バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

接液部が交換可能!カートリッジ式ピエゾポンプ SDMP320C

カートリッジ.png

ポンプ本体がカートリッジ式。使用流体ごとに取替可能。

バイオ系アプリケーションでのコンタミネーション防

止に最適。



カートリッジ式ピエゾポンプの特長


・ ピエゾ素子を使った専用の駆動部と、磁石で簡単に脱着できます。

・ カートリッジ部は、使用前の滅菌処理も可能です。液体の触れる部分には金属を使用していません。

・ 自己吸引が可能で、呼び水が不要です。

・ 駆動電圧、駆動周波数による流量コントロールが可能です。

・ 小型・薄型・軽量です。また、低騒音・低消費電力です。



カートリッジ式ピエゾポンプの仕様 


型式

SDMP320C

ポンプ方式

圧電型ダイアフラム式

標準流量

20 ml/min

標準ポンプ圧力

20 kPa

駆動電圧

60 250 Vp-p

駆動周波数

10 60 Hz

吸引負荷圧力

-1.0 kPa Typ.

動作温度

 5 50

接液材質

樹脂部品 : COC(環状オレフィン・コポリマー) ゴム部品 : EPDM

外形寸法

33×33×6.9 mm

質量

約 13 g

入出力パイプ

φ1.8-φ2.8-L5.0 mm

 ※測定の駆動波形は正弦波によるものです。当社標準波形で駆動をした場合には流量、ポンプ圧力は増えます。



カートリッジ式ピエゾポンプの動画


他の動画は、製品動画資料集ページよりご覧ください。



用途例

●バイオテクノロジー用フローコントロールシステム

フローコントロールシステム.png


フローコントロールシステム1.png

カートリッジ式ピエゾポンプの特長は、バイオ分野などクロスコンタミネーションを嫌うアプリケーションにおいて最も有効です。また、他のカートリッジ式デバイスと組み合わせることで、効果的に使用することができます。上のシステムはその一例です。センサー部がカートリッジ式になっている流量センサーを、このカートリッジ式ピエゾポンプおよび別売のコントローラーと組み合わせた、培養液の循環システムです。流量センサーが常時流量をモニターし、その結果でコントローラーがポンプの流量を調整するので、液位などに左右されることなく、長期間安定した流量が確保できます。外部プログラムで流量を時間とともに変化させる機能を付加することも可能です。細胞や組織の培養が1回終わるごとに、培養液が接した部分はすべて交換することができます。


        コントローラーは当社の他のピエゾポンプにも使用可能です。また、他の流量計に適合するように改造可能です。詳しくはご相談ください。

        写真の流量センサーは愛知時計電機(株)製で、現在開発中です。詳細は当社にお問い合わせください。


                           ※製品の仕様等は予告なく変更することがあります。


お問合せ

2013年09月10日 00:09

新製品情報
開発品情報

カレンダー

December 2016


トップページへ