バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

現在位置 HOME > 採用情報

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

<現場実習 製造部編I>

今回の記事は、新入社員の<現場実習 製造部編I>です。

弊社の製造部にはいくつかの部門があり、今回はその中でも部品課の現場実習についてご紹介します。

 

部品課では、弊社の製品に使用する部品の加工などを行っています。

樹脂切削加工、金属切削加工、樹脂成形の大きく3つの部門に分かれており、全部で5グループで編成されています。

1か月の実習期間では主に樹脂切削加工を経験し、製造の現場を学ぶことになります。

 

製造部での現場実習には、製造の技術・知識を得られるという大きなメリットがあります。

お客様に製品の提案をする際や、製品の開発を行う際も、加工の技術や材料についての知識はとても重要なスキルになります。

実習中の新入社員に感想を聞いてみたところ、

「部品がどのくらいの時間をかけて、どのようにして作られているか学んだ。製造の現場で得た経験は、製品の設計をする時、図面の作成などに役に立つと思う」

と話してくれました。 

1-20120628.JPG 

写真:樹脂加工用の工作機械の取り扱い

 

 

弊社の新入社員の研修プログラムは、様々な部署での仕事を短期間で経験し、必要な技術や知識を学んでいくというスタイルをとっています。

このように多くのことを学べる研修プログラムは、高砂電気工業の魅力の一つではないかと感じています。

 

今回は、製造部・部品課の現場実習についてお伝えしました。

今回のブログについての質問や知りたいことなどありましたらお答えしますので、下記のリンク、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせフォーム:    http://www.takasago-elec.co.jp/contact3.php

メールでのお問い合わせ: info@takasago-elec.co.jp

Facebookページ:            http://www.facebook.com/takasago.elec.co.jp

 

2012年06月29日 10:06

高砂電気工業について

高砂電気工業は、最先端の技術を活かしワールドワイドで活躍している会社です。事業拡大に向けて積極的に採用活動も行っています。

カレンダー

September 2018


採用面接ご希望の方はこちら
新卒採用
キャリア採用
トップページへ