バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールド(マニホールド)・流体制御の専門メーカー 高砂電気工業株式会社

バルブ・ポンプ・マニフォールドの専門メーカー 高砂電気工業へようこそ!

JASIS 2013出展ご案内

■□■□■ 多様な新製品を展示! ■□■□■

高砂電気工業は、来る94日(水)~6日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されますJASIS 2013 (分析展(第51回) / 科学機器展(第36回))に出展致します。既存分析装置の流路部の高精度化、小型化、低コスト化に役立つ新製品から、μTASの様な新しい分析技術・バイオ技術をサポートする微小流体モジュールまで、多様な流体デバイスを展示致します。ブース番号S-8にて、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

 

■□■□■ 注目の展示品 ■□■□■

1. 接液部交換型ピエゾマイクロポンプ

2. 3連から12連まで、連数を自在に変えられる成形マニフォールドバルブ

3. 極小型耐食電磁弁 NV/NLVシリーズ

4. ワンタッチ継手内蔵電磁弁

5. 低脈動微小流量手動調整ポンプユニット

 

============================================================ 

●接液部交換ピエゾマイクロポンプ

piezo_pump_with_replaceable_wetted_parts.jpg

電素子を駆動源とした、小型・薄型・軽量のピエゾマイクロポンプに、接液部が交換可能なタイプが加わりました。COC(環状オレフィン)とEPDMを使用した接液部は、簡単に取り外しができるため、使用流体ごとに取り替えたり、使用前に滅菌処理したりすることもできます。

 

●連数自在の成形マニフォールドバルブ

XTAシリーズの2方弁2個を1ブロックに搭載した基本ユニットを、必要な数だけ連結し、最大12連までのマニフォールドを構成できます。奇数連も可能です。成形によってコストダウンしながら、成形品の欠点である設計上の柔軟性の無さを克服しました。マニフォールド材質はフッ素樹脂ETFEです。ポート接続として、M61/4-28UNFに加えて、チューブの着脱が簡便なワンタッチ継手内蔵ポートが選択できます。

 

 

● 極小型耐食電磁弁 NV/NLVシリーズ

NLV-2-N1F_JPN 低解像.jpg

外形寸法がわずかφ5.7 mm x L32.5 mm(ニップル部含む)の超小型ダイアフラムバルブです。デッドボリュームとなり得る弁室の内部容積は、わずかに0.75μl。検体・試薬の少量化や、分析精度向上に、大いに貢献します。また、ラッチタイプのNLVシリーズもご用意しており、消費電力や発熱も抑えることができます。

 

ラッチ機構の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.takasago-elec.co.jp/glossary/2000/01/000019.html 

 

●ワンタッチ継手内蔵電磁弁

RIMG0025  超低解像度.jpg

樹脂チューブを直接挿し込むだけで配管が完了する、とても便利なワンタッチ式バルブです。別途継手を手配する必要がありません。継手部分とボディが一体成形のため、継手緩みによるリークの心配もありません。外径2mmPTFEチューブまたはPFAチューブが接続可能。チューブ先端の特別な加工も不要です。

 

下記URLで、使用方法を動画でご覧いただけます。

http://www.takasago-elec.co.jp/movie/one_touch_fitting_valve.wmv (12.6MB

 

 

●低脈動微小流量手 動調整ポンプユニット

ポンプユニット.png

ピエゾマイクロポンプの送液量をマイクロニードルバルブで調整するユニット品です。nl/minレベル~1.5 ml/min程度まで流量を手動で調整可能です。マイクロニードルバルブの脈動軽減効果により、低流量領域での脈動を大幅に軽減しました。ドライバーを内蔵しており、乾電池を使用して単独で使用できますので、顕微鏡サイドでチップに送液したり、チャンバー内で細胞培養液を循環させたりするのに最適です。外形寸法が66 x 25 x 105 mmと小型です。

 

ポンプユニットの送液の様子を実写した動画を、下記よりご覧いただけます。

http://www.takasago-elec.co.jp/movie/low_pulsation_pump_unit.wmv 20.4 MB

 

こちらの製品は下記オンラインショップでも取り扱っております。

http://takasago-elec.ocnk.net/product/25 

 

この他、多様な分析用流体制御機器の展示を行ないます。ぜひ展示会場までお出かけください。

 

 

□■□■ 展示会概要 □■□■

展示会名:JASIS 2013 (分析展2013(第51回) / 科学機器展2013(第36回))

       http://www.jasis.jp/2013/

会 期 :201394日(水)~6日(金) 10001700

会 場 :幕張メッセ国際展示場

          http://www.jasis.jp/2013/access/index.html

主 催 :社団法人日本分析機器工業会 / 一般社団法人 日本科学機器協会

小社展示ブース:S-8(展示ホール7 mini/ソリューションコーナー)




===========================================================

事前入場登録が開始されました。823日までのご登録でスムーズ入場&抽選会参加&オフィシャルガイドブック事前入手が可能です。事前登録せずにご来場の場合、入場に時間が掛かることが予想されます。事前登録してからのご来場をお勧め致します。事前登録は下記URLにて行なえます。

http://www.jasis.jp/2013/sys/user/pre_reg_landing.php

 

また、会場での詳細な打合せをご希望の際は、ご来場日時・ご要望事項を事前に下記へお知らせください。必要な資料等を準備し、お待ち致しております。都合によりご来場いただけない方で、上記出展品にご興味がおありの方も、どうぞご一報ください。別途ご説明させていただきます。


お問合せ

2013年08月20日 00:08

新製品情報
開発品情報

カレンダー

June 2017


トップページへ