バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

耐食電磁弁 WBVシリーズ

WBV.jpg

透析装置や廃液部での使用に最適な設計です。

特 長

・内部構造を工夫し、オリフィスφ4mmと比較的高い流量を確保しながら、従来品よりコンパクトです。

・消費電力も、他社同等品と比べ、約40%低減しました。

・ポンプの逆転にも耐えられるよう、INOUT両ポート共に、正圧300kPa、負圧-90kPaの耐圧性能を持っています。

・流体温度は95℃までで、透析装置の洗浄工程に対応可能です。また、次亜塩素酸ソーダなどの洗浄液にも耐える材質です。

・防水ケースで覆われており、メンテナンス時の被液にも安心です。

・バランスチャンバーへ直接取付できるOリングタイプなど、接続は3種類から選択できます。

・各種分析装置の廃液部にも好適です。

 

続きを読む…

2015年01月29日 00:01

ペリスタポンプ - チップポンプ 【特許出願中】

Picture1.jpg

     
ペリスタルティックポンプの機能をPDMSチップに組み込み、Ω型流路を圧縮しながらローラーを回転させ、チップ内の液体を直接送液します。

       
PDMSチップは交換可能で、滅菌処理もできます。

     
上記の写真は、お客様オリジナルPDMSチップにチップポンプを組み込んだ例です。当社標準の三角形チップも提供可能です。


続きを読む…

2014年11月14日 00:11

低脈動微小流量手動調整ポンプユニット

ポンプユニット.png
 マイクロ流路チップへの送液や、細胞培養液の循環、灌流に最適


・ ピエゾマイクロポンプの送液量をマイクロニードルバルブで調整するユニットです。

・ nl/minレベル~1.5 ml/min程度まで手動で流量を調整可能です。

・ マイクロニードルバルブの脈動軽減効果により、低流量領域での脈動を大幅に軽減しました。

・ ポンプ用のドライバーを内蔵しており、乾電池を使用して単独で使用できます。

・ 外形寸法が66 x 25 x 105 mmと小型です。

・ 吐出圧は、最大35 kPa程度です(流路形状や流体の特性に左右されます)。


続きを読む…

2013年10月08日 00:10

成形マニフォールドバルブ XTA-2Eシリーズ


成形マニフォールド XTA-2Eシリーズ.jpg

3から12連まで 連数自在の成形マニフォールド



・  XTAシリーズの2方弁2個を1ブロックに搭載した基本ユニットを、必要な数だけ連結し、最大12連までのマニフォールドを連数自在に構成できます。成形によってコストダウンしながら、成形品の欠点である設計上の柔軟性の低さを克服しました。
・  2列にバルブを配置しているため、マニフォールドおよび共通流路の長さが短く、装置内で配置が楽になり、内部容積も減少できます。
・  マニフォールド材質はフッ素樹脂ETFEを使用しており、耐薬品性は抜群です。
・  ポート接続として、M6、1/4-28UNFに加えて、チューブの着脱が簡便なワンタッチ継手内蔵ポートが選択できます。

続きを読む…

2013年09月10日 00:09

接液部が交換可能!カートリッジ式ピエゾポンプ SDMP320C

カートリッジ.png

ポンプ本体がカートリッジ式。使用流体ごとに取替可能。

バイオ系アプリケーションでのコンタミネーション防

止に最適。



カートリッジ式ピエゾポンプの特長


・ ピエゾ素子を使った専用の駆動部と、磁石で簡単に脱着できます。

・ カートリッジ部は、使用前の滅菌処理も可能です。液体の触れる部分には金属を使用していません。

・ 自己吸引が可能で、呼び水が不要です。

・ 駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

・ 小型・薄型・軽量です。また、低騒音・低消費電力です。


続きを読む…

2013年09月10日 00:09

小型耐食電磁弁 RVA シリーズ

RVAシリーズ.jpg

RVAは、ロッカー構造を採用した小型耐食電磁弁です。ロッカーと呼ばれる部品が内部でシーソーの様に動き、左右の弁座を交互に封止します(下図参照)。どのポートも同等の耐圧性能を持ち、流体の流入方向に制約がなくなるため、お客様のマニフォールド設計をシンプルにします。

続きを読む…

2013年09月10日 00:09

リークトラブル解消!ワンタッチ継手内蔵電磁弁

RIMG0025  超低解像度.jpg

継手不要! チューブを直接挿し込むだけで接続完了



        樹脂チューブをポート部分に挿し込むだけで、とっても簡単に配管が可能です。先端を広げるなどの、チューブの特別な加工も不要です。

        チューブの取り外しも、ポート部分の端を押して、チューブを引っ張るだけ。

        外径2mmPTFEPFAチューブに対応します。

        接液部材質にPPSFPMPTFEを使用しており、耐薬品性に優れています。

        ポート部とボディが一体成形のため、つなぎ目からのリークの心配がありません。



続きを読む…

2013年08月21日 00:08

極小型耐食電磁弁 NLVシリーズ

NLV-2-N1F_JPN 低解像.jpg


1.外形寸法 φ5.7
mm
× H32.5 mm

画期的な超小型のソレノイド駆動バルブです。最小スペースに取付が可能なため、搭載装置の小型化や、流路の最短化が可能です。

 

2.耐薬品性抜群のダイアフラムバルブです。

接液部材質はPEEK、パーフルオロエラストマーを使用しております。材質はご希望により変更可能です。

 

3.内部容積わずか4.3
μl

極限まで小型化を追求したため、内部容積は4.3
μlとなります。この中でも、デッドボリュームとなり得る弁室の内部容積は、わずかに0.75μlです。検体・試薬の少量化や、分析精度向上に、大いに貢献します。

 

4.ラッチ機構を採用

バルブの開閉状態を永久磁石の磁力で保持します。状態保持のための通電が不要なので省電力効果があり、通電に伴う発熱も抑えることができます。状態遷移時(開→閉、閉→開)には電力が必要で、動作方向ごとに極性の切替も必要となります。

続きを読む…

2013年08月21日 00:08

マイクロニードルバルブ MNVシリーズ

MNV-KN1G_JPN 低解像.jpg

マイクロニードルバルブの特長


1 μl/min以下の微小流量を手動で調整可能なニードルバルブです。

・流量を絞ることで、ポンプの脈動を軽減する効果があります。

・接液部にはパーフルオロエラストマー、PEEKSUS304を使用し、耐食性に優れています。

・流体圧力は、0200 Paです。


続きを読む…

2012年08月21日 00:08

キャピラリー管用継手 CJシリーズ


capillary_tube_fitting_j.jpg

ガラス製、PEEK製のキャピラリーチューブを簡単に接続 


・ 内径0.1 ~ 0.15mm、外径0.375mmのキャピラリーチューブ、もしくは内径0.012 ~ 0.016インチ(0.3 ~ 0.4mm)、外径1/32インチ(0.79mm)のキャピラリーチューブを、バルブやポンプ等のデバイスに接続するため継手です。

・ 5 ~ 60℃の流体温度・周囲温度、-90 ~ 700kPaの流体圧力に対応します。

・ フラット底面シールを用いたため、テーパシールに比べて雌ネジ側の加工がしやすいです。

・ 切削加工により、お客様ご要望のチューブサイズにあう形状をカスタム製作可能です。

 

続きを読む…

2012年06月01日 00:06

高温高圧用耐食バルブ


MTV-2-14UGHT-20.jpg

180800
kPa
までの強腐食性流体に

 

特長

·         温度変化に伴う樹脂ボディの寸法変化を吸収する独自の機構を採用。高温でも漏れがありません。 

·         COD測定で硫酸を加熱使用する際などに最適です。

·         シール材質にエラストマーを使用。流体中の異物による弁座部の傷を抑え、リークトラブルを減少させます。

続きを読む…

2011年09月06日 00:09

成形耐食電磁弁 PKVシリーズ

PKV.JPG


PKVシリーズに成形3方弁 完成 

 

特長

オリフィスφ4~6mm が必要な分析・医用・医療など各種装置の流体制御に幅広くご使用いただける耐食電磁弁です。2方弁に加え、3方弁も成形ボディシリーズが加わりました。シール材質にエラストマーを使用しており、流体中の異物による弁座部の傷を抑え、リークトラブルを減少させています。

 

続きを読む…

2011年06月08日 00:06

薬液用ダイアフラム式比例制御弁 NPVシリーズ


NPV-2-1.JPG

ダイアフラム式比例制御弁の特長 

・接液部品が全てPTFEであるため、耐薬品性が非常に優れています。

・印加電圧の上げ下げで、流量を調整できるソレノイド駆動です。

・比較的大口径で、幅広い流量範囲でご使用いただけます。


続きを読む…

2011年04月27日 00:04

ペン型ガラスシリンジポンプ

glass_syringe_pump.jpg

特 長

      φ8.8×L121という画期的サイズ。駆動用の2相ステッピングモーター (減速機付き)も組み込んでの寸法です。

      重さわずか33gという軽量でもあるため、顕微鏡のステージへの設置恒温槽内などでの使用や、装置の可動部への搭載が可能です。

      2本セットで交互送液を行なうことによって、極低流量連続送液システムも構成できます。

      理論分解能は21nlで微量送液が可能です。

      センサーを内蔵しており、ゼロ点検出ができます。

      写真のニードルタイプの他、PTFEチューブ接続用のNo.6-40UNFネジタイプや、当社小型3方バルブを接続する専用アタッチメントタイプもご用意できます。

    駆動用のドライバーもご用意しています。

続きを読む…

2011年02月08日 00:02

高耐食ピエゾマイクロポンプ APPシリーズ

inert_piezo_j.jpg

接液部にPTFE、PEEKとパーフルオロエラストマーを使用。

薬液、溶剤等の送液に最適です。

 

特 長

    小型、薄型、軽量です。

    15ml/minを基準に、駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

    低騒音・低消費電力です。

    接液材質は、PPSやFPMのご選択も可能です。

    自己吸引が可能で、呼び水が不要です。 

 

 


続きを読む…

2011年02月08日 00:02

液クロ用 ソレノイド式インジェクター

Injector picture-j.jpg 液クロ等の各種分析装置で、少量のサンプルをベースラインに注入するためのインジェクターです。ソレノイド駆動のため、従来のステッピングモーター駆動のインジェクターに比べ、経済的で、駆動も容易です。
続きを読む…

2010年02月22日 00:02

ゼロポンピングバルブ-ソレノイド式スライダーバルブ

スライダーバルブ.png

スライダーと呼ばれる仕切板が内部で上下動し、流路を遮断して閉じる構造の、一種の摺合せ弁です。ダイアフラムバルブが開閉する際に生ずるポンピングボリュームや、液溜りとなるデッドボリュームがほぼゼロで、分析や分注の精度低下に繋がるマイナス要素を排除しました。耐圧力も大幅に向上しております。

 

続きを読む…

2009年12月07日 09:12

ピエゾマイクロポンプ SDMP302/306/320

sdmp302.jpg

   

b_movie.jpg  
SDMP306 (3.3MB)

 

·                       小型・薄型・軽量で、微少量の送液が可能です。

·                       液体の触れる部分に金属を使用していません。

·                       低騒音・低消費電力です。

·                       駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

·                       自己吸引が可能で、呼び水が不要です。

 


続きを読む…

2008年12月05日 00:12

チップ分析デモユニット(チップ着脱式)

チップ分析デモユニット.jpg

 

Y字流路を内蔵する樹脂チップ上で、サンプルの導入から試薬との混合、検出までの、最も基本的なプロセスを実演するデモユニットです。超小型チューブポンプでサンプルがチップに導入され、流路の長さによって定量された後、チップ内にプリセットされた試薬とともに、一対の無脈動電気浸透流ポンプによって送液・混合されます。流れは超小型バルブで制御されます。チップはディスポーザブルタイプを想定し、プレートで挟み込む形で簡単に脱着できます。

チップに試薬をプリセットする別ユニットでは、スティック型シリンジポンプと超小型耐食3方バルブで、一定量を試薬ボトルから吸い込み、チップに注入します。

どちらのデモユニットも、超小型コンポーネンツを駆使して、40×50×125mm程度のコンパクトサイズに仕上げました。

続きを読む…

2008年09月20日 00:09

極小型耐食ラッチ式電磁弁 FLVシリーズ(米国特許取得)

FLV-j.jpg

・外形寸法が4.2mm×4.2mm×23.1mm

これまでの常識を打ち破る画期的な超小型のソレノイド駆動バルブです。最小スペースに取付が可能なため、マニフォールドの小型化や、流路の短縮が可能です。

・ダイアフラムバルブです

耐薬品性は抜群です。接液部材質はPEEK、パーフルオロエラストマー使用しております(材質はご希望により変更可能です)。

 

・内部容積はわずか1.1μl

極限まで小型化を追求したため、内部容積は1.1μlとなり、分析検体・試薬の少量化や精度向上に大いに貢献します。

 

ラッチ機構を採用

 

ダイアフラムバルブ FVシリーズの詳細はこちらからご覧ください。  

2005年12月01日 00:12

新製品情報
開発品情報

カレンダー

June 2017


トップページへ