バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

新発売! ステージトップのライブセルイメージングを自動化

昨年発売のライブセルイメージング用流体システムに、新たにステージトップ®インキュベータータイプが加わりました。本日6月27日(水)から29日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるBIO tech 2018でも展示いたします。ブースE53-16(神戸医療産業都市)内の株式会社アクアテック殿スペースをお借りしての展示です。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

☆☆☆ ステージトップ®インキュベーターやオンステージインキュベーター
にすっぽり入ります。

new_stgtoptype

 

ライブセルイメージング用の培地交換や試薬注入を完全自動化したシステムです。ANSI/SBS規格のウェルプレートサイズで、オンステージインキュベーター内に設置できるよう設計されており、顕微鏡にそのまま載ります。各種プロトコールをPCで簡単にプログラムでき、今までのマニュアルのピペット操作を全て自動で行うことができます。ポンプヘッドなど接液部分はディスポーザブルです。

http://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

※ステージトップ®は株式会社東海ヒットの登録商標です。

 

☆☆☆ 休日のわずらわしい培地交換作業から解放されませんか。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ab%e5%9f%b9%e5%9c%b0%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0

 

好評販売中のポータブル培地交換システムは、乾電池だけで最大7日間培地交換を自動で行うシステムです。夏季休暇や学会参加などで不在となる場合でも、本システムが自動で培地交換を行うため、安心してお出かけいただけます。コンパクト設計でお手持ちのインキュベーターにそのまま入ります。既存の6ウェルプレートが使用できます。詳細は下記動画をご覧ください。また、培養実績が下記製品詳細ページにございますのでそちらもご覧ください。

 

動画: http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/cell/

製品詳細ページ: http://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□ 

—————————————-

展示会: BIO tech 201817回バイオ・ライフサイエンス研究会

日 時:  2018627日(水) 29日(金) 10:0018:00 29日のみ~17:00

会 場: 東京ビッグサイトhttp://www.bigsight.jp/

ブース番号:E53-16(神戸医療産業都市)内 株式会社アクアテック殿スペース

詳 細:  http://www.bio-t.jp/

入場方法:下記URLより展示会招待券(無料)をお申込みください。

【展示会招待券お申込み】

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BIO/?lg=jp&tp=inv&ec=BIO

—————————————-

 

当社ではこの他にも、ピペット操作の自動化をコンセプトに、培地交換、灌流培養、ライブセルイメージング、分化誘導等、細胞自動培養関連のシステム提案をおこなっております。下記URLをご覧ください。

http://takasago-elec.co.jp/products/cell_culture/

2018年06月27日 18:06

名古屋テレビ「ドデスカ!」の取材を受けました

67日(木)朝の情報番組「ドデスカ!」の中のコーナー「竹田のイマネタ」で、当社の月面ビールプロジェクトが取り上げられました。名古屋市緑区から宇宙を目指す企業として、また百万分の一リットルの流体を扱うマイクロポンプのメーカーとして、高砂電気工業が紹介されました。プロジェクトの経緯とともに、ユニークな挑戦への熱い想いがインタビューを通じて語られました。

続きを読む…

2018年06月18日 18:06

2018年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。ゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内申し上げます。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照の上、何卒よろしくお願いいたします。

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業状況

4月28日(土)  休業日

4月29日(日)  休業日

4月30日(月)  休業日

5月 1日(火)  通常業務

5月 2日(水)  通常業務

5月 3日(木)  休業日

5月 4日(金)  休業日

5月 5日(土)  休業日

5月 6日(日)  休業日

 

■通常営業開始日程

2018年57日(月)からは平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2018年04月23日 10:04

analytica 2018出展のご案内

高砂電気工業は、4月10~13日ドイツ ミュンヘンで開催されるヨーロッパ最大の分析機器展示会、analyticaに出展いたします。業界のトレンドを踏まえた集積型マイクロ流体システム、モジュール各種を中心に、マイクロポンプ、ミニチュアバルブ、流路チップや継手など展示いたします。ホールA1、ブース番号511にて、ご来場をお待ち申し上げております。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■ 

1. ディスポーザブルフローサイトメーター用低脈動チップポンプ

2. 試薬封入型ディスポーザブル流体システム

3. 各種小型製品

 

 

1. ディスポーザブルフローサイトメトリー用低脈動チップポンプ

 

01

サンプルフローとシースフローの送液を行う3個のポンプからフローセル部分まで、全て1枚のPDMSチップに組み込み、使用流体毎に簡単に交換可能とする設計です。ペリスタルティックポンプを使用していますが、その欠点である脈動を、フローサイトメーターやセルソーターにも許容可能なレベルまで低減しました。機能を目視しやすいよう流路の幅を大きくしたコンセプトモデルの動画を、下記でご覧いただけます。また脈動に関するグラフが、下記製品リーフレットにございますので、そちらもご参照ください。

 

動画リンク: http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/chip_p

リーフレットリンク: http://takasago-elec.co.jp/pdf/catalog/Micro_Planar_Peristaltic_Pump.pdf

 

 

2. 試薬封入型ディスポーザブル流路システム(写真左シリンジタイプ、写真右ローラータイプ)

 

02

分析機器に必要な機能を全てワンチップに収めました。予め試薬を封入したチップをシステムにセットすると、チップに内蔵されたポンプ機能が送液やサンプルとの混合を行い、検出部を経て、全てを廃液リザーバーに格納します。面倒な廃液処理も不要です。シリンジポンプタイプ(写真左)とローラーポンプタイプ(写真右)の2種類があります。展示品は当社がご提供できる流路システムの一例であり、ご要望に合わせてカスタム設計いたします。お気軽にご相談ください。

 

ローラーポンプタイプ動画リンク: http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/disp_roller

シリンジポンプタイプ動画リンク: http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/disp_syringe

 

 

3. 各種小型製品

 

(1) 耐食性ピエゾポンプ APP シリーズ

http://takasago-elec.co.jp/p/pump/s/transfer/APP/

 

(2) 小型低コストバルブ SMVシリーズ

http://takasago-elec.co.jp/p/valve/s/smad_valve/SMV/

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

展示会名: analytica 2018 (26th International Trade Fair for Laboratory Technology, Analysis, Biotechnology and analytica Conference)

日  時: 2018年4月10日(火)~13日(金)

会  場: Messe München Messegelände 81823 Munich

場  所: #511, Hall A1

詳  細: http://analytica.de/en/Home

 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

2018年04月06日 14:04

第17回日本再生医療学会総会 製品展示のお知らせ

高砂電気工業は、321日(水・祝)~23日(金)にパシフィコ横浜で開催される第17回日本再生医療学会総会に、細胞・組織の培養に関するデバイスを出展致します。ブース番号129にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

□■□■ 学会概要 ■□■□ 

学 会:   第17回日本再生医療学会総会

日 時:  2018321日(水・祝) 9:00180022日(木) 9:0018:30 23日(金) 9:0015:30

会 場:  パシフィコ横浜(横浜市西区) 会議センター

ブース番号: 129

詳 細:  http://www2.convention.co.jp/17jsrm/

参加方法:下記URLよりご確認ください。

 【参加登録について】http://www2.convention.co.jp/17jsrm/jizen/

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□

(A)3次元灌流培養ユニット Net Moldタイプ(New!)

低コストでスキャフォールドフリーの組織培養試験が可能なTissue By Net社のNet Moldと、当社3次元灌流培養ユニットとのコラボコンセプトモデルを展示します。

 

<概念図>

 

3d

 

Net Moldは直径150um程度のスフェロイドを専用のネットで挟むように固定して培養することで、厚さ1mm程度の組織を形成できるツールです。3Dバイオプリンタと比較して1/100程度の導入コストです。このNet Moldに、組織を透過する形で灌流を加えることで、深部まで培地を浸透させ、1mmを超えるさらに厚い組織形成が可能になると期待されます。

 

3次元灌流培養ユニットによる培地透過の様子は、下記でご覧いただけます(動画は細胞組織の代わりにコラーゲンゲルを使ったデモンストレーションです)。:

http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/3d/

Tissue By Net社ホームページ(英文):https://www.tissuebynet.com/

Net Moldカタログ(英文):https://goo.gl/GLHpos

 

 

(B)ライブセルイメージング用流体システム(ステージトップ®インキュベータータイプ)

製品ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

 

new_stgtoptype

 

培地交換や試薬注入を完全自動化したシステムです。各種プロトコールをPCで簡単にプログラムでき、今までのマニュアルのピペット操作を全て自動で行うことができます。手作業と比較して再現性の高い試薬添加、培地供給が行え、観察に専念することもできます。ウェルプレート規格で設計されていますので、ステージトップ®インキュベーター等に格納し、一定の温度、ガス濃度下での長期イメージングに対応できます。長期間の培養、灌流に対応できるよう、大容量のポンプやボトルを装備した大流量タイプもあります。

※ステージトップ®は株式会社東海ヒットの登録商標です。

 

 

(C)ポータブル培地交換システム

製品ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ab%e5%9f%b9%e5%9c%b0%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0

 

 

2018年03月16日 18:03

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2017年12月29日(金) ~ 20181月4日(木)

 

■営業開始日

2018年15(金)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

2017年12月18日 17:12

中部経済新聞掲載のお知らせ 月面ビール醸造プロジェクト

2017年10月19日(木)中部経済新聞のカラー1面で、月面でビールを醸造するプロジェクトへの
取り組みが紹介されました。

newsp20171019

中部経済新聞 2017年10月19日(木)掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。無断転載は禁止されています。

2017年10月23日 13:10

月面ビール醸造プロジェクト

高砂電気工業(米国名Takasago Fluidic Systems)はこの度、Team Original Gravity の公式スポンサーとなりました。Team Original Gravity は、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の学生達のプロジェクトチームで、人類初となる月面でのビール醸造に挑戦しています!

 

 高砂電気工業は、月面での醸造デバイスに使用されるポンプやバルブを提供します。写真右側でプロジェクトリーダーの女性が持っているのが実際の醸造デバイスで、中央の当社エンジニアが持っているのがそこに提供される超小型ポンプです。

 

 本プロジェクトは、GoogleのスポンサーシップのもとXPRIZE財団によって運営される世界初の月面探査レースGoogle Lunar X Prizeに参加するTeam SYNERGY MOONの活動の一環として行われ、月面醸造は2018年12月の打ち上げで実施される予定です。

 

img_1354

 


fb Team Original Gravity 

teamoriginalgravity

 

2017年08月29日 11:08

[経営者TIMES東海]に弊社代表浅井のインタビューが掲載されました

 

日本全国の志高き経営者の熱い想いを発信するインタビューサイト『経営者TIMES 東海』(運営会社:株式会社インタープレジデント)にて、弊社代表の浅井がインタビューを受けました。

 

「地方にも、高い志を持って挑戦し続ける素晴らしい経営者がたくさんいることを、多くの学生や社会人に知って欲しい!」との想いで、日本全国の成長企業と志高き学生や社会人を繋げるメディアサイト

 

logo-tokai

http://interview.interpresident.jp/tokai/

運営会社:

 

2017年07月24日 18:07

日本毒性学会展示のお知らせ

バイオテクノロジーを自動化で支援する高砂電気工業は、7月10~12日にパシフィコ横浜で開かれる題記学会の付設展示会に、下記製品を展示いたします。いずれも、培地や細胞関連の流体操作を自動化したもので、今までになかった画期的な製品です。

 

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

[1] 3D灌流培養ユニット(加圧式) 

培養液に圧力を加えて、細胞層や組織を透過させるシステムで、上澄みを置換するだけの従来型灌流と比較して、in vivoに極めて近い培養環境を再現できます。今回は、創薬支援のコンセプトモデルとして、この灌流ユニットに試薬注入ラインを付加し、さらに培養液の温度・pH・溶存酸素を自動でモニタリングする機能をつけたシステムを展示する予定です。 

flow

 

製品紹介ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/3d_perfusion_unit/ 

参考動画(培地がゲルを透過する状況):http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/3d 

 

 

[2] ライブセルイメージング用流体システム 

 製品詳細ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/livecell/ 

 

 

[3] セルソーター用低脈動チップポンプ 

 動画:http://takasago-elec.co.jp/rd/mov_prod/chip_p 

 リーフレット:http://takasago-elec.co.jp/pdf/catalog/Micro_Planar_Peristaltic_Pump.pdf 

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□  

—————————————————- 

展示会:第44回 日本毒性学会学術年会 

日 時:  2017年7月10日(月) 10:00~17:30 

          11日(火) 10:00~17:15 

          12日(水) 10:00~14:00 

会 場:  パシフィコ横浜 

     http://www.pacifico.co.jp/

ブース番号: 110 

詳 細:  http://jsot2017.jp/index.html

入場方法:下記URLよりご確認ください。 

      http://jsot2017.jp/pdf/info01_170608.pdf

—————————————————- 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。 

 

 

2017年07月05日 16:07

BIO tech 2017製品展示のお知らせ

6月28日(水)から30日(金)まで、東京ビッグサイトで開催されるBIO tech 2017第16回バイオ・ライフサイエンス研究会にて、バイオテクノロジー関連製品の展示をいたします。神戸医療産業都市ブース(W22-66)の株式会社アクアテック殿スペースをお借りして、下記の新製品をご紹介します。ご来場の際はぜひお立ち寄りください。

 

□■□■ 展示製品のご紹介 ■□■□

 

A.ディスポーザブルセルソーター用低脈動チップポンプ(コンセプトモデル)

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

サンプルフローとシースフローの送液を行う3個のポンプからフローセル部分まで、全てワンチップに組み込み、使用流体毎に簡単に交換可能とする設計です。下記動画をご覧ください。また脈動に関するグラフが下記製品リーフレットにございますので、こちらもご参照ください。

 

 

 

B.ライブセルイメージング用流体システム

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%bb%e3%83%ab

 

ライブセルイメージングに於けるマニュアルでのピペット操作、例えば培地や試薬の供給・排出などを、全て自動化しました。研究者は顕微鏡での観察に専念できます。プログラム通り何度でも同じ動作を繰り返すことが可能なので、実験の再現性も向上します。下記製品詳細をご覧ください。

 

製品詳細ページ: http://takasago-elec.co.jp/products/livecell/

 

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□ 

—————————————-

展示会: BIO tech 201716回バイオ・ライフサイエンス研究会

日 時:  2017年6月28日(水) ~30日(金) 10:00~18:00 30日のみ~17:00

会 場: 東京ビッグサイト

        http://www.bigsight.jp/

ブース番号:W22-66 神戸医療産業都市ブース内 株式会社アクアテック殿スペース

詳 細:  http://www.bio-t.jp/

入場方法:下記URLより展示会招待券(無料)をお申込みください。

      【展示会招待券お申込み】https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BIO/?lg=jp&tp=ex&ec=BIO

 

—————————————-

当社ではこの他にも、細胞自動培養関連のシステム提案などをおこなっております。下記URLをご覧ください。

http://takasago-elec.co.jp/products/cell_culture/

 

□■□■ 出展予告 ■□■□ 

—————————————-

7月に横浜で開催される日本毒性学会学術年会にも出展いたしますので、ご来場の際には弊社ブースにお越しください。

 

展示会:第44回 日本毒性学会学術年会 (710日~12日、パシフィコ横浜)

日 時:  2017年7月10日(月)~12日(水) 10:00~18:00(26日のみ~17:00

会 場:  パシフィコ横浜

         http://www.pacifico.co.jp/

ブース番号: 110

詳 細:  http://jsot2017.jp/index.html

入場方法:下記URLよりご確認ください。

       http://jsot2017.jp/pdf/info01_170608.pdf

 

 

 

2017年06月28日 11:06

2017年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。ゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内申し上げます。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照の上、何卒よろしくお願いいたします。

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業状況

429日(土)  休業日

430日(日)  休業日

5 1日(月)   通常業務

5 2日(火)   通常業務

5 3日(水)   休業日

5 4日(木)   休業日

5 5日(金)   休業日

5 6日(土)   休業日

5 7日(日)   休業日

 

■通常営業開始日程

201758日(月)からは平常通り営業いたします。休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2017年04月17日 08:04

中部経済新聞掲載のお知らせ 航空宇宙事業を強化

2017年4月7日(金)中部経済新聞の4面で、新たに開発着手した人工衛星用の電磁バルブが航空宇宙事業の強化として紹介されました。

 

%e4%b8%ad%e9%83%a8%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%96%b0%e8%81%9e2017-04-07

中部経済新聞 2017年4月7日(金)掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。無断転載は禁止されています。

2017年04月10日 13:04

日本再生医療学会総会 製品展示のお知らせ

3月7日(火)~9日(木)に仙台国際センターで開催される第16回日本再生医療学会総会に、細胞培養の自動化に関する製品を出展します。今回は、株式会社池田理化殿主催のランチョンセミナーでの技術発表も実施しますので、ぜひご参加ください。実際の製品は、「最新技術紹介コーナー」ブース番号7でご覧いただけます。

 

●3D灌流培養ユニット(加圧式)

in vivoに近い環境をウェル内で再現できるユニットです。インキュベーター内でご使用いただけます。今回は、組織培養研究に重要な、培養液溶存酸素の濃度制御技術とのコラボレーションを、コンセプト展示いたします。

製品紹介ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/3d_perfusion_unit/

参考動画(培地がゲルを透過する状況):https://youtu.be/nf5aEEOoxHE

 

●ポータブル培地交換システム

こちらも、低酸素培養環境の制御技術とのコラボレーションを、初公開いたします。

製品紹介ページ:http://takasago-elec.co.jp/products/medium_exchange_system/

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

第16回日本再生医療学会総会

日 時: 2017年3月7日(火) ~ 3月9日(木)

会 場: 仙台国際センター 展示棟 展示室 「最新技術紹介コーナー」 ブース番号 7

詳 細: http://www.congre.co.jp/jsrm16/

 

□■□■ ランチョンセミナー概要 ■□■□■

日 時: 2017年3月7日(火) 12101300

場 所: 仙台国際センター 会議棟 第10会場 (ランチョンセミナー10

 

 

2017年03月02日 10:03

「技術業績賞」受賞のお知らせ

高砂電気工業のポータブル培地交換システムが、2016年12月16日、公益社団法人 計測自動制御学会(http://www.sice.jp/)システム・インテグレーション部門にて技術業績賞を受賞いたしました。ポータブル培地交換システムは、実験室レベルの細胞培養・組織培養で一般的な手作業による培地の交換を、低コストで自動化し、安定した培地交換を可能にするシステムです。製品詳細はこちら

 

今回は、当社アピールポイントのひとつであるインテグレーション技術を評価いただくことができ、大変うれしく思っております。本製品の開発事業に協力機関・企業として参加いただきました、東京大学生産技術研究所藤井(輝)研究室殿、株式会社リプロセル殿を始めとして、ここまでご協力いただきました関係各位には改めて厚くお礼申し上げます。今後もインテグレーション技術を高め、流体制御に関するソリューションの提供に努めて参りますので、一層のご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

%e6%8a%80%e8%a1%93%e6%a5%ad%e7%b8%be%e8%b3%9e%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%b3%9e%e7%8a%b6%e3%81%a8%e6%a5%af%e5%86%99%e7%9c%9f

お問合せ

 

 

2016年12月20日 09:12

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

2016年12月29日(木) ~ 20171月4日(水)

 

■営業開始日

2017年15(木)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

2016年12月06日 09:12

東京オフィス開設のお知らせ

日頃は小社製品に格別のお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。

 

この度小社では、新たに東京オフィスを開設し、2016103日より業務を開始する運びとなりました。これも皆さまの日頃のご愛顧のおかげと感謝申し上げますとともに、従業員一同、気持ちも新たに一層業務に励んでまいります。

 

オフィス所在地は新幹線からもアクセスの良い、品川区西五反田のTOCビルとなります。ラボ機能を備え、セールスエンジニアを常勤させて、流路チップやバイオ系の送液実験を、お客様立ち会いの下実施できる拠点として参ります。また関東地区からの急ぎのお問合せには、即座に訪問できる体制を目指します。

 

新オフィス開設により、首都圏のお客様への細やかでスピーディーな対応を提供するとともに、市場ニーズのより的確な把握に努め、新製品開発にも活かして行く計画です。今後とも、高砂電気工業株式会社ならびに東京オフィスを、よろしくお願い申し上げます。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9 %e5%9c%b0%e5%9b%b3

 

□■□■□■□■□■  東京オフィスの概要  ■□■□■□■□■□

所在地::〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル1150号室

http://www.toc.co.jp/index.html

アクセス:JR五反田駅前より無料シャトルバスにて約5

平日8002000の間8分間隔で運行

現地駐在者: 坂下 智啓

TEL: 03-3490-5522

E-Mail: t-sakashita@takasago-elec.co.jp

URL: http://www.takasago-elec.co.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2016年10月03日 21:10

ポータブル培地交換システム 発売と新聞報道のお知らせ

 

 

かねて開発を続けて参りましたポータブル培地交換システム(6ウェルプレート用)が、いよいよ10月1日より正式に発売となり、皆様に広くご利用いただけるようになりました。

 

当社のポータブル培地交換システムは、ピペットによる培養液の吸引と注入を自動化したもので、休日に作業する研究者の負担の軽減や、手作業における個人差の低減に効果的です。8月には日本経済新聞でも紹介されました。

 

※2016年8月18日(木)の日本経済新聞に掲載された記事の主な内容


電磁バルブ製造の高砂電気工業は、医療研究に使う細胞を培養する際に、低コストで培養液を自動交換できる小型システムを開発した。研究者の作業負担の軽減につながり、大学などの需要を見込む。iPS細胞を使った再生医療や創薬研究などの競争激化でこうした関連装置の需要は高まるとみられ、同社は開発を強化して需要を取り込む方針だ。

開発した「ポータブル培地交換システム」は6本のチューブを通したポンプを2個使って培養液の回収と供給をする。電池駆動で、交換ペースは4段階から選べ、24時間に一度の交換なら2週間稼動する。培養液のコンタミネーション(汚染)を防ぐためノズルとチューブは使い捨て式にした。

従来の培養液交換装置は大型で高額なものが多く、装置のない大学の研究室などでは学生が手作業で交換するなど、作業負担の大きさが課題となっていた。同社の交換システムは予算が少ない研究機関にも求めやすいよう、価格を13万円に抑えた。11月にも販売を始める予定だ。


※著作権に基づく掲載期限が切れたため、現在記事は掲載しておりません。

 

新聞記事にもあるとおり、本製品の大きな特長のひとつは、その経済性です。通常数百万円以上する大型自動培養装置に対し、機能を培地交換に絞り込むことで、13万円(税別)の低価格を実現しました。大半のラボが既にインキュベーターを所有していることから、それとの併用により、経費と場所の無駄を排除する発想です。このシステム1台で、お使いのインキュベーターに培地交換機能を付加できます。(培地ボトルの外付けにもオプション対応可)

 

仕様の詳細については、こちらのページをご参照ください。

 

製品は、オンラインショップからもお買い求めいただけます。

 

online-shop

 

%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

 

 

 

2016年10月03日 19:10

2016年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。ゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内申し上げます。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照の上、何卒よろしくお願いいたします。

続きを読む…

2016年04月12日 12:04

3D灌流培養ユニット【開発中】【特許申請中】

WEBページ用.jpg

肝臓・神経細胞・心筋などの三次元組織培養ユニットとして最適

続きを読む…

2016年01月25日 09:01

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20151229  201614日(月)

    

■営業開始日

201615()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2015年12月14日 00:12

ポータブル培地交換システム【特許申請中】

 

・ 一定時間ごとに培地の自動交換を実行します。

・ 電池駆動で、インキュベーターにそのまま入ります。

・ 既存の6ウェルプレートが使用できます。

・ 6ウェルプレート部分は顕微鏡下で観察が可能です。

・ 灌流培養システムへの改造も対応します。

続きを読む…

2015年10月29日 00:10

日経産業新聞掲載のお知らせ_愛知発輝く

2015717日(金)日経産業新聞の21面で高砂電気工業の再生医療と航空宇宙分野への参入について紹介されました。

※著作権に基づく掲載期限が切れたため、現在掲載しておりません。

2015年07月28日 00:07

中部経済新聞に取り上げられた記事_女性の力を生かす

2015年5月14日の中部経済新聞で、産休・育休や育児短時間勤務といった子育て支援の取り組みが『女性の力を生かす子育て支援企業』として掲載されました。

主な内容

2017年に子育てしながら働きやすい職場環境を構築するためのプロジェクトチームを設立し、14年11月には「くるみんマーク」を取得した高砂電気工業。法令を上回る子育て支援の制度も設定している。

育児短時間勤務は子供が小学校入学前まで利用できる。育休から復帰して働き始めた、実際の短時間利用者からの要望もあり、11年にそのように改定した。ちなみに、同社のフルタイムの就業時間は8時間だが、育児短時間勤務では最大3時間短縮できる。年1回利用できる、育児のための特別休暇(無給)を新設。授業参観など、子供の学校行事に参加しやすい環境を整えた。

こうした子育て支援の取り組みを背景に、女性従業員が増えている。もともと生産現場では、細やかな女性の手が必要だった。加えて設計などの技術部門でも女性が定着。かつては結婚や妊娠で退職する女性がほとんどだったが、近年は産休・育休を経ての復帰が当たり前になってきたためだ。さらに女性の職場リーダーも8人いる。

※著作権に基づく掲載期限が切れたため、現在掲載しておりません。

2015年05月25日 17:05

日本経済新聞掲載のお知らせ_航空機産業参入を目指す企業

2015423日(木)の日本経済新聞で、航空機分野へ参入を目指す中部企業の一つとして高砂電気工業が紹介されました。高砂電気工業がこれまで培ってきた医療分野での技術を活かし、航空機分野への参入する意気込みが記載されています。

続きを読む…

2015年04月23日 09:04

MEDTEC Japan、BIO tech 2015 出展のお知らせ

高砂電気工業は、東京ビッグサイトで開催される下記二つの展示会で、PDMSチップを用いた2種類の製品を展示いたします。チップメーカーであるフコク物産株式会社殿のブースをお借りしての展示となります。

 

①    MEDTEC Japan  4月22~24日

②    BIO tech 2015    5月13~15日

続きを読む…

2015年04月20日 21:04

2015年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業日

425日(土)               休業日

426日(日)               休業日

427日(月)               通常業務

428日(               通常業務

429日(               休業日

430日(               通常業務

5月 1日(               通常業務

5月 2日(               休業日

5月 3日(               休業日

5月 4日(               休業日

5月 5日(               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201557日(木)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。



                       お問合せ

2015年04月09日 08:04

航空機部品製造技術フェア 出展のお知らせ


高砂電気工業は、415日より東京ビッグサイトで開催される航空機部品製造技術フェアに出展いたします。


 ISQ9100/AS9100の認証取得に加え、本年1月にはカールツァイス社製の三次元測定機も導入した弊社は、航空機部品製造の体制を着々と強化しつつあります。本展示会でも、主力製品である各種バルブとともに、難削金属材やスーパーエンプラの精密切削加工サンプルを展示します。インコネルやPEEKPPSの加工も対応可能ですので、航空機用切削部品の増産や、各種バルブをご検討のみなさまは、ぜひお立ち寄りください。


今回は、弊社の加入する一般社団法人 次世代型航空機部品供給ネットワーク(OWO)の共同出展スペースでの出展となります。下記URLよりINTERMOLD 2015に事前登録をしておくと、入場料1,000円が不要になります。皆様のご来場やお問い合わせを、心よりお待ちいたしております。

http://www.intermold.jp/regist/beforehand/

 

==展示品==

1.   
難削金属材やスーパーエンプラの精密切削加工サンプル

2.   
重量わずか5.6 g 酸素供給用の超軽量電磁バルブ

. 空気圧急速調整用パイロットバルブ

. 実験用ジェットエンジン燃料制御用比例制御弁

. NASAJAXAで使用された宇宙空間実験用小型ポンプ&バルブ

. その他、各種バルブ・ポンプ

 

============= 展示会概要 =============

展示会名:航空機部品製造技術フェア

(『INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展) / 金型展2015』特別企画)

期間: 2015415日(水)~17日(金) 10001700

2015418日(土) 10001600

会場:東京ビッグサイト

http://www.intermold.jp/access/

ブース番号:131-15

詳細:http://www.intermold.jp/outline/aircraft_fair/ 

 

次世代型航空機部品供給ネットワーク(OWO)について

http://www.owosaka.jp/

=====================================


―最新情報―

航空宇宙分野専用ウェブページを立ち上げました。ぜひご覧ください!

http://www.takasago-elec.co.jp/product_aerospace.html 


                             お問合せ 

2015年03月31日 16:03

MEDIX関西 製品展示のお知らせ

MEDIX.jpg

24日~6日に、インテックス大阪で開催されるMEDIX関西に、弊社の電磁弁の一部を展示させていただきます。展示場所は、弊社の販売店である電装産業株式会社様のブースNo.6-34になります。ぜひご来場ください。


続きを読む…

2015年02月02日 00:02

耐食電磁弁 WBVシリーズ

WBV.jpg

透析装置や廃液部での使用に最適な設計です。

特 長

・内部構造を工夫し、オリフィスφ4mmと比較的高い流量を確保しながら、従来品よりコンパクトです。

・消費電力も、他社同等品と比べ、約40%低減しました。

・ポンプの逆転にも耐えられるよう、INOUT両ポート共に、正圧300kPa、負圧-90kPaの耐圧性能を持っています。

・流体温度は95℃までで、透析装置の洗浄工程に対応可能です。また、次亜塩素酸ソーダなどの洗浄液にも耐える材質です。

・防水ケースで覆われており、メンテナンス時の被液にも安心です。

・バランスチャンバーへ直接取付できるOリングタイプなど、接続は3種類から選択できます。

・各種分析装置の廃液部にも好適です。

 

続きを読む…

2015年01月29日 00:01

MD&M West (米国開催医療機器見本市)出展のお知らせ

W_MDM15_30year_4c.jpg

210日~12日にアメリカのカリフォルニア州アナハイムで開催される世界最大規模の医療装置見本市であるMD&M Westに製品を展示いたします。弊社のブース番号は、815です。

 

続きを読む…

2015年01月28日 09:01

「くるみんマーク」取得しました

働くママとパパの子育て応援します!

 

高砂電気工業は20141120日付けで、「くるみんマーク」を取得いたしました。少子化対策を計り、子育て支援など一定の基準を満たした企業は、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。「くるみん」は、この認定を受けた企業の証のマークで、赤ちゃんを優しく暖かく「おくるみ」でくるむことを表したデザインです。

続きを読む…

2015年01月16日 08:01

ラジオ番組で紹介されます(FM AICHI 2015年1月17日)

ラジオ1.jpg

放送日時:2015117日(土) 1900~1930

放送局:FM愛知

周波数:80.7MHz(豊橋81.3MHz

番組名:GLOBAL R-VISION

サービスエリア:愛知県を中心とした中部圏

 

続きを読む…

2014年12月22日 00:12

日本経済新聞掲載のお知らせ_再生医療分野製品開発計画

20141121日(金)の日本経済新聞で、高砂電気工業の再生医療分野進出に向けた取り組みが紹介されました。細胞培養において培地の交換作業を自動化できるポータブル培地交換システムの開発計画が記載されています。

続きを読む…

2014年12月17日 15:12

2014年 年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


 

続きを読む…

2014年12月08日 00:12

第37回日本分子生物学会年会 製品展示のお知らせ

高砂電気工業は、来る1125日(火)~27日(木)にパシフィコ横浜で開催される第37回日本分子生物学会年会に出展致します。ブース番号151にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

続きを読む…

2014年11月20日 00:11

新価値創造展と産産学ビジネスマッチングフェア 製品出展のお知らせ

高砂電気工業は今週、東京と大阪において、下記の展示会に製品を出展致します。それぞれジェグテックコーナーおよびエフビーオートメ様ブースの一部をお借りしての展示となります。ポンプ類を中心に、各種微小流体制御機器をご覧いただけます。皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

続きを読む…

2014年11月17日 00:11

ペリスタポンプ - チップポンプ 【特許出願中】

Picture1.jpg

     
ペリスタルティックポンプの機能をPDMSチップに組み込み、Ω型流路を圧縮しながらローラーを回転させ、チップ内の液体を直接送液します。

       
PDMSチップは交換可能で、滅菌処理もできます。

     
上記の写真は、お客様オリジナルPDMSチップにチップポンプを組み込んだ例です。当社標準の三角形チップも提供可能です。


続きを読む…

2014年11月14日 00:11

無脈動ポンプ - EOP駆動マイクロポンプユニット 【開発中】

EOP.png


・ 電気浸透流現象を利用しており、脈動や動作音が発生しません。

・ 従来の圧力駆動型ポンプに比べて小型・軽量です。

・ 低消費電力のため、乾電池駆動が可能です。

・ 印加電圧(VDC)によって、リニアに流量が増減するため、制御しやすいポンプです。


続きを読む…

2014年11月14日 00:11

米国サウスカロライナ州上院議長代行高砂を訪問

米国サウスカロライナ州から、上院議長代行を中心とする視察団が、916日、中部地区の中小企業の代表例として高砂電気工業を訪問されました。NASAに納入しているポンプなどについて質問が出ました。

続きを読む…

2014年10月03日 10:10

JISQ9100/AS9100/EN9100 認証取得

高砂電気工業は、航空宇宙産業における品質マネジメントシステム規格9100シリーズのステージ2審査を6月に受審しておりましたが、この度正式に認証登録が完了いたしました。日本規格JISQ9100、米国規格AS9100、欧州規格EN9100の同時認証です。これにより、航空宇宙分野への参入を加速させるとともに、医用や分析機器向けなど既存の事業分野でも、さらに高い品質を確立して参ります。引き続きのお引き立てを、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む…

2014年09月17日 00:09

JASIS 2014 製品展示のお知らせ -分析機器に役立つ製品-

935日に幕張メッセで開催されるJASIS 2014、分析機器に役立つポンプや流体システムを展示せていただきます。フコク物産株式会社殿のブースをお借りしての展示となります。皆様のご来場をお待ちしております。

 

続きを読む…

2014年09月02日 12:09

ダイアフラムバルブにCTVシリーズが追加!

CTV.jpg

高砂のダイアフラムバルブのシリーズ一覧に、新たにCTVシリーズが加わりました。

このCTVシリーズは、オリフィスφ1.21.6mmのダイアフラムバルブで、2方弁・3方弁が提供可能です。接続方法には、ネジ接続とニップルタイプに加え、チューブの着脱が簡便なワンタッチ継手内蔵タイプもございます。 

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve/diaphragm/CTV/ 

お問合せ

2014年06月25日 00:06

高砂電気のマイクロチップ試作専門店チップマート開店

マイクロ流路チップの試作1枚から承ります!

マイクロタス(μTAS)やラボ・オン・チップ(Lab on a chip)で量産実用化が期待される流路内蔵チップ。量産前に種々の流路パターンで最適設計を実証しておきたいですよね。高砂電気のチップマートでは、こうしたニーズにお応えすべく、少量多品種の試作チップをご提供致します。
チップマート図1.png
 マイクロ流路チップの特長
・表面に溝を形成した層の上に、他の層を接合することで、内部に流路をつくる方式の流路チップです。この方式で製作可能なチップであれば、試作を1枚からでもお受けします。制作可能範囲などは下表をご参照ください。
・層間接合には接着剤を使用しません。
・様々な材質での試作が可能です。
・マイクロポンプなどデバイスの組み込みもご相談に応じます。
・量産移行時には、適切な量産メーカー様をご紹介致します。

 

①樹脂チップ

PDMSチップ

材質

PMMA(アクリル)、

PC(ポリカーボネート)

※その他の材質はご相談ください。

PDMS(シリコーンゴム)

最大寸法

W90
mm
× L130 mm

ご相談に応じます。

製造方法

樹脂切削加工→接合

(1)
簡易金型作製→成形→接合

(2)
フォトレジストによる型作製→成形→接合

最小流路幅

PMMA: □0.1 mm、Φ0.2 mm  PC: □0.5 mm、Φ0.5 mm

5 mm
(製造方法2の場合)

詳細はご相談ください。

チップ厚み

50 mm

1.2
mm

(ご相談に応じます。)

※ 製品の仕様等は予告なく変更することがあります。

続きを読む…

2014年04月08日 09:04

2014年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。下記詳細をご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデン期間中の営業日

426日(土)               休業日

427日(日)               休業日

428日(月)               通常業務

429日(火)               休業日

430日(               通常業務

5月 1日(               通常業務

5月 2日(               通常業務

5月 3日(               休業日

5月 4日(               休業日

5月 5日(               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201457日(水)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2014年04月01日 00:04

航空向け品質規格AS9100認証のステージ1審査を通過

高砂電気工業株式会社は、昨日313日、航空宇宙産業における品質マネジメントシステム規格AS9100のステージ1審査を無事通過いたしました。ステージ2審査は656日に予定されており、順調に行けばその後正式に認証される予定です。

 

当社は既に、品質マネジメントシステムISO9001の認証を1999年に取得済みですが、今年更にAS9100の認証を取得することで、ワンランク高い品質を、医用や環境分析向けなど既存の事業分野でも確立して参ります。引き続きのお引き立てを、よろしくお願い申し上げます。

 

*本活動は愛知県の航空機部品製造認証取得モデル事業の支援を受けています。

2014年03月14日 14:03

中京テレビ「キャッチ!」で高砂電気が取り上げられました!

RIMG0005 低解像.jpg

227日放送された中京テレビ「キャッチ!」の「異分野から航空産業に 名古屋の中小企業に密着」というコーナーに、高砂電気工業が登場しました。番組では、21114日にシンガポールで開催されたエアーショーに初めて出展した様子と、そのエアーショーでの成果を社内に報告する会議の様子が取り上げられました。この他にも、主要製品である電磁弁、社長のインタビュー、新製品試作の様子や製造現場の状況も放送されました。

 

【放送日】 2014227日(木)

【番組名】 中京テレビ 「キャッチ!」

毎週月曜~金曜に3時間放送される夕方生活情報報道番組です。

【番組サイト】 http://www.ctv.co.jp/catch/ 


ブログアップ用.png

2014年02月28日 00:02

マイクロ流体チップモジュール【開発中】【特許出願中】

マイクロ流体チップモジュール.png



 

・異なる機能を持った複数の流路チップを、モジュール別のホルダー上にレイアウトし、お客様のご要望のフローを個別に形成するシステムです。

・機能別チップは、形状はどれも同じですが、バルブやチューブポンプ、チャンバーなど、それぞれ異なる流体デバイスを内蔵しています。

・チップは、交換可能で、滅菌処理もできます。

・接液部材質は、PDMS(チップ)とステンレス(接続パイプ)です。

・顕微鏡下で観察可(マルチウェルプレートと同一サイズ)


続きを読む…

2014年01月30日 00:01

メ~テレ(名古屋テレビ)の番組で紹介されました!!

ニュースリリース用写真1.jpg

1228日(土)朝オンエアの、名古屋テレビの番組「サクセス」で、高砂電気工業が取り上げられましたこの番組は、各界で活躍する社長の情熱と素顔、そして「サクセス」ストーリーを紹介するものです。


高砂電気工業は、NASA、ハーバード大学、スタンフォード大学など、世界の有名機関や有名大学に、特殊なポンプやバルブをオーダーメイドで供給する技術企業として紹介されました。写真は、1210日に行われた撮影の様子です。開発会議、CAD操作、加工現場、クリーンルームや、社長が会社について語る場面などが収録されました。


ニュースリリース用写真2.jpg


【放送日時】  

20131228日(土) 755 8:00 

【番組名】

 メ~テレ(名古屋テレビ放送) 「サクセス」



【番組サイト】

http://www.nagoyatv.com/manifest_old/manifesto_0811/success/estimation.html

2013年12月13日 10:12

NHK「ウイークエンド中部」の取材を受けました

NHK3.png
高砂電気工業は、NHK総合テレビの番組「ウイークエンド中部」の取材を受けました。この番組は、毎週土曜日午前7:30 から中部7県向けに放送されている、朝の情報番組です。この番組で、「航空機産業進出を狙う中小企業」という話題で、弊社が数分間登場いたしました。

【放送日時】  20131214日(土) 730 8:00 

【番組名】    NHK総合テレビ 「ウイークエンド中部」

【番組サイト】  http://www.nhk.or.jp/nagoya/we/

2013年12月11日 20:12

2013年 年末年始の休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20131228(土) 201415日(日)

    

■営業開始日

201416()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2013年12月11日 00:12

ピエゾマイクロポンプ 遠隔制御システム 【研究開発用】

ピエゾマイクロポンプ遠隔制御.png

直感的操作で簡単に流量を調節

このアンドロイド用アプリケーションは、当社のピエゾマイクロポンプを遠隔制御するためのソフトウェアです。お手持ちのアンドロイド端末*からワイヤレス通信を行い、ピエゾマイクロポンプの電源オンオフや、駆動電圧・駆動周波数を簡単に制御できます。すぐにご使用いただけるようBluetoothモジュール、マイコン、ポンプ駆動用の回路基板をセットにしたサンプルキット**もご提供できます。



続きを読む…

2013年11月30日 16:11

中部経済新聞に取り上げられた記事_微小流体モジュール開発

中部新聞掲載記事20131025_2.png

中部経済新聞 2013年10月25日掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。無断転載は禁止されています。

2013年11月05日 10:11

名古屋・大阪地区 製品展示ご案内(MHS2013 ほか)

□■□■ 名古屋大学で多様な製品を展示! □■□■

高砂電気工業は、来る1111日(月)~13日(水)に名古屋大学で開催される第24回国際シンポジウム「マイクロナノメカトロニクスとヒューマンサイエンス」
MHS2013
にて製品展示致します。この国際シンポジウムの内容は、センサーや半導体、アクチュエーターなど基礎的なアプリケーションから、ライフサイエンスやバイオメディカルシステムなど新しいアプリケーションまで、広範囲にわたります。高砂電気工業では、細胞培養などバイオメディカル研究にご活用いただける多様な微小流体制御アイテムを展示致します。ブース番号CE02にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

続きを読む…

2013年10月30日 20:10

ピエゾマイクロポンプ用 フローコントロールシステム【開発中】


フローコントロール.png

設定値に合わせ流量を自動調整



・ モニターを見ながら設定用ボリュームを回し、ターゲット流量を設定するだけで、 ポンプの吐出量を自動調整します。ボトル水位の変化などが生じても、流量は  一定に保たれます。

・ 外部入力を使用し、一定時間後に流量を変化させるプログラムを組み、自動制御することも可能です。

・ 外部出力端子から、実際の流量データを出力することができます。

・ 高砂電気工業製のピエゾマイクロポンプSDMP302SDMP306APP-20KGが制御可能です。流量センサーはセンシリオン株式会社のLG16-0150またはLG16-1000をお使いください。

・ 接液部分の材質として、流量センサーにはPEEKとガラス、ポンプは各種樹脂と ゴムを使用しています。ポンプは高耐食タイプもございますので、幅広い流体に対応が可能です。詳しくは各ピエゾマイクロポンプの資料でご確認ください。

・ 流量センサーに応じて、数百nl/min7μl/minまたは数μl/min1ml/minの流量域に対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

続きを読む…

2013年10月29日 11:10

低脈動微小流量手動調整ポンプユニット

ポンプユニット.png
 マイクロ流路チップへの送液や、細胞培養液の循環、灌流に最適


・ ピエゾマイクロポンプの送液量をマイクロニードルバルブで調整するユニットです。

・ nl/minレベル~1.5 ml/min程度まで手動で流量を調整可能です。

・ マイクロニードルバルブの脈動軽減効果により、低流量領域での脈動を大幅に軽減しました。

・ ポンプ用のドライバーを内蔵しており、乾電池を使用して単独で使用できます。

・ 外形寸法が66 x 25 x 105 mmと小型です。

・ 吐出圧は、最大35 kPa程度です(流路形状や流体の特性に左右されます)。


続きを読む…

2013年10月08日 00:10

MEDIX関西 製品展示のお知らせ -医療機器に最適な流体デバイスの展示-

1024日にインテックス大阪で開催される第4回 関西 医療機器 開発・製造展(MEDIX関西)に、フコク物産株式会社殿のブースをお借りして、弊社の一部製品を展示させていただきます。

今回の主たる展示品は、多数の展示会で好評をいただいている低脈動微小流量手動調整ポンプユニットです。マイクロ流路チップへの送液用デバイスとして、実際にフコク物産株式会社殿が量産しているPDMSチップに送液し、その流量を微小流量計で測定するデモを行います。弊社の説明員もブースに立つ予定ですので、ぜひご来場ください。

 

続きを読む…

2013年09月26日 00:09

中部経済新聞に取り上げられた記事_航空宇宙産業分野参入へ

航空宇宙産業分野参入へ<高砂のみ抜粋>1.png

中部経済新聞  2013年9月5掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。 無断転載は禁止されています。

2013年09月17日 00:09

成形マニフォールドバルブ XTA-2Eシリーズ


成形マニフォールド XTA-2Eシリーズ.jpg

3から12連まで 連数自在の成形マニフォールド



・  XTAシリーズの2方弁2個を1ブロックに搭載した基本ユニットを、必要な数だけ連結し、最大12連までのマニフォールドを連数自在に構成できます。成形によってコストダウンしながら、成形品の欠点である設計上の柔軟性の低さを克服しました。
・  2列にバルブを配置しているため、マニフォールドおよび共通流路の長さが短く、装置内で配置が楽になり、内部容積も減少できます。
・  マニフォールド材質はフッ素樹脂ETFEを使用しており、耐薬品性は抜群です。
・  ポート接続として、M6、1/4-28UNFに加えて、チューブの着脱が簡便なワンタッチ継手内蔵ポートが選択できます。

続きを読む…

2013年09月10日 00:09

接液部が交換可能!カートリッジ式ピエゾポンプ SDMP320C

カートリッジ.png

ポンプ本体がカートリッジ式。使用流体ごとに取替可能。

バイオ系アプリケーションでのコンタミネーション防

止に最適。



カートリッジ式ピエゾポンプの特長


・ ピエゾ素子を使った専用の駆動部と、磁石で簡単に脱着できます。

・ カートリッジ部は、使用前の滅菌処理も可能です。液体の触れる部分には金属を使用していません。

・ 自己吸引が可能で、呼び水が不要です。

・ 駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

・ 小型・薄型・軽量です。また、低騒音・低消費電力です。


続きを読む…

2013年09月10日 00:09

小型耐食電磁弁 RVA シリーズ

RVAシリーズ.jpg

RVAは、ロッカー構造を採用した小型耐食電磁弁です。ロッカーと呼ばれる部品が内部でシーソーの様に動き、左右の弁座を交互に封止します(下図参照)。どのポートも同等の耐圧性能を持ち、流体の流入方向に制約がなくなるため、お客様のマニフォールド設計をシンプルにします。

続きを読む…

2013年09月10日 00:09

リークトラブル解消!ワンタッチ継手内蔵電磁弁

RIMG0025  超低解像度.jpg

継手不要! チューブを直接挿し込むだけで接続完了



        樹脂チューブをポート部分に挿し込むだけで、とっても簡単に配管が可能です。先端を広げるなどの、チューブの特別な加工も不要です。

        チューブの取り外しも、ポート部分の端を押して、チューブを引っ張るだけ。

        外径2mmPTFEPFAチューブに対応します。

        接液部材質にPPSFPMPTFEを使用しており、耐薬品性に優れています。

        ポート部とボディが一体成形のため、つなぎ目からのリークの心配がありません。



続きを読む…

2013年08月21日 00:08

極小型耐食電磁弁 NLVシリーズ

NLV-2-N1F_JPN 低解像.jpg


1.外形寸法 φ5.7
mm
× H32.5 mm

画期的な超小型のソレノイド駆動バルブです。最小スペースに取付が可能なため、搭載装置の小型化や、流路の最短化が可能です。

 

2.耐薬品性抜群のダイアフラムバルブです。

接液部材質はPEEK、パーフルオロエラストマーを使用しております。材質はご希望により変更可能です。

 

3.内部容積わずか4.3
μl

極限まで小型化を追求したため、内部容積は4.3
μlとなります。この中でも、デッドボリュームとなり得る弁室の内部容積は、わずかに0.75μlです。検体・試薬の少量化や、分析精度向上に、大いに貢献します。

 

4.ラッチ機構を採用

バルブの開閉状態を永久磁石の磁力で保持します。状態保持のための通電が不要なので省電力効果があり、通電に伴う発熱も抑えることができます。状態遷移時(開→閉、閉→開)には電力が必要で、動作方向ごとに極性の切替も必要となります。

続きを読む…

2013年08月21日 00:08

JASIS 2013出展ご案内

■□■□■ 多様な新製品を展示! ■□■□■

高砂電気工業は、来る94日(水)~6日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されますJASIS 2013 (分析展(第51回) / 科学機器展(第36回))に出展致します。既存分析装置の流路部の高精度化、小型化、低コスト化に役立つ新製品から、μTASの様な新しい分析技術・バイオ技術をサポートする微小流体モジュールまで、多様な流体デバイスを展示致します。ブース番号S-8にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

 

■□■□■ 注目の展示品 ■□■□■

1. 接液部交換型ピエゾマイクロポンプ

2. 3連から12連まで、連数を自在に変えられる成形マニフォールドバルブ

3. 極小型耐食電磁弁 NV/NLVシリーズ

4. ワンタッチ継手内蔵電磁弁

5. 低脈動微小流量手動調整ポンプユニット

 

続きを読む…

2013年08月20日 00:08

ナノ・マイクロ ビジネス展 製品展示のお知らせ

735日に東京ビッグサイトで開催されるナノ・マイクロ ビジネス展に、フコク物産株式会社殿のブースをお借りして、弊社の一部製品を展示させていただきます。

 

今回の主たる展示品は、細胞培養用のオールインワンディスポーザブルPDMSチップと、その駆動システムの、試作品です。この製品は、マイクロ流路チップのエキスパートであるフコク物産株式会社殿と、マイクロチューブポンプのリーディングカンパニーである株式会社アクアテック殿とで、共同開発いたしました。また、マイクロ流路チップへの送液用デバイスとして、低脈動微小流量手動調整ポンプユニットを展示し、実際にフコク物産株式会社殿が量産しているチップに送液するデモを行う予定です。弊社の説明員もブースに立つ予定ですので、ぜひご来場ください。


□■□■ ナノ・マイクロ
ビジネス展 概要 ■□■□■ 

展示会名: ナノ・マイクロ ビジネス展

日 時: 201373日(水) ~ 5日(金)  1000
1700

会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東2ホール

小 間: フコク物産株式会社 < http://www.fukoku-jp.net/ >殿ブース C-23

主 催: (一財)マイクロマシンセンター

詳 細: http://www.micromachine.jp/ 

続きを読む…

2013年06月30日 00:06

オールインワンディスポーザブルPDMSチップ

オールインワンディスポーザブルPDMSチップ.png
流路図
チューブポンプ内蔵チップ フロー図.png

このシステムは、細胞培養用に設計された、オールインワンの微小流体モジュールです。使い捨て可能なPDMSチップ上に、チューブポンプ、小型バルブに加え、顕微鏡下で観察が可能な細胞培養スペースが内蔵されています。チップは交換可能で、使用前に滅菌処理することもできます。Androidアプリを使用した遠隔操作用コントローラーも提供可能です。

続きを読む…

2013年06月26日 00:06

2013年 ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。詳細下記ご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■ゴールデン期間中の営業日

427日(土)               休業日

428日(日)               休業日

429日(月)               休業日

430日(火)               通常業務

5月 1日(水)               通常業務

5月 2日(木)               通常業務

5月 3日(金)               休業日

5月 4日(土)               休業日

5月 5日(日)               休業日

5月 6日(               休業日

 

 

■営業開始日程

201357日(火)からは平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2013年04月02日 00:04

「設立50周年のご挨拶」

お客様ならびに取引先様 各位

 

お陰をもちまして、本日小社は、株式会社として設立50周年を迎えることができました。

これもひとえに、皆様の長きにわたるご愛顧と、平生からの多大なるご支援・ご指導によるものと、改めて深謝申し上げます。

現在小社は100年企業を目指し、新たな50年を踏み出したところです。

今後とも皆様に、より良い製品やサービスをご提供できるよう、そしてご満足いただける企業であるよう、努めて参りたいと存じます。

引き続きのご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2013124

高砂電気工業株式会社

代表取締役社長 浅井 直也

社員一同

2013年01月24日 01:01

当社製品がJAXA宇宙実験に使用されました

 

昨年1217日、当社のピエゾマイクロポンプ(SDMP)とミニチュアバルブ(KV)を搭載した宇宙実験装置が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の観測ロケットS-520-28号機により、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島)から宇宙空間へと打ち上げられました。

 


JAXA.jpg

 

 今回のロケット打ち上げの目的のひとつが、ロケット飛行時の微小重力環境を利用して炭酸カルシウムの結晶核形成実験を行うことでした。その際、2種類の溶液を混合するのに当社の製品が使われ、計画通り実験は行われました。なお、この実験は、空気中の二酸化炭素を効率よく削減するための技術開発の一環です。詳しくはJAXAのホームページをご覧ください。

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2012/1015_s-520-28.shtml

 

上記リンク先にある「頭胴部タイマテスト」と題された写真で、上部に円筒形の金属容器が写っていますが、当社のマイクロポンプ32個とミニチュアバルブ16個を含む流路系が、この容器に入れられ、宇宙実験に使われました。今回は実験溶液を混合するための流体制御装置一式を、設計、製作から、ロケットの容器への格納まで、当社が実施しました。

 

 この他にも、当社のペン型シリンジポンプ(SBP)が、NASAの実験装置に採用され、来年の宇宙実験で使用される予定になっています。また宇宙ステーション内での水の脱塩装置に当社のピンチバルブ(PK)を使用するプロジェクトも進行中です。今後も、宇宙航空分野に積極的に関与し、高品質な製品の開発・提供に取り組んで参ります。


お問合せ

2013年01月24日 00:01

2012年 年末年始の休業日のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社の年末年始の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■年末年始の休業日

20121229(土)201316日(日)

    

■営業開始日

201317()からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


お問合せ

2012年12月17日 00:12

化学・生命科学マイクロシステム国際会議(μTAS 2012)出展のご案内

■□■□■ 魅力あるマイクロ流体デバイスを展示 ■□■□■

高砂電気工業は、1028日(日)~111日(木)に沖縄コンベンションセンター(沖縄県萱野湾市)で開催される「第16回化学・生命科学マイクロシステム国際会議(μTAS 2012)」に出展致します。μTASやその周辺技術、そして応用製品にお使いいただけるマイクロポンプ類、小型電磁弁、さらには制御部まで統合した流体モジュールなどを、幅広く展示いたします。ブース番号11にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

■□■□■ 見どころ ■□■□■

1. ピエゾマイクロポンプとさまざまな制御

(1) Androidアプリを利用したピエゾマイクロポンプの遠隔制御

(2) ピエゾマイクロポンプ用 フローコントロールシステム

2. バルブレスマイクロポンプ

3. マイクロ電気浸透流ポンプ

 


続きを読む…

2012年10月23日 10:10

米国支店開設のお知らせ

この度当社は、米国マサチューセッツ州ボストン郊外のウエストボロ市に新しく支店を開設し、20121022日より業務を開始することになりました。

 

北米地域の拠点開設により、ローカルなカスタマーサービスの向上ならびに先端技術調査など、グローバルな体制強化を進めてまいります。また、流体制御と言う当社の事業領域をより明確にするため、米国支店ではTakasago Fluidic Systems」と言う新たな名称を用い活動を展開します。今後とも、高砂電気工業株式会社ならびにTakasago Fluidic Systemsをよろしくお願い申し上げます。

 

米国支店オフィス.GIF 

 

□■□■□■□■□■  米国支店の概要  ■□■□■□■□■□

正式社名: Takasago Electric, Inc..

登録DBADoing Business As): Takasago Fluidic Systems

所在地:

1900 West Park Drive, Suite 280,

Westborough, MA 01581

U.S.A.

 

現地責任者: 松山 雄一

Tel: +1-508-983-1434

Fax: +1-508-983-1401

E-Mail: info@takasago-fluidics.com

URL: http://www.takasago-fluidics.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Loog 低解像.jpg 

2012年10月11日 18:10

マイクロニードルバルブ MNVシリーズ

MNV-KN1G_JPN 低解像.jpg

マイクロニードルバルブの特長


1 μl/min以下の微小流量を手動で調整可能なニードルバルブです。

・流量を絞ることで、ポンプの脈動を軽減する効果があります。

・接液部にはパーフルオロエラストマー、PEEKSUS304を使用し、耐食性に優れています。

・流体圧力は、0200 Paです。


続きを読む…

2012年08月21日 00:08

「JASIS 2012」(旧 分析展)出展のご案内

高砂電気工業は、来る95日(水)~7日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されます「JASIS 2012」に出展致します。ブース番号S-18にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

JASIS(ジャシス)は、昨年までの「分析展 / 科学機器展」の、新たな統一名称です。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

1.         1μl/min以下の微小流量を調整可能なマイクロニードルバルブ

2.         最小7 nl/minから測定できる微小流量計

3.         ピエゾマイクロポンプをアンドロイドで操作するアプリケーション

4.         ソレノイド駆動6ポート切替バルブ、他

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名:JASIS 2012 (分析展2012(第50回) / 科学機器展2012(第35回))

http://www.jasis.jp/2012/

会 期 :201295日(水)~7日(金) 10001700

会 場 :幕張メッセ国際展示場

          http://www.jasis.jp/2012/access/index.html

主 催 :社団法人日本分析機器工業会 / 一般社団法人 日本科学機器協会

小社展示ブース:S-18(展示ホール6 mini/ソリューションコーナー)

takasago_jasis_bnr_j01.gif 


 

 

事前入場登録が開始されました。824日までのご登録でスムーズ入場&ダブルチャンス抽選&オフィシャルガイドブック事前入手が可能です。事前登録せずにご来場の場合、入場に時間が掛かることが予想されます。事前登録してからのご来場をお勧め致します。事前登録は下記URLにて行なえます。

http://www.jasis.jp/2012/sys/user/pre_reg_landing.php

 

 

また、会場での詳細な打合せをご希望の際は、ご来場日時・ご要望事項を下記へお知らせ下さい。必要な資料等を準備し、お待ち致しております。都合によりご来場いただけない方で、小社製品にご興味がおありの方も、どうぞご一報下さい。別途ご説明させていただきます。

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 

営業・技術部 田口めぐみ

TEL052-891-2301 

FAX052-891-7386

E-mailinfo@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

 

2012年07月20日 00:07

第3回 医療機器 開発・製造展<MEDIX> 製品出展のお知らせ

6月20日~22日に、東京ビッグサイトにて開催される第三回 医療機器 開発・製造展 (MEDIX) に、新製品の一部を展示させていただきます。展示場所は、関東地区での販売店である電装産業株式会社様のブースになります。

 

展示の目玉は、細胞培養用の小型培養液循環システムの試作モデルで、ピエゾマイクロポンプからの循環流を、マイクロニードルバルブで1μl/min以下の微少域に調整できる様子を、最小測定域 70 nl/minの微小流量計でご覧いただけます。再生医療分野での組織培養や、創薬スクリーニング用疾患モデル細胞の培養に、今後の応用が期待されます。ぜひご来場ください。

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■ 

展示会名: 第3回 医療機器 開発・製造展 MEDIX

日 時: 2012620日( ~ 21日(  10:00 ~ 1800

      2012622日( 10:00 ~ 1700

会 場: 東京ビッグサイト

場 所: ブースNo.56-28 電装産業株式会社殿 < http://www.densou.com/ >

主 催: リード エグジビション ジャパン株式会社

後 援: 日本医療機器産業連合会 

詳 細: http://www.medix-tokyo.jp/ 

 

★事前に下記より登録していただくと、無料で展示会招待券をMEDIX事務局より入手が可能です。 

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=MDC 

招待券のない場合は入場料として¥5,000が必要となります。

 

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

     マイクロニードルバルブ MNVシリーズ


ニードルバルブ<新>日本円.jpg 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/12 

 

     微小流量計


flowmeter.JPG 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/4 

 

     キャピラリー管用継手


capillary_tube_fitting_j.jpg 

http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/11 

 

 

上記製品や出展に関するご質問、また、ご案内以外の各種製品についてもご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

2012年06月19日 00:06

キャピラリー管用継手 CJシリーズ


capillary_tube_fitting_j.jpg

ガラス製、PEEK製のキャピラリーチューブを簡単に接続 


・ 内径0.1 ~ 0.15mm、外径0.375mmのキャピラリーチューブ、もしくは内径0.012 ~ 0.016インチ(0.3 ~ 0.4mm)、外径1/32インチ(0.79mm)のキャピラリーチューブを、バルブやポンプ等のデバイスに接続するため継手です。

・ 5 ~ 60℃の流体温度・周囲温度、-90 ~ 700kPaの流体圧力に対応します。

・ フラット底面シールを用いたため、テーパシールに比べて雌ネジ側の加工がしやすいです。

・ 切削加工により、お客様ご要望のチューブサイズにあう形状をカスタム製作可能です。

 

続きを読む…

2012年06月01日 00:06

「第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会」出展のご案内

高砂電気工業は、5月17日~18日に熊本県の崇城大学で開催される第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会(通称:ケミナス CHEMINAS)に企業展示いたします。今回は微少流体のハンドリングに最適な実験用デバイスを中心に、実演を交えて展示致します。機会がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

http://unit.aist.go.jp/msrc/micro/cheminas25/

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

     マイクロニードルバルブ MNVシリーズ New!】

ニードルバルブ<新>日本円.jpg

1μl/min以下の微小流量を手動で調整可能なニードルバルブです。流量を絞ることで、ポンプの脈動を軽減する高い効果もあります。外形寸法φ9.3 x L52.3 mm(ニップル部分含む)と小型です。会場では、ピエゾマイクロポンプと組み合わせて手動で流量調整のデモンストレーションを行う予定です。

 

     微小流量計


flowmeter.JPG

最小70 nl/minからの微小流量をごく簡単な操作で測定できます。また、流量センサー部(別売)を交換すれば、流量測定範囲の変更が可能です。この製品は、オンラインショップからの購入も可能です:http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/4  

 

     キャピラリー管用継手 New!】

CAPILLARY_TUBE_FITTING.jpg

内径0.1 ~ 0.15mm、外径0.375mmのキャピラリーチューブ、もしくは内径0.012 ~ 0.016インチ(0.3 ~ 0.4mm)、外径1/32インチ(0.79mm)のキャピラリーチューブを、バルブやポンプ等のデバイスに接続するため継手です。フラット底面シールで、相手側の設計・加工も容易です。切削加工により、お客様ご要望のチューブサイズにあう形状をカスタム製作が可能です。

この製品は、オンラインショップからの購入も可能です:http://takasago-elec.ocnk.net/product-list/11

 

 

     ペンタイプシリンジポンプ


SBP_syringe_pump_j.jpg

直径わずかφ12mmと小型軽量でありながら、駆動源としてステッピングモーターを内蔵したシリンジポンプです。1/100マイクロステップ時、理論分解能は0.105nlです。2本セットで交互送液を行うことによって、極低流量連続送液システムも構成できます。詳しくはご相談ください。

 

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名:第25回 化学とマイクロ・ナノシステム研究会

日 時 :2012517日(木)1200 ~ 18日(金)1600

会 場 :崇城大学 本館 (860-0082 熊本市西区池田4-22-1)

主 催 :化学とマイクロ・ナノシステム研究会

後 援 :産業技術総合研究所/財団法人熊本国際観光コンベンション協会

詳 細 :http://unit.aist.go.jp/msrc/micro/cheminas25/ 

 

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 営業・技術部 横井雅人

TEL052-891-2301 FAX052-891-7386

E-mailinfo@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

 

2012年05月15日 11:05

ゴールデンウィーク期間中の営業

平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたします。基本的にカレンダー通りで、土・日・祝日が休業日でございます。詳細下記ご参照のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。

  

■ゴールデン期間中の営業日

428日(土)                      休業日

429日(日)                      休業日

430日(月)                      休業日

5月 1日(火)                      通常業務

5月 2日(水)                      通常業務

5月 3日(木)                      休業日

5月 4日(金)                      休業日

5月 5日(土)                      休業日

5月 6日(日)                      休業日

    

■営業開始日程

2010年5月7日(月)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中にいただきましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

なにかございましたら、こちらへご連絡ください。

2012年04月18日 00:04

オンラインショップ開店のお知らせ

このたび新たにオンラインショップを開店いたしました。ぜひご来店ください。
http://takasago-elec.ocnk.net/

高砂オンラインショップでは、μTASLab-on-a-Chipなどマイクロ流路系の研究や実験をされるユーザーのみなさま向けアイテムを中心に、各種商品をご用意し、ご来店をお待ちいたしております。例えば無脈流ポンプや、70ナノリットル毎分から計測できる微小流量計などが、ワンクリックでお求めいただけます。まだまだ限られたアイテム数からのスタートですが、今後は、実験室に必要な流体機器や部品が当店だけで全てそろうワンストップオンラインショップを目指し、商品群を拡充させて参ります。ぜひご利用ください。

 

お問い合わせは・・・
高砂電気工業株式会社 営業技術部

メール:info@takasago-elec.co.jp 
URL
http://takasago-elec.ocnk.net/

2012年03月31日 00:03

京都出張所開設のお知らせ

 

この度、関西地区でのお客様サービス向上のため、京都出張所を開設致しました。当面は週2日の予定でセールスエンジニアを京都在勤とし、関西地区のお客様からのお問い合わせに即座に訪問・直接ご説明できる体制と致します。情報機器を充実させ、必要に応じて名古屋本社の開発・設計技術者もバーチャルに打合に参加させます。これを機に、電磁弁のカスタム設計のご依頼など、小社を一層ご利用いただければ幸いです。地の利を活かし、これまで以上に迅速かつ適切なソリューションの提供を図って参ります。

 

<京都出張所概要>

住 所 : 〒600-5515 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク4号館3階T14号室

電 話 : 080-2632-9024

メールアドレスkyoto-office@takasago-elec.co.jp

アクセスマップ:

 

     KRP=京都リサーチパーク

     JR嵯峨野線(山陰線)丹波口駅より 西へ徒歩約5分

     4号館は西地区です。 

 

2012年03月15日 00:03

非ダイアフラム弁(UDVシリーズ)をアップ

製品情報に非ダイアフラム弁をアップさせました。

非ダイアフラム弁は、駆動部(ソレノイド)にも流体が触れる構造の電磁弁です。流体の圧力を利用することによりダイアフラムバルブより耐圧が高く、またポンピングボリュームが少ない、高速応答しやすいなどの特長があります。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve/non_diaphragm/ 

 

その他のバルブについては、下記を参照下さい。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_valve.html 

 

お問い合わせはこちらの問い合わせフォームよりお願いいたします。

http://www.takasago-elec.co.jp/contact.php 

2012年02月08日 00:02

ソレノイド駆動式2ポジション6ポートバルブ

 


MTV-6SL-N32UF-1.jpg

液クロ(液体クロマトグラフ)等でのサンプル計量、
インジェクションなどに最適です

 

2ポジション6ポートバルブの特長

ソレノイド駆動のためステッピングモーターやドライバーが不要です。従来のロータリー式バルブと比較し、操作も容易で経済的です。

 

続きを読む…

2011年10月06日 00:10

高温高圧用耐食バルブ


MTV-2-14UGHT-20.jpg

180800
kPa
までの強腐食性流体に

 

特長

·         温度変化に伴う樹脂ボディの寸法変化を吸収する独自の機構を採用。高温でも漏れがありません。 

·         COD測定で硫酸を加熱使用する際などに最適です。

·         シール材質にエラストマーを使用。流体中の異物による弁座部の傷を抑え、リークトラブルを減少させます。

続きを読む…

2011年09月06日 00:09

液クロ低圧グラジエント部のコストダウンに:4連ミキシングバルブ成形版発売のご案内

 


CTV-2-4MICUK.jpg4連ミキシングバルブとは、4つのバルブからの4本の流路が、1箇所で合流して1個の共通ポート(写真製品の中心部)につながる構造の、マニフォールドバルブの一種です。4本の流路の長さが同じで、流量のばらつきが少なく、複数の流体を混合させる時の混合比精度が高くなるように設計されています。液体クロマトグラフ低圧グラジエントユニットで複数の溶離液を段階的に混合させる部分に最もよく使用されますが、その他にも、複数種の薬品を精度良く混合したり、あるいは1種の液体を等量ずつ分取するのに使用できます。

 

続きを読む…

2011年07月25日 00:07

「分析展2011」出展のご案内

来る9月7~9日に幕張メッセ国際展示場で開催されます「分析展2011」に出展致します。

ブース番号S-13にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

□■□■ 主な展示品 ■□■□■

 

     ソレノイド駆動式6ポート切替インジェクターバルブ

液体クロマトグラフ等でのサンプル計量、インジェクションなどに使用できる6ポート切替バルブです。ソレノイド駆動のため、ステッピングモーターやドライバーが不要になり、経済的で操作も簡便です。今回はサンプルループを用いた流体の切り取りデモを行ないます。


MTV-6SL-N32UF-1.jpg 

 

     高耐食ピエゾマイクロポンプ

接液部がPEEKとパーフルオロエラストマーのみでできており、各種有機溶剤などの送液が可能です。モーター駆動のポンプと比べ、小型で薄型(33×33×9mm)・軽量(約17g)です。流量も、15ml/minを基準に、駆動電圧・駆動周波数の調整で比較的容易に調整でき、自己吸引も可能です。今回は成形タイプの新製品で、送液のデモを行ないます。

 

web用.JPG

 

ン型シリンジポンプ

駆動用のステッピングモーター(減速機付き)を内蔵しながら、φ8.8×L121mmという画期的な小型シリンジポンプです。重量も33gと軽量で、可動アームや顕微鏡ステージにも取付可能です(写真1)。φ12mmモーターを使用した高分解能タイプもあり、マイクロステップ駆動により、理論分解能は 0.21nlを実現。スムーズな微量送液が可能です(写真2)。接液部はガラス(バレル)とPTFE(チップ)です(ニードルタイプはステンレス鋼も使用)。 


glass_syringe_pump.jpg  

写真1 小型シリンジポンプ

 


microstep_syringe.jpg 

写真2 小型シリンジポンプ(マイクロステップ駆動対応タイプ)

 

この他、超小型な分析用流体機器の展示を行ないます。

  

□■□■ 展示会概要 ■□■□■

展示会名分析展2011

会 期 :2011年9月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00

会 場 :幕張メッセ国際展示場

主 催 :社団法人日本分析機器工業会 / 日本科学機器団体連合会

ブース番号:S-13


2011分析展ロゴ.JPG 

 

【お問い合わせ先】

高砂電気工業株式会社 営業・技術部 宇佐美 隆浩

TEL:052-891-2301 FAX:052-891-7386

E-mail:info@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム

2011年07月15日 09:07

成形耐食電磁弁 PKVシリーズ

PKV.JPG


PKVシリーズに成形3方弁 完成 

 

特長

オリフィスφ4~6mm が必要な分析・医用・医療など各種装置の流体制御に幅広くご使用いただける耐食電磁弁です。2方弁に加え、3方弁も成形ボディシリーズが加わりました。シール材質にエラストマーを使用しており、流体中の異物による弁座部の傷を抑え、リークトラブルを減少させています。

 

続きを読む…

2011年06月08日 00:06

ピエゾマイクロポンプ関連製品半額キャンペーン!

■□■□■ ピエゾマイクロポンプ関連製品半額キャンペーン!■□■□

 


mpc-200a.jpg
 mpd-200a.jpg

ピエゾマイクロポンプは、モーター駆動のポンプと比べ、小型で薄型(25×25×4.8mm)・軽量(約4g)、そして駆動電圧・駆動周波数の調整で比較的容易に流量コントロールができるという特長をもち、大変注目を集めている製品です。これらの特長を実感いただくには、実際にお使いいただくことが何よりです。そこで、より多くの方にピエゾマイクロポンプを気軽にお試しいただくため、同ポンプを駆動させ評価するのに便利なコントローラーまたはドライバーを、半額でご提供するキャンペーンを実施します。是非この機会に、弊社のピエゾマイクロポンプをお試しください

 

続きを読む…

2011年05月24日 00:05

薬液用ダイアフラム式比例制御弁 NPVシリーズ


NPV-2-1.JPG

ダイアフラム式比例制御弁の特長 

・接液部品が全てPTFEであるため、耐薬品性が非常に優れています。

・印加電圧の上げ下げで、流量を調整できるソレノイド駆動です。

・比較的大口径で、幅広い流量範囲でご使用いただけます。


続きを読む…

2011年04月27日 00:04

ゴールデンウィーク中の営業について

平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

弊社のゴールデンウィーク期間中の休業日につきまして、下記の通りご案内いたしますので、ご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  

 ■休業期間

 

2011年4月29日(金)~2010年5月1日(日)

2011年5月3日(火)~2010年5月5日(木)

 

* 2011年5月2日(月)は平常通り営業いたします

    

■営業開始日程

2010年5月6日(金)からは平常通り営業いたします。

 

休業期間中に頂きましたFAX・メールへのご返答は、順次行ってまいります。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

 

ご不明な点はご連絡ください。

2011年04月21日 00:04

東日本大震災の影響に関するお知らせ(第2報)

この度の東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地区の一日も早い復旧をお祈り致しております。

小社の生産に関しましては、3月15日の第一報以降も平常どおり稼動を続けております。しかしながら、原材料メーカーの震災被害の影響を受け、下記の部材・部品の入手が困難になりつつあります。現在は在庫で生産を継続しておりますが、近い将来代替材への切換を検討せざるを得ない状況です。具体的な変更内容・時期については、決まり次第、該当のお客様へ個別にご連絡申し上げます。ご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

現状で入手が懸念される材料・部品

 

    一部のフッ素樹脂材

    一部の電磁ステンレス材

    一部のコイルリード線

 

本件についてのお問い合わせ先

営業技術部 

宇佐美 隆浩

電話:(代表)052-891-2301

FAX052-891-7386

メールinfo@takasago-elec.co.jp

2011年04月04日 18:04

震災に関する臨時採用募集のお知らせ

この度の東日本大震災で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地区の一日も早い復旧をお祈り致しております。

 

小社では、震災の被害を受けられた方々へわずかでも支援になればとの思いから、下記の臨時採用を行うことと致しました。就職を希望される方々のお問い合わせをお待ちしております。

(1)    募集対象

下記のいずれかに当てはまる方

1.       東日本大震災で被災された方

2.       同震災の直接的な影響で失職された方

3.       同震災の影響で2011年4月からの採用内定が取り消された学生さん

4.       同じく自宅待機を命じられた学生さん(内定企業の同意必要)

 

(2)    応募資格

    名古屋地区に転居し、勤務できる方。転居費用は実費を支給(上限あり)。

    高等学校卒業以上

    年齢40歳程度までの健康な方

 

(3)    職種

1.       製品(小型で精密なバルブやポンプ)の組立、検査

細かい部品の組立、検査機器を用いた検査、目視検査、包装・梱包作業、作業進捗管理など。経験者優遇。

2.       部品の機械加工

NC旋盤、マシニングセンター等の工作機械を使用した金属や樹脂の加工、検査、後処理、作業進捗管理など。経験者優遇。

 

3名までを予定。処遇など詳細は直接お問い合わせください。

 

(4)    応募手続

履歴書を下記までお送りいただくか、あるいは電話やメールでお問い合わせください。その後、電話での仮面接と、最終的には実面接で採否を決定します。面接の交通費等は当方で負担します。なお、学生さんは、履歴書の他に下記書類もお送りください。

    成績証明書(院生の方は学部も)、卒業証明書、健康診断結果

    入手困難な書類がありましたらご相談ください。

 

458-8522名古屋市緑区鳴海町杜若66

高砂電気工業株式会社

担当:三浦、秋田

電話:052-891-2301   FAX:052-891-7386  

メール: info@takasago-elec.co.jp

ホームページ:http://www.takasago-elec.co.jp/

 

ご連絡をお待ちしております。

以上

2011年04月01日 16:04

東北地方太平洋沖地震に関するお知らせ

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

高砂電気工業株式会社は通常通り営業致しておりますが、サプライヤー様の一部が震災の影響を受けており、今後の状況次第では、製品の納期にも影響が及ぶ可能性がございますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。現在は確認が困難な状況が続いておりますが、今後とも最新情報の収集と発信に努めさせていただきます。

 

なお、お問合せにつきましては、下記の通信手段がご利用いただけますので、ご連絡賜ります様お願い申し上げます。

 

電話:(代表)052-891-2301

   (調達専用)052-892-2161

FAX052-891-7386

IP-phone050-3733-6404

メール:info@takasago-elec.co.jp

2011年03月15日 11:03

ペン型ガラスシリンジポンプ

glass_syringe_pump.jpg

特 長

      φ8.8×L121という画期的サイズ。駆動用の2相ステッピングモーター (減速機付き)も組み込んでの寸法です。

      重さわずか33gという軽量でもあるため、顕微鏡のステージへの設置恒温槽内などでの使用や、装置の可動部への搭載が可能です。

      2本セットで交互送液を行なうことによって、極低流量連続送液システムも構成できます。

      理論分解能は21nlで微量送液が可能です。

      センサーを内蔵しており、ゼロ点検出ができます。

      写真のニードルタイプの他、PTFEチューブ接続用のNo.6-40UNFネジタイプや、当社小型3方バルブを接続する専用アタッチメントタイプもご用意できます。

    駆動用のドライバーもご用意しています。

続きを読む…

2011年02月08日 00:02

高耐食ピエゾマイクロポンプ APPシリーズ

inert_piezo_j.jpg

接液部にPTFE、PEEKとパーフルオロエラストマーを使用。

薬液、溶剤等の送液に最適です。

 

特 長

    小型、薄型、軽量です。

    15ml/minを基準に、駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

    低騒音・低消費電力です。

    接液材質は、PPSやFPMのご選択も可能です。

    自己吸引が可能で、呼び水が不要です。 

 

 


続きを読む…

2011年02月08日 00:02

「リード線太さの表記方法 (AWG)」を技術情報にを追加しました

技術情報に「リード線太さの表記方法 (AWG)」を追加しました。

何か質問等ありましたら、こちらより問い合わせ下さい。

2011年01月17日 00:01

マイクロポンプ(ペン型シリンジポンプ)の動画をアップしました!

「マイクロシリンジポンプ」に製品のデモンストレーションをアップしました。

 

デモンストレーションビデオは以下のリンクとなります。

http://www.takasago-elec.co.jp/movie/syringe.wmv

 

SAPシリーズ

 

製品(バルブ、ポンプ)のご紹介は以下のリンクとなります。

http://www.takasago-elec.co.jp/products_pump/syringe/SAP/

 

 

2010年12月16日 00:12

絶縁種別の説明をバルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

絶縁種別

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年08月02日 00:08

「分析展2010」出展のご案内

来る913日に幕張メッセ国際会議場で開催されます「分析展2010」に展示致します。皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

■□■□■ 主な展示品 ■□■□■

1.チップへの送液をパソコンで簡便・自在に操作する実験用システムのデモ
超小型シリンジポンプ(外形:φ8.8×L83.9)と小型耐食バルブを、パソコンで簡単に操作し、分析用チップ内の微小流体を制御する様子を実演します。制御プログラムは、ナショナルインスツルメンツ社の「LabVIEW」を用いており、グラフィカルで取り扱いが簡単です。微小流体制御を伴う実験システムをお考えの方には、小社で提供できる技術サービスの一例として、参考にしていただけると思います。

2.超小型シリンジポンプ(ペン型シリンジポンプ)ガラスバージョン
上記デモシステムにも用いているペン型シリンジポンプについて、昨年までのアクリルバージョンに加え、ガラスバージョンが新登場しました。耐薬品性と安定性が向上するとともに、容量が100μlまでアップしました。鉛筆サイズで30gと軽量のため、可動部への搭載に最適です。
超小型シリンジポンプ(ペン型シリンジポンプ)ガラスバージョン 
小型シリンジポンプはこちらからご覧いただけます。

3.ダイアフラム式比例制御弁
接液部品を全てPTFEで構成した、薬液用のダイアフラム式比例制御弁を開発しました。今回の展示品はオリフィスφ4の比較的大口径で、幅広い流量範囲でご使用いただけます。会場では、電圧操作によって実際に流量が変化する様子を体感していただきます。流量計からのフィードバック信号に連動させた、流量自動制御システムにご検討ください。
流量制御範囲 : 0~1500ml/min(清水 10kPa)   電圧制御範囲 : DC14V ~ DC24V
ダイアフラム式比例制御弁 
その他のダイアフラムバルブはこちらからご覧いただけます。

4.高耐食性ピエゾマイクロポンプ
ピエゾポンプ製品群に、高い耐食性を持たせた製品が加わりました。接液部にPEEK (もしくはPPS)とパーフロを使用。この高耐食性で用途は大きく広がります。軽量・薄型(33×33×9 mm、約18g)で、20ml/min前後(コントローラにより調整可)の送液ができ、自己吸引も可能です。化学分析や臨床診断、生命科学などの分野に最適です。 

INERT PIEZOELECTRIC MICRO PUMP APP-20KG

その他のピエゾマイクロポンプはこちらからご覧いただけます。 

 

 

■□■□■ 展示会概要 ■□■□■
展示会名 : 2010分析展   http://www.jaimashow.jp/  

会  期  : 201091日(水)~3日(金) 10:0017:00 
会  場  : 幕張メッセ国際会議場 
主  催  : 社団法人日本分析機器工業会 / 日本科学機器団体連合会

ブース番号: S-02

 

 

【お問い合わせ先】
高砂電気工業株式会社 営業・技術部
TEL052-891-2301 FAX052-891-7386
E-mail
info@takasago-elec.co.jp もしくは、お問い合わせフォーム 

2010年07月28日 00:07

バルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

マニフォールドマウンタブルバルブ

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年07月14日 00:07

シナプス組立工具をバルブ・ポンプ関連事典を追加しました!

 

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

シナプス組立工具

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月28日 00:06

技術情報を追加しました!

技術情報」に以下を追加しました!

 

ピンチバルブの構造

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月23日 00:06

バルブ・ポンプ関連事典に用語を追加しました!

 

バルブ・ポンプ関連辞典」に以下を追加しました!

 

減圧回路 (Hit & Hold Circuit)

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年06月11日 00:06

高砂製品採用分野

高砂電気工業は50年以上にわたり、500種を越える電磁弁やその他の微少流体機器の専門メーカーとして、以下のような分野で液体・気体の自動制御や精密制御に関する技術を提供しています。


続きを読む…

2010年06月09日 00:06

技術情報を追加しました!

技術情報」に以下を追加しました!

 

ベンティダクトの効果

 

高砂の製品についてはこちら

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年05月26日 16:05

バルブ・ポンプ関連事典、技術情報を追加しました!

続きを読む…

2010年05月14日 10:05

技術情報にネジサイズを追加しました!

技術情報に”ネジサイズ“を追加しました!

 

高砂の製品についてはこちら

バルブ

ポンプ

マニフォールド/チップ

継手

 

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

2010年04月26日 00:04

技術情報にダイアフラムバルブの構造を追加しました!

mtv.jpg

技術情報に”ダイアフラムバルブの構造“を追加しました!

 

ダイアフラムバルブの製品リストはこちらです。

 

もし何かございましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

 

2010年04月22日 00:04

バルブ・ポンプ関連辞典に追加しました!

以下の用語をバルブ・ポンプ関連辞典に追加しました。

 

PEEK

パーフロ

 

 

高砂の製品についてはこちら

バルブ

ポンプ

マニフォールド/チップ

継手

2010年04月09日 13:04

「第63回 中国国際医療器械博覧会」出展のご案内

この度、弊社中国法人、高砂電気(蘇州)有限公司は、2010418()から421()まで、中国深圳(会場:深圳国際博覧中心)にて開催されます「第63回 中国国際医療器械博覧会(63rd CMEF Spring 2010)」に出展いたします。当展示会は、中国国内最大規模の医療器械関連の展示会です。ブースにて弊社新製品をご紹介させていただきます。 (展示ブース: Hall2No.22)

展示会Web(英文): http://en.cmef.com.cn/

2010年04月05日 10:04

Pittcon 2010レポート


pittcon1.jpg

31日から4日にアメリカフロリダ州オーランドで開催されたPittcon 2010に出展しました。
日本政府の補助金のサポートで開発している耐食性ピエゾポンプを含め、製品を展示いたしました。

来場者の方の分野は、化学分析をメインとし、生命科学/バイオテクノロジー, 機器設計開発, 臨床診断, MicroTAS など多岐に渡りました。

LabAutomation同様、大半の来場者の方はピエゾポンプに興味を示して頂き、特に高耐食ピエゾポンプも大きな反響がありました。
耐食性ピエゾポンプの開発は順調で、今春完成予定です。

2010年03月19日 20:03

アナリティカ(analytica) 2010

アナリティカ(analytica) 2010に出展します。開催は、2010年3月23日にドイツのMunichのNew Munich Trade Fair Centreです。

日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。
そのほか小型製品を組み合わせた微少流体制御モジュールなども出展しています。
ブースナンバーはHall B2の510です。ぜひ、高砂製品を見に来てください。
アナリティカ 2010につきましては、http://www.analytica.de/link/en/17438239 をご覧下さい。

2010年03月03日 14:03

液クロ用 ソレノイド式インジェクター

Injector picture-j.jpg 液クロ等の各種分析装置で、少量のサンプルをベースラインに注入するためのインジェクターです。ソレノイド駆動のため、従来のステッピングモーター駆動のインジェクターに比べ、経済的で、駆動も容易です。
続きを読む…

2010年02月22日 00:02

定量吐出ポンプの情報をUP

 

mlp-200p.jpg

 高砂の定量吐出ポンプの、使用方法や吐出量、再現性に影響を与える例を説明したページをUPしました。ぜひ一読ください。

高砂の定量吐出ポンプ

 

定量吐出ポンプの製品一覧は、こちらです

2010年02月17日 17:02

LabAutomation2010レポート

 

LabAutomation2010-Report1.jpg   LabAutomation2010-Report2.jpg

1月23日から27日にアメリカ カリフォルニア州パームスプリングで開催されたLabAutomation2010に出展しました。
日本政府の補助金のサポートで開発している耐食性ピエゾポンプを含め、製品を展示いたしました。

来場者の方の分野は、生命科学/バイオテクノロジー, 機器設計開発, 臨床診断, 海洋学/海洋科学, 化学分析, 製薬品/創薬, MicroTAS など多岐に渡りました。

大半の来場者の方はピエゾポンプに興味を示して頂き、強い薬品を取り扱っている方は、耐食性ピエゾポンプに興味があるようでした。
強い薬品を扱い、高い耐食性を必要とする方にとって、耐食性ピエゾポンプは適しているようです。
この春、耐食性ピエゾポンプを完成させる予定です。

2010年02月12日 15:02

PITTCON 2010

PITTCON 2010に出展します。開催は、2010年3月1日にアメリカのフロリダ州オーランドのハンプトンインオーランドコンベンションセンターです。

日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。
そのほか小型製品を組み合わせた微小流体制御モジュールなども出展しています。
ブースナンバーは3607です。ぜひ、高砂製品を見に来てください。
PITTCON 2010につきましては、<http://www.pittcon.org/> をご覧下さい。

2010年02月03日 10:02

LabAutomation2010

2010123日から127日の間、アメリカ カリフォルニア州パームスプリングで開催されているLabAutomation2010に出展しています。
今回は日本政府の補助金のサポートで開発した耐食性ピエゾポンプが目玉製品です。そのほか弊社の小型製品を組み合わせた微少流体制御モジュールなども出展しています。

2010年01月27日 13:01

ゼロポンピングバルブ-ソレノイド式スライダーバルブ

スライダーバルブ.png

スライダーと呼ばれる仕切板が内部で上下動し、流路を遮断して閉じる構造の、一種の摺合せ弁です。ダイアフラムバルブが開閉する際に生ずるポンピングボリュームや、液溜りとなるデッドボリュームがほぼゼロで、分析や分注の精度低下に繋がるマイナス要素を排除しました。耐圧力も大幅に向上しております。

 

続きを読む…

2009年12月07日 09:12

高砂電気工業のリニューアルサイトの一部公開

本日2009年9月30日より、高砂電気工業のリニューアルサイトを一部公開いたしました。

http://www.takasago-elec.co.jp/index.html

 

リニューアルサイトでは、バルブはもちろんのこと、ポンプマニフォールドなどの製品情報も充実させました。また、当社が得意とするカスタマイズについても、お客様にどのように役立て頂けるかや、どの製品で対応可能かなどの情報もアップいたしました。さらに、非常に使いやすい製品検索もご用意致しました。まだ、制作できてないページもございますが、徐々にアップしていきます。

新しくなった当社サイトを是非、皆様の製品開発にお役にだてくださいませ。

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。

http://www.takasago-elec.co.jp/contact.php

2009年09月30日 08:09

中部経済新聞に取り上げられた記事_圧電素子でポンプ小型化

中部経済新聞  2009年9月7日掲載
記事は中部経済新聞社の使用許可を得て掲載しています。 無断転載は禁止されています。

2009年09月08日 18:09

名古屋テレビのニュース報道番組「UP!」で取り上げられたFC EXPO2009の展示ブース

弊社のブースがメ~テレで紹介されました!

 FC EXPO 2009 第5回 国際水素・燃料電池展(2009年2月25日~27日)の展示会場で、名古屋テレビ放送の取材を受けました。塩尻アナのインタビューに、開発担当社員が、新製品ピエゾマイクロポンプにかけた熱い思いを語る様子が、ニュース報道番組「UP!」(毎週月曜~火曜18:17~19:00)の2月27日放送にて紹介されました。写真は取材中の風景です。

メ~テレのHPはこちら

【お問い合わせ先】
高砂電気工業株式会社 営業・技術部 開発グループ 担当:林 豊(ハヤシ ユタカ)
TEL:052-891-2301 FAX:052-891-7386
E-mail:info@takasago-elec.co.jp

2009年03月02日 18:03

小型分析機器用ピエゾマイクロポンプが日刊工業新聞に掲載

 

081209news.jpg
 

著作権 : 日刊工業新聞  転載承認番号 N-3626 (2008年12月9日掲載)

2008年12月09日 00:12

ピエゾマイクロポンプ SDMP302/306/320

sdmp302.jpg

   

b_movie.jpg  
SDMP306 (3.3MB)

 

·                       小型・薄型・軽量で、微少量の送液が可能です。

·                       液体の触れる部分に金属を使用していません。

·                       低騒音・低消費電力です。

·                       駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

·                       自己吸引が可能で、呼び水が不要です。

 


続きを読む…

2008年12月05日 00:12

チップ分析デモユニット(チップ着脱式)

チップ分析デモユニット.jpg

 

Y字流路を内蔵する樹脂チップ上で、サンプルの導入から試薬との混合、検出までの、最も基本的なプロセスを実演するデモユニットです。超小型チューブポンプでサンプルがチップに導入され、流路の長さによって定量された後、チップ内にプリセットされた試薬とともに、一対の無脈動電気浸透流ポンプによって送液・混合されます。流れは超小型バルブで制御されます。チップはディスポーザブルタイプを想定し、プレートで挟み込む形で簡単に脱着できます。

チップに試薬をプリセットする別ユニットでは、スティック型シリンジポンプと超小型耐食3方バルブで、一定量を試薬ボトルから吸い込み、チップに注入します。

どちらのデモユニットも、超小型コンポーネンツを駆使して、40×50×125mm程度のコンパクトサイズに仕上げました。

続きを読む…

2008年09月20日 00:09

フィルムマニフォールド (特許出願中)【開発品】

mani.jpg
★フィルムマニフォールド説明ビデオ    
1.1MB
 / 
5.5MB

★微小流体制御デモビデオ    
698KB
 / 
2.5MB
 … 超小型電磁弁FVシリーズとフィルムマニフォールドで構成

 ポリイミドなど、耐食性に優れた樹脂フィルムの接合で微細流路を形成した、小型軽量マニフォールドです。 従来のアクリル接合マニフォールドに比べ大幅にサイズダウンが可能であり、耐食性に優れています。また、厚さわずか75μmと非常に薄いため、次のような特長があります。

①曲げることが可能
②流路の温度調節が容易

続きを読む…

2007年06月15日 17:06

極小型耐食ラッチ式電磁弁 FLVシリーズ(米国特許取得)

FLV-j.jpg

・外形寸法が4.2mm×4.2mm×23.1mm

これまでの常識を打ち破る画期的な超小型のソレノイド駆動バルブです。最小スペースに取付が可能なため、マニフォールドの小型化や、流路の短縮が可能です。

・ダイアフラムバルブです

耐薬品性は抜群です。接液部材質はPEEK、パーフルオロエラストマー使用しております(材質はご希望により変更可能です)。

 

・内部容積はわずか1.1μl

極限まで小型化を追求したため、内部容積は1.1μlとなり、分析検体・試薬の少量化や精度向上に大いに貢献します。

 

ラッチ機構を採用

 

ダイアフラムバルブ FVシリーズの詳細はこちらからご覧ください。  

2005年12月01日 00:12

朝日新聞に取り上げられた高砂電気工業の記事

朝日新聞  2005219日掲載
記事は朝日新聞社の使用許可を得て掲載しています。 無断転載は禁止されています

続きを読む…

2005年02月27日 21:02

廃番機種情報

以下の製品が廃番となりました。

 

MRV-3シリーズ(PFA成形ボディ)

2000年01月01日 00:01

ピコフローモニター PF-04【開発品】

製造元 : (株)ケムコ
総販売元 : (有)ピコデバイス
  • ◆リアルタイムで微量送液の測定が可能
  • ◆液体に接触しないダイレクトモニター方式
  • ◆流量データをPCに取り込み可能


pf-04a.jpg

 流量モニタリング装置として毎分ピコリットル、ナノリットル、マイクロリットルの流量範囲を精度良く、くり返し測定できるピコフローモニターです。
 この流量モニタリング装置は、第一にキャピラリー液体クロマトグラフィーへの適用を目指していますが、いろいろな分野で使用できます。

続きを読む…

1995年07月03日 15:07

微量VOCガス用濃縮装置 NIT-4【開発品】

 

trap1.jpg

(装置組み立ての一例)

 

希薄なガスサンプルの濃縮をループ形状の捕集管中に高効率に冷却濃縮するため のトラップシステム。
同時にそのままオンラインGC注入ができます。
1 サイクルは45 秒で可能です。
微量VOCガスの濃縮とクロマトグラフ分離分析に最適です。

この装置は、名古屋工業大学 津田研究室との共同研究により開発されました。

 

続きを読む…

1995年07月03日 00:07

新製品情報
開発品情報

カレンダー

July 2018


トップページへ