バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

現在位置 HOME > 採用情報

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

リアル脱出研究会☆

こんにちは!リアル脱出研究会(脱研)会長の加地です!!今回は3月の脱研の活動について報告します。

 

さて、脱研は今回8度目の活動になりますが未だに脱出成功できておりません...

ここら辺でそろそろ一発成功させたいところです!

 

そんな脱研の今回の挑戦は「ペーパーキングダムからの脱出」。

これはアジトオブスクラップ名古屋でしか参加できない、本を題材としたなんともファンシーなリアル脱出です!

2016年3月脱研画像1.jpg

一冊の本を探している、という名目で我々脱研メンバーはアジトオブスクラップ名古屋にある図書館を訪れた。

しかし、薄暗い館内で司書からお目当ての本はボロボロでとても読めた状態ではないと告げられ意気消沈。早々にお通夜モードに。

そして申し訳なさそうに司書が去った後、突然大きな物音と共に本棚が動き出し、その裏からオレンジ色の謎の生物が現れた!

 

?「助けて!!」

 

声の主である謎の生物は"オートモ"と名乗り、自分はペーパーキングから来たと言い出した。

話を聞くとオートモの言うペーパーキングダムがMr.スクラップという悪者によって荒らされているから助けてほしいと言う。

 

オートモ「助けてくれるかな?」

脱研メンバー「「「いいともー!!」」」

オートモ「よぉし!そういうノリ大事!!」


というわけで、オートモの力により本棚の裏からペーパーキングダムに導かれた脱研メンバー。

そこは家も、木も、住人も、みんな紙でできた街だった!しかしその町並みは所々ペシャンコに潰れている...

その光景に呆気にとられるメンバーの前に今度は"ペーパーボーイ"と名乗る少年が現れ、一緒に王国を救おうと持ちかけてくる。

一応そのつもりで来た我々は再び某お昼の番組お決まりの掛け声で応え、ついにペーパーキングダムを救う旅が始まったのだった!


Mr.スクラップの陰謀を阻止するにはまず街に散らばった謎を解いていかなければいけないらしい...

謎はペーパーキングダムという名の通り紙を使ったものばかり。

頭を使い、時には体力を使い、オートモによる執拗な弄りにも耐えながら次に次に謎を解いていく。

そしてついに我々は最終問題までたどり着いた!

メンバー全員で力を合わせ正解を導き出し、ついにその瞬間が...!

というところで無情にも終了の合図が鳴り響いた。

そう、我々は王国を救う事が出来なかったのだ...

 

しかしここで挫けてはいけない!いつか脱出できるその日まで

突き進めリアル脱出研究会!!!


 2016年3月脱研写真1.jpg


2016年04月27日 12:04

高砂電気工業について

高砂電気工業は、最先端の技術を活かしワールドワイドで活躍している会社です。事業拡大に向けて積極的に採用活動も行っています。

カレンダー

January 2017


採用面接ご希望の方はこちら
新卒採用
キャリア採用
新製品情報
開発品情報

カレンダー

January 2017


トップページへ