CASE

CASENo.17

カスタム事例集

バルブ・ポンプのカスタム -高圧流体のコントロール-

当社にはバルブ・ポンプの圧力仕様に関するカスタマイズの実績が多数あります。
高粘度の流体を流すためなど、高圧の流体をコントロールするバルブ・ポンプが必要な事例をご紹介します。


圧力仕様変更に関するカスタマイズ事例 1

  • カスタム要望
  • 圧力仕様を変更したい / 定量吐出のタイミングを制御したい


    • 相談内容
    • 分野(業界):製薬

      国、または地域:アジア

      背景:錠剤製造装置を開発している。

      お困りごと:高い粘度の流体を繰り返し吐出したいが、現状のものでは狙ったタイミングで吐出ができない。


      • ベース製品情報
      • 定量吐出ポンプ MLP series はこちら

        定量吐出ポンプ PKP series はこちら


        • カスタムポイント:
        • ・スプリングとアクチュエーターのパワーバランスを最適化し、従来の製品に比べて高粘度の流体 (150cps) を吐出できる仕様にしました。

          ・弊社の検査基準で従来比1.5倍の吐出圧力を実現。試作品で非常に高い評価をいただきました。


                                                   

圧力仕様変更に関するカスタマイズ事例 2

  • カスタム要望
  • 圧力仕様を変更したい


    • 相談内容
    • 分野(業界):分析

      国、または地域:チェコ

      背景:埋め立て地の廃棄物に含まれる重金属を溶出する装置を開発している。

      お困りごと:腐食性の溶液を高圧で流せるバルブを探している。



圧力仕様変更に関するカスタマイズ事例 3

  • カスタム要望
  • 圧力仕様を変更したい / 希望チューブを使いたい / チューブ寿命を延ばしたい


    • 相談内容
    • 分野(業界):ライフサイエンス

      国、または地域:日本

      背景:AIを用いたセルソーターを開発している。

      お困りごと:希望チューブサイズや材質を使用し、高圧の流体を流せるバルブを探している。


      • ベース製品情報
      • ピンチバルブ PM series はこちら


        • カスタムポイント:
        • ・お客様が希望するチューブサイズや材質でも希望圧力まで耐えられるよう、スプリングとアクチュエーターのパワーバランスを最適化しました。

          ・チューブ寿命を延ばせるよう、チューブを押さえる部分の形状を最適化しました。


                          

圧力仕様変更に関するカスタマイズ事例 4

  • カスタム要望
  • 圧力仕様を変更したい / 連続通電で使用したい


    • 相談内容
    • 分野(業界):分析

      国、または地域:日本

      お困りごと:高圧に対応したバルブを連続通電で使用したいが、適したバルブがない。


      • ベース製品情報
      • ダイアフラムバルブ NSV series


        • カスタムポイント:
        • ・アクチュエーターとスプリングを新作し、耐圧力をアップしました。

          減圧回路を取り付けて消費電力を抑えることで、希望された連続通電仕様を実現しました。


                          
CONTACT

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。