会社リプロセル殿を始めとして、ここまでご協力いただきました関係各位には改めて厚くお礼申し上げます。今後もインテグレーション技術を高め、流体制御に関するソリューションの提供に努めて参りますので、一層のご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

%e6%8a%80%e8%a1%93%e6%a5%ad%e7%b8%be%e8%b3%9e%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%b3%9e%e7%8a%b6%e3%81%a8%e6%a5%af%e5%86%99%e7%9c%9f

お問合せ

 

 

2016年12月20日 09:12

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2016年12月29日(木) ~ 20171月4日(水)

 

■営業開始日

2017年15(木)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

2016年12月06日 09:12

ポータブル培地交換システム 発売と新聞報道のお知らせ

 

 

かねて開発を続けて参りましたポータブル培地交換システム(6ウェルプレート用)が、いよいよ10月1日より正式に発売となり、皆様に広くご利用いただけるようになりました。

 

当社のポータブル培地交換システムは、ピペットによる培養液の吸引と注入を自動化したもので、休日に作業する研究者の負担の軽減や、手作業における個人差の低減に効果的です。8月には日経産業新聞でも紹介されました。

 

※2016年8月18日(木)の日経産業新聞に掲載された記事の主な内容


電磁バルブ製造の高砂電気工業は、医療研究に使う細胞を培養する際に、低コストで培養液を自動交換できる小型システムを開発した。研究者の作業負担の軽減につながり、大学などの需要を見込む。iPS細胞を使った再生医療や創薬研究などの競争激化でこうした関連装置の需要は高まるとみられ、同社は開発を強化して需要を取り込む方針だ。

開発した「ポータブル培地交換システム」は6本のチューブを通したポンプを2個使って培養液の回収と供給をする。電池駆動で、交換ペースは4段階から選べ、24時間に一度の交換なら2週間稼動する。培養液のコンタミネーション(汚染)を防ぐためノズルとチューブは使い捨て式にした。

従来の培養液交換装置は大型で高額なものが多く、装置のない大学の研究室などでは学生が手作業で交換するなど、作業負担の大きさが課題となっていた。同社の交換システムは予算が少ない研究機関にも求めやすいよう、価格を13万円に抑えた。11月にも販売を始める予定だ。


※著作権に基づく掲載期限が切れたため、現在記事は掲載しておりません。

 

新聞記事にもあるとおり、本製品の大きな特長のひとつは、その経済性です。通常数百万円以上する大型自動培養装置に対し、機能を培地交換に絞り込むことで、13万円(税別)の低価格を実現しました。大半のラボが既にインキュベーターを所有していることから、それとの併用により、経費と場所の無駄を排除する発想です。このシステム1台で、お使いのインキュベーターに培地交換機能を付加できます。(培地ボトルの外付けにもオプション対応可)

 

仕様の詳細については、こちらのページをご参照ください。

 

製品は、オンラインショップからもお買い求めいただけます。

 

online-shop

 

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

2016年10月03日 19:10

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20151229  201614日(月)

    

■営業開始日

201615()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2015年12月14日 00:12

日経産業新聞掲載のお知らせ_愛知発輝く

2015717日(金)日経産業新聞の21面で高砂電気工業の再生医療と航空宇宙分野への参入について紹介されました。

※著作権に基づく掲載期限が切れたため、現在掲載しておりません。

2015年07月28日 00:07

MEDTEC Japan、BIO tech 2015 出展のお知らせ

高砂電気工業は、東京ビッグサイトで開催される下記二つの展示会で、PDMSチップを用いた2種類の製品を展示いたします。チップメーカーであるフコク物産株式会社殿のブースをお借りしての展示となります。

 

①    MEDTEC Japan  4月22~24日

②    BIO tech 2015    5月13~15日

続きを読む…

2015年04月20日 21:04

2015年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業日

425日(土)               休業日

426日(日)               休業日

427日(月)               通常業務

428日(               通常業務

429日(               休業日

430日(               通常業務

5月 1日(               通常業務

5月 2日(               休業日

5月 3日(               休業日

5月 4日(               休業日

5月 5日(               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201557日(木)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



                       お問合せ

2015年04月09日 08:04

航空機部品製造技術フェア 出展のお知らせ


高砂電気工業は、415日より東京ビッグサイトで開催される航空機部品製造技術フェアに出展いたします。


 ISQ9100/AS9100の認証取得に加え、本年1月にはカールツァイス社製の三次元測定機も導入した弊社は、航空機部品製造の体制を着々と強化しつつあります。本展示会でも、主力製品である各種バルブとともに、難削金属材やスーパーエンプラの精密切削加工サンプルを展示します。インコネルやPEEKPPSの加工も対応可能ですので、航空機用切削部品の増産や、各種バルブをご検討のみなさまは、ぜひお立ち寄りください。


今回は、弊社の加入する一般社団法人 次世代型航空機部品供給ネットワーク(OWO)の共同出展スペースでの出展となります。下記URLよりINTERMOLD 2015に事前登録をしておくと、入場料1,000円が不要になります。皆様のご来場やお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。

http://www.intermold.jp/regist/beforehand/

 

==展示品==

1.   
難削金属材やスーパーエンプラの精密切削加工サンプル

2.   
重量わずか5.6 g 酸素供給用の超軽量電磁バルブ

. 空気圧急速調整用パイロットバルブ

. 実験用ジェットエンジン燃料制御用比例制御弁

. NASAJAXAで使用された宇宙空間実験用小型ポンプ&バルブ

. その他、各種バルブ・ポンプ

 

============= 展示会概要 =============

展示会名:航空機部品製造技術フェア

(『INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展) / 金型展2015』特別企画)

期間: 2015415日(水)~17日(金) 10001700

2015418日(土) 10001600

会場:東京ビッグサイト

http://www.intermold.jp/access/

ブース番号:131-15

詳細:http://www.intermold.jp/outline/aircraft_fair/ 

 

次世代型航空機部品供給ネットワーク(OWO)について

http://www.owosaka.jp/

=====================================


―最新情報―

航空宇宙分野専用ウェブページを立ち上げました。ぜひご覧ください!

http://www.takasago-elec.co.jp/product_aerospace.html 


                             お問合せ 

2015年03月31日 16:03

MEDIX関西 製品展示のお知らせ

MEDIX.jpg

24日~6日に、インテックス大阪で開催されるMEDIX関西に、弊社の電磁弁の一部を展示させていただきます。展示場所は、弊社の販売店である電装産業株式会社様のブースNo.6-34になります。ぜひご来場ください。


続きを読む…

2015年02月02日 00:02

MD&M West (米国開催医療機器見本市)出展のお知らせ

W_MDM15_30year_4c.jpg

210日~12日にアメリカのカリフォルニア州アナハイムで開催される世界最大規模の医療装置見本市であるMD&M Westに製品を展示いたします。弊社のブース番号は、815です。

 

続きを読む…

2015年01月28日 09:01

「くるみんマーク」取得しました

働くママとパパの子育て応援します!

 

高砂電気工業は20141120日付けで、「くるみんマーク」を取得いたしました。少子化対策を計り、子育て支援など一定の基準を満たした企業は、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。「くるみん」は、この認定を受けた企業の証のマークで、赤ちゃんを優しく暖かく「おくるみ」でくるむことを表したデザインです。

続きを読む…

2015年01月16日 08:01

ラジオ番組で紹介されます(FM AICHI 2015年1月17日)

ラジオ1.jpg

放送日時:2015117日(土) 1900~1930

放送局:FM愛知

周波数:80.7MHz(豊橋81.3MHz

番組名:GLOBAL R-VISION

サービスエリア:愛知県を中心とした中部圏

 

続きを読む…

2014年12月22日 00:12

日本経済新聞掲載のお知らせ_再生医療分野製品開発計画

20141121日(金)の日本経済新聞で、高砂電気工業の再生医療分野進出に向けた取り組みが紹介されました。細胞培養において培地の交換作業を自動化できるポータブル培地交換システムの開発計画が記載されています。

続きを読む…

2014年12月17日 15:12

2014年 年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


 

続きを読む…

2014年12月08日 00:12

第37回日本分子生物学会年会 製品展示のお知らせ

高砂電気工業は、来る1125日(火)~27日(木)にパシフィコ横浜で開催される第37回日本分子生物学会年会に出展致します。ブース番号151にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

続きを読む…

2014年11月20日 00:11

新価値創造展と産産学ビジネスマッチングフェア 製品出展のお知らせ

高砂電気工業は今週、東京と大阪において、下記の展示会に製品を出展致します。それぞれジェグテックコーナーおよびエフビーオートメ様ブースの一部をお借りしての展示となります。ポンプ類を中心に、各種微小流体制御機器をご覧いただけます。皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

続きを読む…

2014年11月17日 00:11

米国サウスカロライナ州上院議長代行高砂を訪問

米国サウスカロライナ州から、上院議長代行を中心とする視察団が、916日、中部地区の中小企業の代表例として高砂電気工業を訪問されました。NASAに納入しているポンプなどについて質問が出ました。

続きを読む…

2014年10月03日 10:10

JISQ9100/AS9100/EN9100 認証取得

高砂電気工業は、航空宇宙産業における品質マネジメントシステム規格9100シリーズのステージ2審査を6月に受審しておりましたが、この度正式に認証登録が完了いたしました。日本規格JISQ9100、米国規格AS9100、欧州規格EN9100の同時認証です。これにより、航空宇宙分野への参入を加速させるとともに、医用や分析機器向けなど既存の事業分野でも、さらに高い品質を確立して参ります。引き続きのお引き立てを、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む…

2014年09月17日 00:09

JASIS 2014 製品展示のお知らせ -分析機器に役立つ製品-

935日に幕張メッセで開催されるJASIS 2014、分析機器に役立つポンプや流体システムを展示せていただきます。フコク物産株式会社殿のブースをお借りしての展示となります。皆様のご来場をお待ちしております。

 

続きを読む…

2014年09月02日 12:09

ダイアフラムバルブにCTVシリーズが追加!

CTV.jpg

高砂のダイアフラムバルブのシリーズ一覧に、新たにCTVシリーズが加わりました。

このCTVシリーズは、オリフィスφ1.21.6mmのダイアフラムバルブで、2方弁・3方弁が提供可能です。接続方法には、ネジ接続とニップルタイプに加え、チューブの着脱が簡便なワンタッチ継手内蔵タイプもございます。 

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve/diaphragm/CTV/ 

お問合せ

2014年06月25日 00:06

高砂電気のマイクロチップ試作専門店チップマート開店

マイクロ流路チップの試作1枚から承ります!

マイクロタス(μTAS)やラボ・オン・チップ(Lab on a chip)で量産実用化が期待される流路内蔵チップ。量産前に種々の流路パターンで最適設計を実証しておきたいですよね。高砂電気のチップマートでは、こうしたニーズにお応えすべく、少量多品種の試作チップをご提供致します。
チップマート図1.png
 マイクロ流路チップの特長
・表面に溝を形成した層の上に、他の層を接合することで、内部に流路をつくる方式の流路チップです。この方式で製作可能なチップであれば、試作を1枚からでもお受けします。制作可能範囲などは下表をご参照ください。
・層間接合には接着剤を使用しません。
・様々な材質での試作が可能です。
・マイクロポンプなどデバイスの組み込みもご相談に応じます。
・量産移行時には、適切な量産メーカー様をご紹介致します。

 

①樹脂チップ

PDMSチップ

材質

PMMA(アクリル)、

PC(ポリカーボネート)

※その他の材質はご相談ください。

PDMS(シリコーンゴム)

最大寸法

W90
mm
× L130 mm

ご相談に応じます。

製造方法

樹脂切削加工→接合

(1)
簡易金型作製→成形→接合

(2)
フォトレジストによる型作製→成形→接合

最小流路幅

PMMA: □0.1 mm、Φ0.2 mm  PC: □0.5 mm、Φ0.5 mm

5 mm
(製造方法2の場合)

詳細はご相談ください。

チップ厚み

50 mm

1.2
mm

(ご相談に応じます。)

※ 製品の仕様等は予告なく変更することがあります。

続きを読む…

2014年04月08日 09:04

2014年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデン期間中の営業日

426日(土)               休業日

427日(日)               休業日

428日(月)               通常業務

429日(火)               休業日

430日(               通常業務

5月 1日(               通常業務

5月 2日(               通常業務

5月 3日(               休業日

5月 4日(               休業日

5月 5日(               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201457日(水)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2014年04月01日 00:04

航空向け品質規格AS9100認証のステージ1審査を通過

高砂電気工業株式会社は、昨日313日、航空宇宙産業における品質マネジメントシステム規格AS9100のステージ1審査を無事通過いたしました。ステージ2審査は656日に予定されており、順調に行けばその後正式に認証される予定です。

 

当社は既に、品質マネジメントシステムISO9001の認証を1999年に取得済みですが、今年更にAS9100の認証を取得することで、ワンランク高い品質を、医用や環境分析向けなど既存の事業分野でも確立して参ります。引き続きのお引き立てを、よろしくお願い申し上げます。

 

*本活動は愛知県の航空機部品製造認証取得モデル事業の支援を受けています。

2014年03月14日 14:03

中京テレビ「キャッチ!」で高砂電気が取り上げられました!

RIMG0005 低解像.jpg

227日放送された中京テレビ「キャッチ!」の「異分野から航空産業に 名古屋の中小企業に密着」というコーナーに、高砂電気工業が登場しました。番組では、21114日にシンガポールで開催されたエアーショーに初めて出展した様子と、そのエアーショーでの成果を社内に報告する会議の様子が取り上げられました。この他にも、主要製品である電磁弁、社長のインタビュー、新製品試作の様子や製造現場の状況も放送されました。

 

【放送日】 2014227日(木)

【番組名】 中京テレビ 「キャッチ!」

毎週月曜~金曜に3時間放送される夕方生活情報報道番組です。

【番組サイト】 http://www.ctv.co.jp/catch/ 


ブログアップ用.png

2014年02月28日 00:02

メ~テレ(名古屋テレビ)の番組で紹介されました!!

ニュースリリース用写真1.jpg

1228日(土)朝オンエアの、名古屋テレビの番組「サクセス」で、高砂電気工業が取り上げられました。この番組は、各界で活躍する社長の情熱と素顔、そして「サクセス」ストーリーを紹介するものです。


高砂電気工業は、NASA、ハーバード大学、スタンフォード大学など、世界の有名機関や有名大学に、特殊なポンプやバルブをオーダーメイドで供給する技術企業として紹介されました。写真は、1210日に行われた撮影の様子です。開発会議、CAD操作、加工現場、クリーンルームや、社長が会社について語る場面などが収録されました。


ニュースリリース用写真2.jpg


【放送日時】  

20131228日(土) 755 8:00 

【番組名】

 メ~テレ(名古屋テレビ放送) 「サクセス」



【番組サイト】

http://www.nagoyatv.com/manifest_old/manifesto_0811/success/estimation.html

2013年12月13日 10:12

NHK「ウイークエンド中部」の取材を受けました

NHK3.png
高砂電気工業は、NHK総合テレビの番組「ウイークエンド中部」の取材を受けました。この番組は、毎週土曜日午前7:30 から中部7県向けに放送されている、朝の情報番組です。この番組で、「航空機産業進出を狙う中小企業」という話題で、弊社が数分間登場いたしました。

【放送日時】  20131214日(土) 730 8:00 

【番組名】    NHK総合テレビ 「ウイークエンド中部」

【番組サイト】  http://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

2013年12月11日 20:12

2013年 年末年始の休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20131228(土) 201415日(日)

    

■営業開始日

201416()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2013年12月11日 00:12

中部経済新聞に取り上げられた記事_微小流体モジュール開発

中部新聞掲載記事20131025_2.png

中部経済新聞 2013年10月25日掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。無断転載は禁止されています。

2013年11月05日 10:11

名古屋・大阪地区 製品展示ご案内(MHS2013 ほか)

□■□■ 名古屋大学で多様な製品を展示! □■□■

高砂電気工業は、来る1111日(月)~13日(水)に名古屋大学で開催される第24回国際シンポジウム「マイクロナノメカトロニクスとヒューマンサイエンス」
MHS2013
にて製品展示致します。この国際シンポジウムの内容は、センサーや半導体、アクチュエーターなど基礎的なアプリケーションから、ライフサイエンスやバイオメディカルシステムなど新しいアプリケーションまで、広範囲にわたります。高砂電気工業では、細胞培養などバイオメディカル研究にご活用いただける多様な微小流体制御アイテムを展示致します。ブース番号CE02にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

続きを読む…

2013年10月30日 20:10

MEDIX関西 製品展示のお知らせ -医療機器に最適な流体デバイスの展示-

1024日にインテックス大阪で開催される第4回 関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX関西)に、フコク物産株式会社殿のブースをお借りして、弊社の一部製品を展示させていただきます。

今回の主たる展示品は、多数の展示会で好評をいただいている低脈動微小流量手動調整ポンプユニットです。マイクロ流路チップへの送液用デバイスとして、実際にフコク物産株式会社殿が量産しているPDMSチップに送液し、その流量を微小流量計で測定するデモを行います。弊社の説明員もブースに立つ予定ですので、ぜひご来場ください。

 

続きを読む…

2013年09月26日 00:09

中部経済新聞に取り上げられた記事_航空宇宙産業分野参入へ

航空宇宙産業分野参入へ<高砂のみ抜粋>1.png

中部経済新聞  2013年9月5掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。 無断転載は禁止されています。

2013年09月17日 00:09

JASIS 2013出展ご案内

■□■□■ 多様な新製品を展示! ■□■□■

高砂電気工業は、来る94日(水)~6日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されますJASIS 2013 (分析展(第51回) / 科学機器展(第36回))に出展致します。既存分析装置の流路部の高精度化、小型化、低コスト化に役立つ新製品から、μTASの様な新しい分析技術・バイオ技術をサポートする微小流体モジュールまで、多様な流体デバイスを展示致します。ブース番号S-8にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

 

■□■□■ 注目の展示品 ■□■□■

1. 接液部交換型ピエゾマイクロポンプ

2. 3連から12連まで、連数を自在に変えられる成形マニフォールドバルブ

3. 極小型耐食電磁弁 NV/NLVシリーズ

4. ワンタッチ継手内蔵電磁弁

5. 低脈動微小流量手動調整ポンプユニット

 

続きを読む…

2013年08月20日 00:08

ナノ・マイクロ ビジネス展 製品展示のお知らせ

735日に東京ビッグサイトで開催されるナノ・マイクロ ビジネス展に、フコク物産株式会社殿のブースをお借りして、弊社の一部製品を展示させていただきます。

 

今回の主たる展示品は、細胞培養用のオールインワンディスポーザブルPDMSチップと、その駆動システムの、試作品です。この製品は、マイクロ流路チップのエキスパートであるフコク物産株式会社殿と、マイクロチューブポンプのリーディングカンパニーである株式会社アクアテック殿とで、共同開発いたしました。また、マイクロ流路チップへの送液用デバイスとして、低脈動微小流量手動調整ポンプユニットを展示し、実際にフコク物産株式会社殿が量産しているチップに送液するデモを行う予定です。弊社の説明員もブースに立つ予定ですので、ぜひご来場ください。


□■□■ ナノ・マイクロ
ビジネス展 概要 ■□■□■ 

展示会名: ナノ・マイクロ ビジネス展

日 時: 201373日(水) ~ 5日(金)  1000
1700

会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東2ホール

小 間: フコク物産株式会社 < http://www.fukoku-jp.net/ >殿ブース C-23

主 催: (一財)マイクロマシンセンター

詳 細: http://www.micromachine.jp/ 

続きを読む…

2013年06月30日 00:06

2013年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。詳細下記ご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデン期間中の営業日

427日(土)               休業日

428日(日)               休業日

429日(月)               休業日

430日(火)               通常業務

5月 1日(水)               通常業務

5月 2日(木)               通常業務

5月 3日(金)               休業日

5月 4日(土)               休業日

5月 5日(日)               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201357日(火)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2013年04月02日 00:04

「設立50周年のご挨拶」

お客様ならびに取引先様 各位

 

お陰をもちまして、本日小社は、株式会社として設立50周年を迎えることができました。

これもひとえに、皆様の長きにわたるご愛顧と、平生からの多大なるご支援・ご指導によるものと、改めて深謝申し上げます。

現在小社は100年企業を目指し、新たな50年を踏み出したところです。

今後とも皆様に、より良い製品やサービスをご提供できるよう、そしてご満足いただける企業であるよう、努めて参りたいと存じます。

引き続きのご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2013124

高砂電気工業株式会社

代表取締役社長 浅井 直也

社員一同

2013年01月24日 01:01

当社製品がJAXA宇宙実験に使用されました

 

昨年1217日、当社のピエゾマイクロポンプ(SDMP)とミニチュアバルブ(KV)を搭載した宇宙実験装置が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の観測ロケットS-520-28号機により、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島)から宇宙空間へと打ち上げられました。

 


JAXA.jpg

 

 今回のロケット打ち上げの目的のひとつが、ロケット飛行時の微小重力環境を利用して炭酸カルシウムの結晶核形成実験を行うことでした。その際、2種類の溶液を混合するのに当社の製品が使われ、計画通り実験は行われました。なお、この実験は、空気中の二酸化炭素を効率よく削減するための技術開発の一環です。詳しくはJAXAのホームページをご覧ください。

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2012/1015_s-520-28.shtml

 

上記リンク先にある「頭胴部タイマテスト」と題された写真で、上部に円筒形の金属容器が写っていますが、当社のマイクロポンプ32個とミニチュアバルブ16個を含む流路系が、この容器に入れられ、宇宙実験に使われました。今回は実験溶液を混合するための流体制御装置一式を、設計、製作から、ロケットの容器への格納まで、当社が実施しました。

 

 この他にも、当社のペン型シリンジポンプ(SBP)が、NASAの実験装置に採用され、来年の宇宙実験で使用される予定になっています。また宇宙ステーション内での水の脱塩装置に当社のピンチバルブ(PK)を使用するプロジェクトも進行中です。今後も、宇宙航空分野に積極的に関与し、高品質な製品の開発・提供に取り組んで参ります。


お問合せ

2013年01月24日 00:01

2012年 年末年始の休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20121229(土)201316日(日)

    

■営業開始日

201317()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2012年12月17日 00:12

米国支店開設のお知らせ

この度当社は、米国マサチューセッツ州ボストン郊外のウエストボロ市に新しく支店を開設し、20121022日より業務を開始することになりました。

 

北米地域の拠点開設により、ローカルなカスタマーサービスの向上ならびに先端技術調査など、グローバルな体制強化を進めてまいります。また、流体制御と言う当社の事業領域をより明確にするため、米国支店ではTakasago Fluidic Systems」と言う新たな名称を用い活動を展開します。今後とも、高砂電気工業株式会社ならびにTakasago Fluidic Systemsをよろしくお願い申し上げます。

 

米国支店オフィス.GIF 

 

□■□■□■□■□■  米国支店の概要  ■□■□■□■□■□

正式社名: Takasago Electric, Inc..

登録DBADoing Business As): Takasago Fluidic Systems

所在地:

1900 West Park Drive, Suite 280,

Westborough, MA 01581

U.S.A.

 

現地責任者: 松山 雄一

Tel: +1-508-983-1434

Fax: +1-508-983-1401

E-Mail: info@takasago-fluidics.com

URL: http://www.takasago-fluidics.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Loog 低解像.jpg 

2012年10月11日 18:10

「JASIS 2012」(旧 分析展)出展のご案内

高砂電気工業は、来る95日(水)~7日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されます「JASIS 2012」に出展致します。ブース番号S-18にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

JASIS(ジャシス)は、昨年までの「分析展 / 科学機器展」の、新たな統一名称です。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

1.         1μl/min以下の微小流量を調整可能なマイクロニードルバルブ

2.         最小7 nl/minから測定できる微小流量計

3.         ピエゾマイクロポンプをアンドロイドで操作するアプリケーション

4.         ソレノイド駆動6ポート切替バルブ、他

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名:JASIS 2012 (分析展2012(第50回) / 科学機器展2012(第35回))

http://www.jasis.jp/2012/

会 期 :201295日(水)~7日(金) 10001700

会 場 :幕張メッセ国際展示場

          http://www.jasis.jp/2012/access/index.html

主 催 :社団法人日本分析機器工業会 / 一般社団法人 日本科学機器協会

小社展示ブース:S-18(展示ホール6 mini/ソリューションコーナー)

takasago_jasis_bnr_j01.gif 


 

 

事前入場登録が開始されました。824日までのご登録でスムーズ入場&ダブルチャンス抽選&オフィシャルガイドブック事前入手が可能です。事前登録せずにご来場の場合、入場に時間が掛かることが予想されます。事前登録してからのご来場をお勧め致します。事前登録は下記URLにて行なえます。

http://www.jasis.jp/2012/sys/user/pre_reg_landing.php

 

 

また、会場での詳細な打合せをご希望の際は、ご来場日時・ご要望事項を下記へお知らせ下さい。必要な資料等を準備し、お待ち致しております。都合によりご来場いただけない方で、小社製品にご興味がおありの方も、どうぞご一報下さい。別途ご説明させていただきます。

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 

営業・技術部 田口めぐみ

TEL052-891-2301 

FAX052-891-7386

E-mailinfo@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

 

2012年07月20日 00:07

第3回 医療機器 開発・製造展<MEDIX> 製品出展のお知らせ

6月20日~22日に、東京ビッグサイトにて開催される第三回 医療機器 開発・製造展 (MEDIX) に、新製品の一部を展示させていただきます。展示場所は、関東地区での販売店である電装産業株式会社様のブースになります。

 

展示の目玉は、細胞培養用の小型培養液循環システムの試作モデルで、ピエゾマイクロポンプからの循環流を、マイクロニードルバルブで1μl/min以下の微少域に調整できる様子を、最小測定域 70 nl/minの微小流量計でご覧いただけます。再生医療分野での組織培養や、創薬スクリーニング用疾患モデル細胞の培養に、今後の応用が期待されます。ぜひご来場ください。

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

展示会名: 第3回 医療機器 開発・製造展 MEDIX

日 時: 2012620日( ~ 21日(  10:00 ~ 1800

      2012622日( 10:00 ~ 1700

会 場: 東京ビッグサイト

場 所: ブースNo.56-28 電装産業株式会社殿 < http://www.densou.com/ >

主 催: リード エグジビション ジャパン株式会社

後 援: 日本医療機器産業連合会 

詳 細: http://www.medix-tokyo.jp/ 

 

★事前に下記より登録していただくと、無料で展示会招待券をMEDIX事務局より入手が可能です。 

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MDC 

招待券のない場合は入場料として¥5,000が必要となります。

 

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

     マイクロニードルバルブ MNVシリーズ


ニードルバルブ<新>日本円.jpg 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/12 

 

     微小流量計


flowmeter.JPG 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/4 

 

     キャピラリー管用継手


capillary_tube_fitting_j.jpg 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/11 

 

 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

2012年06月19日 00:06

「第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会」出展のご案内

高砂電気工業は、5月17日~18日に熊本県の崇城大学で開催される第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会(通称:ケミナス CHEMINAS)に企業展示いたします。今回は微少流体のハンドリングに最適な実験用デバイスを中心に、実演を交えて展示致します。機会がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

http://unit.aist.go.jp/msrc/micro/cheminas25/

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

     マイクロニードルバルブ MNVシリーズ New!】

ニードルバルブ<新>日本円.jpg

1μl/min以下の微小流量を手動で調整可能なニードルバルブです。流量を絞ることで、ポンプの脈動を軽減する高い効果もあります。外形寸法φ9.3 x L52.3 mm(ニップル部分含む)と小型です。会場では、ピエゾマイクロポンプと組み合わせて手動で流量調整のデモンストレーションを行う予定です。

 

     微小流量計


flowmeter.JPG

最小70 nl/minからの微小流量をごく簡単な操作で測定できます。また、流量センサー部(別売)を交換すれば、流量測定範囲の変更が可能です。この製品は、オンラインショップからの購入も可能です:http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/4  

 

     キャピラリー管用継手 New!】

CAPILLARY_TUBE_FITTING.jpg

内径0.1 ~ 0.15mm、外径0.375mmのキャピラリーチューブ、もしくは内径0.012 ~ 0.016インチ(0.3 ~ 0.4mm)、外径1/32インチ(0.79mm)のキャピラリーチューブを、バルブやポンプ等のデバイスに接続するため継手です。フラット底面シールで、相手側の設計・加工も容易です。切削加工により、お客様ご要望のチューブサイズにあう形状をカスタム製作が可能です。

この製品は、オンラインショップからの購入も可能です:http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/11

 

 

     ペンタイプシリンジポンプ


SBP_syringe_pump_j.jpg

直径わずかφ12mmと小型軽量でありながら、駆動源としてステッピングモーターを内蔵したシリンジポンプです。1/100マイクロステップ時、理論分解能は0.105nlです。2本セットで交互送液を行うことによって、極低流量連続送液システムも構成できます。詳しくはご相談ください。

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名:第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会

日 時 :2012517日(木)1200 ~ 18日(金)1600

会 場 :崇城大学 本館 (860-0082 熊本市西区池田4-22-1)

主 催 :化学とマイクロ・ナノシステム研究会

後 援 :産業技術総合研究所/財団法人熊本国際観光コンベンション協会

詳 細 :http://unit.aist.go.jp/msrc/micro/cheminas25/ 

 

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 営業・技術部 横井雅人

TEL052-891-2301 FAX052-891-7386

E-mailinfo@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

 

2012年05月15日 11:05

ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。詳細下記ご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

  

■ゴールデン期間中の営業日

428日(土)                      休業日

429日(日)                      休業日

430日(月)                      休業日

5月 1日(火)                      通常業務

5月 2日(水)                      通常業務

5月 3日(木)                      休業日

5月 4日(金)                      休業日

5月 5日(土)                      休業日

5月 6日(日)                      休業日

    

■営業開始日程

2010年5月7日(月)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

なにかございましたら、こちらへご連絡ください。

2012年04月18日 00:04

オンラインショップ開店のお知らせ

このたび新たにオンラインショップを開店いたしました。ぜひご来店ください。
http://takasago-elec.ocnk.net/

高砂オンラインショップでは、μTASLab-on-a-Chipなどマイクロ流路系の研究や実験をされるユーザーのみなさま向けアイテムを中心に、各種商品をご用意し、ご来店をお待ちいたしております。例えば無脈流ポンプや、70ナノリットル毎分から計測できる微小流量計などが、ワンクリックでお求めいただけます。まだまだ限られたアイテム数からのスタートですが、今後は、実験室に必要な流体機器や部品が当店だけで全てそろうワンストップオンラインショップを目指し、商品群を拡充させて参ります。ぜひご利用ください。

 

お問い合わせは・・・
高砂電気工業株式会社 営業技術部

メール:info@takasago-elec.co.jp 
URL
http://takasago-elec.ocnk.net/

2012年03月31日 00:03

京都出張所開設のお知らせ

 

この度、関西地区でのお客様サービス向上のため、京都出張所を開設致しました。当面は週2日の予定でセールスエンジニアを京都在勤とし、関西地区のお客様からのお問い合わせに即座に訪問・直接ご説明できる体制と致します。情報機器を充実させ、必要に応じて名古屋本社の開発・設計技術者もバーチャルに打合に参加させます。これを機に、電磁弁のカスタム設計のご依頼など、小社を一層ご利用いただければ幸いです。地の利を活かし、これまで以上に迅速かつ適切なソリューションの提供を図って参ります。

 

<京都出張所概要>

住 所 : 〒600-5515 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館3階T14号室

電 話 : 080-2632-9024

メールアドレスkyoto-office@takasago-elec.co.jp

アクセスマップ:

 

     KRP=京都リサーチパーク

     JR嵯峨野線(山陰線)丹波口駅より 西へ徒歩約5分

     4号館は西地区です。 

 

2012年03月15日 00:03

非ダイアフラム弁(UDVシリーズ)をアップ

製品情報に非ダイアフラム弁をアップさせました。

非ダイアフラム弁は、駆動部(ソレノイド)にも流体が触れる構造の電磁弁です。流体の圧力を利用することによりダイアフラムバルブより耐圧が高く、またポンピングボリュームが少ない、高速応答しやすいなどの特長があります。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve/non_diaphragm/ 

 

その他のバルブについては、下記を参照下さい。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve.html 

 

お問い合わせはこちらの問い合わせフォームよりお願いいたします。

http://www.takasago-elec.co.jp/contact.php 

2012年02月08日 00:02

ソレノイド駆動式2ポジション6ポートバルブ

 


MTV-6SL-N32UF-1.jpg

液クロ(液体クロマトグラフ)等でのサンプル計量、
インジェクションなどに最適です

 

2ポジション6ポートバルブの特長

ソレノイド駆動のためステッピングモーターやドライバーが不要です。従来のロータリー式バルブと比較し、操作も容易で経済的です。

 

続きを読む…

2011年10月06日 00:10

液クロ低圧グラジエント部のコストダウンに:4連ミキシングバルブ成形版発売のご案内

 


CTV-2-4MICUK.jpg4連ミキシングバルブとは、4つのバルブからの4本の流路が、1箇所で合流して1個の共通ポート(写真製品の中心部)につながる構造の、マニフォールドバルブの一種です。4本の流路の長さが同じで、流量のばらつきが少なく、複数の流体を混合させる時の混合比精度が高くなるように設計されています。液体クロマトグラフ低圧グラジエントユニットで複数の溶離液を段階的に混合させる部分に最もよく使用されますが、その他にも、複数種の薬品を精度良く混合したり、あるいは1種の液体を等量ずつ分取するのに使用できます。

 

続きを読む…

2011年07月25日 00:07

「分析展2011」出展のご案内

来る9月7~9日に幕張メッセ国際展示場で開催されます「分析展2011」に出展致します。

ブース番号S-13にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

 

     ソレノイド駆動式6ポート切替インジェクターバルブ

液体クロマトグラフ等でのサンプル計量、インジェクションなどに使用できる6ポート切替バルブです。ソレノイド駆動のため、ステッピングモーターやドライバーが不要になり、経済的で操作も簡便です。今回はサンプルループを用いた流体の切り取りデモを行ないます。


MTV-6SL-N32UF-1.jpg 

 

     高耐食ピエゾマイクロポンプ

接液部がPEEKとパーフルオロエラストマーのみでできており、各種有機溶剤などの送液が可能です。モーター駆動のポンプと比べ、小型で薄型(33×33×9mm)・軽量(約17g)です。流量も、15ml/minを基準に、駆動電圧・駆動周波数の調整で比較的容易に調整でき、自己吸引も可能です。今回は成形タイプの新製品で、送液のデモを行ないます。

 

web用.JPG

 

ン型シリンジポンプ

駆動用のステッピングモーター(減速機付き)を内蔵しながら、φ8.8×L121mmという画期的な小型シリンジポンプです。重量も33gと軽量で、可動アームや顕微鏡ステージにも取付可能です(写真1)。φ12mmモーターを使用した高分解能タイプもあり、マイクロステップ駆動により、理論分解能は 0.21nlを実現。スムーズな微量送液が可能です(写真2)。接液部はガラス(バレル)とPTFE(チップ)です(ニードルタイプはステンレス鋼も使用)。 


glass_syringe_pump.jpg  

写真1 小型シリンジポンプ

 


microstep_syringe.jpg 

写真2 小型シリンジポンプ(マイクロステップ駆動対応タイプ)

 

この他、超小型な分析用流体機器の展示を行ないます。

  

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名分析展2011

会 期 :2011年9月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00

会 場 :幕張メッセ国際展示場

主 催 :社団法人日本分析機器工業会 / 日本科学機器団体連合会

ブース番号:S-13


2011分析展ロゴ.JPG 

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 営業・技術部 宇佐美 隆浩

TEL:052-891-2301 FAX:052-891-7386

E-mail:info@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

2011年07月15日 09:07

ピエゾマイクロポンプ関連製品半額キャンペーン!

■□■□■ ピエゾマイクロポンプ関連製品半額キャンペーン!■□■□

 


mpc-200a.jpg
 mpd-200a.jpg

ピエゾマイクロポンプは、モーター駆動のポンプと比べ、小型で薄型(25×25×4.8mm)・軽量(約4g)、そして駆動電圧・駆動周波数の調整で比較的容易に流量コントロールができるという特長をもち、大変注目を集めている製品です。これらの特長を実感いただくには、実際にお使いいただくことが何よりです。そこで、より多くの方にピエゾマイクロポンプを気軽にお試しいただくため、同ポンプを駆動させ評価するのに便利なコントローラーまたはドライバーを、半額でご提供するキャンペーンを実施します。是非この機会に、弊社のピエゾマイクロポンプをお試しください

 

続きを読む…

2011年05月24日 00:05

ゴールデンウィーク中の営業について

平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたしますので、ご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  

 ■休業期間

 

2011年4月29日(金)~2010年5月1日(日)

2011年5月3日(火)~2010年5月5日(木)

 

* 2011年5月2日(月)は平常通り営業いたします

    

■営業開始日程

2010年5月6日(金)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中に頂きましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

ご不明な点はご連絡ください。

2011年04月21日 00:04

東日本大震災の影響に関するお知らせ(第2報)

この度の東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地区の一日も早い復旧をお祈り致しております。

小社の生産に関しましては、3月15日の第一報以降も平常どおり稼動を続けております。しかしながら、原材料メーカーの震災被害の影響を受け、下記の部材・部品の入手が困難になりつつあります。現在は在庫で生産を継続しておりますが、近い将来代替材への切換を検討せざるを得ない状況です。具体的な変更内容・時期については、決まり次第、該当のお客様へ個別にご連絡申し上げます。ご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

現状で入手が懸念される材料・部品

 

    一部のフッ素樹脂材

    一部の電磁ステンレス材

    一部のコイルリード線

 

本件についてのお問い合わせ先

営業技術部 

宇佐美 隆浩

電話:(代表)052-891-2301

FAX052-891-7386

メールinfo@takasago-elec.co.jp

2011年04月04日 18:04

震災に関する臨時採用募集のお知らせ

この度の東日本大震災で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地区の一日も早い復旧をお祈り致しております。

 

小社では、震災の被害を受けられた方々へわずかでも支援になればとの思いから、下記の臨時採用を行うことと致しました。就職を希望される方々のお問い合わせをお待ちしております。

(1)    募集対象

下記のいずれかに当てはまる方

1.       東日本大震災で被災された方

2.       同震災の直接的な影響で失職された方

3.       同震災の影響で2011年4月からの採用内定が取り消された学生さん

4.       同じく自宅待機を命じられた学生さん(内定企業の同意必要)

 

(2)    応募資格

    名古屋地区に転居し、勤務できる方。転居費用は実費を支給(上限あり)。

    高等学校卒業以上

    年齢40歳程度までの健康な方

 

(3)    職種

1.       製品(小型で精密なバルブやポンプ)の組立、検査

細かい部品の組立、検査機器を用いた検査、目視検査、包装・梱包作業、作業進捗管理など。経験者優遇。

2.       部品の機械加工

NC旋盤、マシニングセンター等の工作機械を使用した金属や樹脂の加工、検査、後処理、作業進捗管理など。経験者優遇。

 

3名までを予定。処遇など詳細は直接お問い合わせください。

 

(4)    応募手続

履歴書を下記までお送りいただくか、あるいは電話やメールでお問い合わせください。その後、電話での仮面接と、最終的には実面接で採否を決定します。面接の交通費等は当方で負担します。なお、学生さんは、履歴書の他に下記書類もお送りください。

    成績証明書(院生の方は学部も)、卒業証明書、健康診断結果

    入手困難な書類がありましたらご相談ください。

 

458-8522名古屋市緑区鳴海町杜若66

高砂電気工業株式会社

担当:三浦、秋田

電話:052-891-2301   FAX:052-891-7386  

メール: info@takasago-elec.co.jp

ホームページ:http://www.takasago-elec.co.jp/

 

ご連絡をお待ちしております。

以上

2011年04月01日 16:04

東北地方太平洋沖地震に関するお知らせ

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社は通常通り営業致しておりますが、サプライヤー様の一部が震災の影響を受けており、今後の状況次第では、製品の納期にも影響が及ぶ可能性がございますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。現在は確認が困難な状況が続いておりますが、今後とも最新情報の収集と発信に努めさせていただきます。

 

なお、お問合せにつきましては、下記の通信手段がご利用いただけますので、ご連絡賜ります様お願い申し上げます。

 

電話:(代表)052-891-2301

   (調達専用)052-892-2161

FAX052-891-7386

IP-phone050-3733-6404

メール:info@takasago-elec.co.jp

2011年03月15日 11:03

「リード線太さの表記方法 (AWG)」を技術情報にを追加しました

技術情報に「リード線太さの表記方法 (AWG)」を追加しました。

何か質問等ありましたら、こちらより問い合わせ下さい。

2011年01月17日 00:01

マイクロポンプ(ペン型シリンジポンプ)の動画をアップしました!

「マイクロシリンジポンプ」に製品のデモンストレーションをアップしました。

 

デモンストレーションビデオは以下のリンクとなります。

http://www.takasago-elec.co.jp/movie/syringe.wmv

 

SAPシリーズ

 

製品(バルブ、ポンプ)のご紹介は以下のリンクとなります。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_pump/syringe/SAP/

 

 

2010年12月16日 00:12

絶縁種別の説明をバルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

絶縁種別

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年08月02日 00:08

「分析展2010」出展のご案内

来る913日に幕張メッセ国際会議場で開催されます「分析展2010」に展示致します。皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

■□■□■ 主な展示品 ■□■□■

1.チップへの送液をパソコンで簡便・自在に操作する実験用システムのデモ
超小型シリンジポンプ(外形:φ8.8×L83.9)と小型耐食バルブを、パソコンで簡単に操作し、分析用チップ内の微小流体を制御する様子を実演します。制御プログラムは、ナショナルインスツルメンツ社の「LabVIEW」を用いており、グラフィカルで取り扱いが簡単です。微小流体制御を伴う実験システムをお考えの方には、小社で提供できる技術サービスの一例として、参考にしていただけると思います。

2.超小型シリンジポンプ(ペン型シリンジポンプ)ガラスバージョン
上記デモシステムにも用いているペン型シリンジポンプについて、昨年までのアクリルバージョンに加え、ガラスバージョンが新登場しました。耐薬品性と安定性が向上するとともに、容量が100μlまでアップしました。鉛筆サイズで30gと軽量のため、可動部への搭載に最適です。
超小型シリンジポンプ(ペン型シリンジポンプ)ガラスバージョン 
小型シリンジポンプはこちらからご覧いただけます。

3.ダイアフラム式比例制御弁
接液部品を全てPTFEで構成した、薬液用のダイアフラム式比例制御弁を開発しました。今回の展示品はオリフィスφ4の比較的大口径で、幅広い流量範囲でご使用いただけます。会場では、電圧操作によって実際に流量が変化する様子を体感していただきます。流量計からのフィードバック信号に連動させた、流量自動制御システムにご検討ください。
流量制御範囲 : 0~1500ml/min(清水 10kPa)   電圧制御範囲 : DC14V ~ DC24V
ダイアフラム式比例制御弁 
その他のダイアフラムバルブはこちらからご覧いただけます。

4.高耐食性ピエゾマイクロポンプ
ピエゾポンプ製品群に、高い耐食性を持たせた製品が加わりました。接液部にPEEK (もしくはPPS)とパーフロを使用。この高耐食性で用途は大きく広がります。軽量・薄型(33×33×9 mm、約18g)で、20ml/min前後(コントローラにより調整可)の送液ができ、自己吸引も可能です。化学分析や臨床診断、生命科学などの分野に最適です。 

INERT PIEZOELECTRIC MICRO PUMP APP-20KG

その他のピエゾマイクロポンプはこちらからご覧いただけます。 

 

 

■□■□■ 展示会概要 ■□■□■
展示会名 : 2010分析展   http://www.jaimashow.jp/  

会  期  : 201091日(水)~3日(金) 10:0017:00 
会  場  : 幕張メッセ国際会議場 
主  催  : 社団法人日本分析機器工業会 / 日本科学機器団体連合会

ブース番号: S-02

 

 

【お問い合わせ先】
高砂電気工業株式会社 営業・技術部
TEL052-891-2301 FAX052-891-7386
E-mail
info@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム 

2010年07月28日 00:07

バルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

マニフォールドマウンタブルバルブ

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年07月14日 00:07

シナプス組立工具をバルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

 

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

シナプス組立工具

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月28日 00:06

技術情報を追加しました!

技術情報」に以下を追加しました!

 

ピンチバルブの構造

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月23日 00:06

バルブ・ポンプ関連事典に用語を追加しました!

 

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

減圧回路 (Hit & Hold Circuit)

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月11日 00:06

高砂製品採用分野

高砂電気工業は50年以上にわたり、500種を越える電磁弁やその他の微少流体機器の専門メーカーとして、以下のような分野で液体・気体の自動制御や精密制御に関する技術を提供しています。


続きを読む…

2010年06月09日 00:06

技術情報を追加しました!

技術情報」に以下を追加しました!

 

ベンティダクトの効果

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年05月26日 16:05

バルブ・ポンプ関連事典、技術情報を追加しました!

続きを読む…

2010年05月14日 10:05

技術情報にネジサイズを追加しました!

技術情報に”ネジサイズ“を追加しました!

 

高砂の製品についてはこちら

バルブ

ポンプ

マニフォールド/チップ

継手

 

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年04月26日 00:04

技術情報にダイアフラムバルブの構造を追加しました!

mtv.jpg

技術情報に”ダイアフラムバルブの構造“を追加しました!

 

ダイアフラムバルブの製品リストはこちらです。

 

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

 

2010年04月22日 00:04

バルブ・ポンプ関連辞典に追加しました!

以下の用語をバルブ・ポンプ関連辞典に追加しました。

 

PEEK

パーフロ

 

 

高砂の製品についてはこちら

バルブ

ポンプ

マニフォールド/チップ

継手

2010年04月09日 13:04

「第63回 中国国際医療器械博覧会」出展のご案内

この度、弊社中国法人、高砂電気(蘇州)有限公司は、2010418()から421()まで、中国深圳(会場:深圳国際博覧中心)にて開催されます「第63回 中国国際医療器械博覧会(63rd CMEF Spring 2010)」に出展いたします。当展示会は、中国国内最大規模の医療器械関連の展示会です。ブースにて弊社新製品をご紹介させていただきます。 (展示ブース: Hall2No.22)

展示会Web(英文): http://en.cmef.com.cn/

2010年04月05日 10:04

Pittcon 2010レポート


pittcon1.jpg

31日から4日にアメリカフロリダ州オーランドで開催されたPittcon 2010に出展しました。
日本政府の補助金のサポートで開発している耐食性ピエゾポンプを含め、製品を展示いたしました。

来場者の方の分野は、化学分析をメインとし、生命科学/バイオテクノロジー, 機器設計開発, 臨床診断, MicroTAS など多岐に渡りました。

LabAutomation同様、大半の来場者の方はピエゾポンプに興味を示して頂き、特に高耐食ピエゾポンプも大きな反響がありました。
耐食性ピエゾポンプの開発は順調で、今春完成予定です。

2010年03月19日 20:03

アナリティカ(analytica) 2010

アナリティカ(analytica) 2010に出展します。開催は、2010年3月23日にドイツのMunichのNew Munich Trade Fair Centreです。

日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。
そのほか小型製品を組み合わせた微少流体制御モジュールなども出展しています。
ブースナンバーはHall B2の510です。ぜひ、高砂製品を見に来てください。
アナリティカ 2010につきましては、http://www.analytica.de/link/en/17438239 をご覧下さい。

2010年03月03日 14:03

定量吐出ポンプの情報をUP

 

mlp-200p.jpg

 高砂の定量吐出ポンプの、使用方法や吐出量、再現性に影響を与える例を説明したページをUPしました。ぜひ一読ください。

高砂の定量吐出ポンプ

 

定量吐出ポンプの製品一覧は、こちらです

2010年02月17日 17:02

LabAutomation2010レポート

 

LabAutomation2010-Report1.jpg   LabAutomation2010-Report2.jpg

1月23日から27日にアメリカ カリフォルニア州パームスプリングで開催されたLabAutomation2010に出展しました。
日本政府の補助金のサポートで開発している耐食性ピエゾポンプを含め、製品を展示いたしました。

来場者の方の分野は、生命科学/バイオテクノロジー, 機器設計開発, 臨床診断, 海洋学/海洋科学, 化学分析, 製薬品/創薬, MicroTAS など多岐に渡りました。

大半の来場者の方はピエゾポンプに興味を示して頂き、強い薬品を取り扱っている方は、耐食性ピエゾポンプに興味があるようでした。
強い薬品を扱い、高い耐食性を必要とする方にとって、耐食性ピエゾポンプは適しているようです。
この春、耐食性ピエゾポンプを完成させる予定です。

2010年02月12日 15:02

PITTCON 2010

PITTCON 2010に出展します。開催は、2010年3月1日にアメリカのフロリダ州オーランドのハンプトンインオーランドコンベンションセンターです。

日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。
そのほか小型製品を組み合わせた微小流体制御モジュールなども出展しています。
ブースナンバーは3607です。ぜひ、高砂製品を見に来てください。
PITTCON 2010につきましては、<http://www.pittcon.org/> をご覧下さい。

2010年02月03日 10:02

LabAutomation2010

2010123日から127日の間、アメリカ カリフォルニア州パームスプリングで開催されているLabAutomation2010に出展しています。
今回は日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。そのほか弊社の小型製品を組み合わせた微少流体制御モジュールなども出展しています。

2010年01月27日 13:01

高砂電気工業のリニューアルサイトの一部公開

本日2009年9月30日より、高砂電気工業のリニューアルサイトを一部公開いたしました。

http://www.takasago-elec.co.jp/index.html

 

リニューアルサイトでは、バルブはもちろんのこと、ポンプマニフォールドなどの製品情報も充実させました。また、当社が得意とするカスタマイズについても、お客様にどのように役立て頂けるかや、どの製品で対応可能かなどの情報もアップいたしました。さらに、非常に使いやすい製品検索もご用意致しました。まだ、制作できてないページもございますが、徐々にアップしていきます。

新しくなった当社サイトを是非、皆様の製品開発にお役にだてくださいませ。

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

http://www.takasago-elec.co.jp/contact.php

2009年09月30日 08:09

小型分析機器用ピエゾマイクロポンプが日刊工業新聞に掲載

 

081209news.jpg
 

著作権 : 日刊工業新聞  転載承認番号 N-3626 (2008年12月9日掲載)

2008年12月09日 00:12

廃番機種情報

以下の製品が廃番となりました。

 

MRV-3シリーズ(PFA成形ボディ)

2000年01月01日 00:01

トップページへ

 

名古屋テレビ「反転の光」名古屋テレビ「反転の光」
当社のコア事業である分析分野から、再生医療・航空宇宙分野といった新規事業へチャレンジしたきっかけについて、
社長浅井のインタビュー取材をしていただきました。少量多品種を支える工場の様子なども紹介されています。

宙畑リンクバナー宙畑
「下町ロケット in 名古屋」として、国産宇宙バルブへの挑戦を取り上げていただいています。
主力分野である血液分析もわかりやすく説明されています。

JETROJETRO
世界の翼に日本の技を! 欧州航空機産業に挑戦する企業として、
高砂電気工業の取り組みを紹介していただきました。

イプロス キーマンインタビューイプロス キーマンズインタビュー
培地交換を安価に自動化することで、研究者の負担を減らし、働き方改革を実現する
「ポータブル培地交換システム」について取材いただきました。

経営者TIMESリンクバナー経営者TIMES
NASAも注目する流体機器専門メーカーとして、高砂電気の強みや理念、実績とともに、
求める人材像について紹介されています。

JETROみんなの試作広場
バルブ製造技術を宇宙に生かす愛知の老舗企業〜愛知の航空宇宙産業④ にて、
弊社が取り組みを続けている航空宇宙分野についてご紹介いただきました!

名古屋就職応援ナビ名古屋就職応援ナビ
“細胞から宇宙まで”をキーワードに、様々な産業分野に流体の制御技術を提供し、世界の先端技術を支える
「高砂電気工業株式会社」で働く社員の声や、社長からのメッセージを掲載しています。


Copyright© Takasago Electric, Inc. All Rights Reserved.